香港 プラザプレミアムラウンジ 西 ゲート40付近 トップ 画像

香港 プラザプレミアムラウンジ 西 ゲート40付近

香港国際空港にある、Plaza Premium Lounge 西ラウンジ ゲート40付近の旅行記ブログ フードやドリンク、シート、シャワーなど

香港国際空港 Plaza Premium ラウンジ near ゲート40 利用レポート 旅行記

香港国際空港ラウンジ 香港国際空港ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ 多数

香港国際空港 プライオリティパス ラウンジ 香港 プライオリティパス ラウンジ

ダイナース・PP可 ラウンジ一覧

ラウンジの場所

ラウンジの場所 画像

香港の「プラザプレミアムラウンジ」は、空港内にラウンジが4つと「ウェルネス&スパサロン(Wellness Spa & Salon)」があります。

今回利用したラウンジは、写真の1番「Plaza Premium Lounge (East Hall)」です。

別の機会にゲート1付近の2番「Plaza Premium Lounge (Eest Hall)」もレポートしていますのでご覧ください。

日本 - 香港線 スケジュール / 価格

40~50番ゲート手前

40~50番ゲート手前画像

場所は、この40~50番ゲートのある手前です。

2階層の上層階

2階層の上層階画像

香港国際空港の出発エリアは、Level6とLevel7の2階層になっておりLevel6に出発ゲートがあります。

この「ゲート40付近プラザプレミアムラウンジ」は、エスカレーターで上がるLevel7にあります。

隣にはタイ航空のロイヤルオーキッドラウンジがあります。

タイ航空ラウンジの様子は、下記の搭乗記で紹介しています。

エントランス

エントランス画像

先ほどの写真が入り口と思いきや、あの入り口は閉鎖されており左側のこちらがエントランスです。

こちらのラウンジはいくつかのエアラインも指定ラウンジとしています。

今回はエアインディア利用で指定ラウンジとなっていました。

ゲート1付近のプラザプレミアムラウンジも入れるみたいです。

搭乗ゲートが41なのでもちろんこちらです。

有料マッサージもあるようです。

シンガポール航空の専用受付とCAの看板もありました。

どうやら香港のシルバークリスラウンジは2014年6月から改装工事中みたいです。

しばらくプラザプレミアムラウンジ2ヵ所とタイ航空のロイヤルオーキッドラウンジ、ユナイテッドクラブが代わりに利用できるみたいです。

専用のカウンターを設けるのはさすがSQですね。

プラザプレミアムラウンジはプライオリティパスやダイナースでも利用可能です。

PPではゲート1とゲート40が利用可能です。

スポンサー リンク

オープンな空間

オープンな空間画像

ラウンジの入り口に入る前に中の様子がオープンに見えます。

初めレストランかなにかと思っていましたが、ここがラウンジのダイニングエリアでした。

いい雰囲気です。

エアライン専用エリア

エアライン専用エリア画像

エアインディアのラウンジインビテーションを見せて入場すると、左側へ案内されました。

こちらが航空会社指定エリアとなっているようです。

パーティション

パーティション画像

専用エリアには、パーティションで区切られた作業スペースと4人掛けソファー席が3つあります。

そんなに広くないです。

ここにはフードやドリンクがないので、一般エリアへ取りに行く形です。

一般エリアの作業スペース

一般エリアの作業スペース画像

エアラインエリアの手前に一般エリアのPC作業スペースがあります。

電源が利用できます。

ちなみに、専用エリアのパーティションスペースは飲食禁止です。

ソファー席