トップ 画像

スワンナプーム空港 ザ エミレーツ ラウンジ

2014年12月/2012年9月 BKK The Emirates ラウンジ 旅行記の目次

  1. ラウンジの場所
  2. ラウンジ内部の様子 座席
  3. シャワールーム
  4. 豪華ダイニングスペース
ラウンジの場所

バンコク エミレーツラウンジの場所 画像

バンコクの「ザ エミレーツラウンジ」は、出発フロア(4階)の出国審査を終えた後に航空会社のラウンジが集まる3階へ移動します。その後コンコースE,F,Gのある方向へ進んだ途中にあります。今回は、2014年のビジネスクラス搭乗と2012年のファーストクラス搭乗(両方A380)の際に撮影した写真をもとにレポートしていきます。

ラウンジ案内看板

ラウンジ案内看板画像

エミレーツラウンジの手前に、チャイナエアラインのダイナスティラウンジがあります。通路を進んでいくと、このような案内が出ていますので分かりやすいです。

バンコク ダイナスティラウンジ

バンコク ダイナスティーラウンジ画像

結構大きなラウンジですね。

バンコク JALサクララウンジ

バンコク JALサクララウンジ画像

ダイナスティラウンジを過ぎると、道が2手に分かれています。エミレーツ航空と逆側の通路にはJALのサクララウンジがあります。

サクララウンジの向かい

サクララウンジの向かい画像

エミレーツ航空のラウンジは、サクララウンジの道を挟んだ向かい側にあります。

スポンサー リンク

エントランス

エントランス画像

さすがに高級感のある入り口です。JALやチャイナエアラインとは一味違いますね。

2012年時のエントランス

2012年時のエントランス画像

こちらは2012年に撮影したエントランスです。リニューアルしたんですね。このときでも充分だと思いますが、さすがお金持ちエアラインです。

受付

受付画像

受付には、飛行機の模型やWiFiのパスワードがあります。内部の席にもパスワードはありますので、ここで設定する必要はありません。

ラウンジ内部

ラウンジ内部画像

ラウンジ内部です。入り口から入るとこのような空間です。右手奥にダイニングエリアがあります。このラウンジはビジネスクラス、ファーストクラスの乗客が同じ空間を利用します。

ロレックス掛け時計

ロレックス掛け時計画像

まず目に付くのが壁の各国時刻の時計です。ロレックス製です。さすがエミレーツ!

少し奥のアングル

少し奥のアングル画像

少し奥のアングルです。外の光が入ってくるので明るいですね。

ビジネスセンター

ビジネスセンター画像

ビジネスセンターも2012年よりスタイリッシュにリニューアルされています。PCが並びプリンタの利用も可能です。

個室からオープンに

個室からオープンに画像

前の写真を見るとビジネスセンターは個室になっているのですが、現在はこのようにオープンになっています。座席を増やしたんでしょうか?こちらのほうがスペースを有効に使えますから。

ダイニング側から

ダイニング側から画像

ダイニングエリア側から写した写真です。奥がトイレとシャワールームです。左側が先ほどのPC設置コーナーです。

中庭

中庭画像

窓の外は中庭?です。スワンナプーム国際空港の特徴的な建物が見えます。緑もあってのんびりした雰囲気です。飛行機は見えませんが落ち着きます。

WiFiパスワード

WiFiパスワード画像

座席にもWiFiインターネット接続のパスワードがあります。こういうところも高級感あります。

座席から受付

座席から受付画像

ソファーに座って受け付け方向の写真です。雑誌もあります。

窓側の座席

窓側の座席画像

窓側の座席です。

トイレ手前のスペース

トイレ手前のスペース画像

トイレとシャワールーム手前のスペースです。ここにもドリンクがあります。

ドリンク類

ドリンク類画像

ドリンク類はひととおり揃っています。後ほど紹介するダイニングスペースと2ヶ所です。

シャワールーム

シャワールーム画像

シャワールームとトイレです。

シャワー2室

シャワー2室画像

シャワーは2室あります。隣はイスラム教徒が礼拝前に身体を清めるための「小浄施設」です。

良いシャワー設備

良いシャワー設備画像

さすが、良いシャワー設備です。ハンドシャワーもあります。

タオル

タオル画像

タオルもあらかじめ用意されています。

アメニティ

アメニティ画像

アメニティは「タイムレス・スパ(Timeless Spa)」。ドバイのスパブランドで、ドバイ国際空港のエミレーツファーストクラスラウンジでは、このスパのマッサージトリートメントが無料で受けられるそうです。ビジネスクラスラウンジはわずかな費用で受けられるみたいです。

小浄施設

小浄施設画像

こちらが、小浄施設。祈祷室は別にあります。

洗面所

洗面所画像

洗面所には手を拭くタオルが用意されています。高級ホテルみたいです。

祈祷室

祈祷室画像

シャワールームの前に祈祷室(プレイヤールーム)があります。羽田空港の国際線ターミナルに設置されて話題になりました。セントレアにもあります。日本へ来るイスラム教の観光客が増えているのに対応しているみたいです。ここは中東のエアラインですので当然ありますね。

ダイニングスペース

ダイニングスペース画像

次はダイニングスペースです。

テーブル

テーブル画像

ラウンジ全体がそうなんですが、花が飾られているのがいいですね。

落ち着いたレストランのよう

落ち着いたレストランのよう画像

落ち着いたレストランのようです。ここで飲めますねがっつりと。

丸いビュッフェテーブル

丸いビュッフェテーブル画像

エミレーツのラウンジの特徴は丸いテーブルに美味しい前菜やデザートが並べられている点です。香港のラウンジにもありました。この写真は2012年のものです。テーブルの近くに必ずスタッフと調理人が常に料理をきれいに並べます。2014年も同じでした。写真をみるとダイニングテーブルも新しくなっていますね。

2014年前菜デザート

2014年前菜デザート画像

2014年の前菜とデザートです。

海老

海老画像

キレイな海老がいつもあります。

ケーキ

ケーキ画像

ケーキも自分で量を調整できるのがいいですね。

2012年前菜

2012年前菜画像

こちらは2012年の前菜。品質は変わっていません。

2012海老

2012海老画像

2012年の海老のほうが豪華ですかね。マンゴーがのっています。

サンドウィッチ

サンドウィッチ画像

2012年はサンドウィッチもあったみたいです。同じ便ですが日にちや時期によって変わるのかもしれません。

ホットミール

ホットミール画像

ホットミールコーナーです。パッタイやタイカレーなどタイ料理が並びます。(2014年版)

サテー

サテー画像

サテーもあります。(2014年版)

2012年サテー

2012年サテー画像

2012年のサテーです。

スープ

スープ画像

スープもあります。

2014年トムヤンクン

2014年トムヤンクン画像

2014年のスープはトムヤンクン。パクチーを好みによって入れられます。

2012年マッシュルームクリームスープ

2012年マッシュルームクリームスープ画像

2012年はマッシュルームクリームスープでした。

2014年パン

2014年パン画像

2014年のパンです。

2012年パン

2012年パン画像

2012年のパンです。

キッコーマンの醤油

キッコーマンの醤油画像

ソース類です。海外で日本に関係ない路線にもかかわらず日本のしょうゆがあるのが素晴らしいです。2012年もありました。

ワイン・シャンペン

ワイン・シャンペン画像

ワイン・シャンペンです。2014年

モエ・エ・シャンドン

モエ・エ・シャンドン画像

シャンペンは、モエ・エ・シャンドン。2012年も同じです。

その他お酒

その他お酒画像

その他お酒も揃っています。

ソフトドリンク・ビール

ソフトドリンク・ビール画像

冷蔵庫にはビールや水、ソフトドリンクもあります。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン画像

もちろんエスプレッソマシンもあり美味しいコーヒーや紅茶も楽しめますよ。これでこのラウンジのレポートは終了です。こうやって違う年の写真を比較すると、iPhoneが4から5になっているのが理由か、撮影の技術があがっているのか?2014年の写真が圧倒的にきれいです(笑)食事の内容は各搭乗記をご覧ください。

このラウンジ利用の搭乗記・旅行記

航空会社・関連する記事

スポンサー リンク

ページの先頭へ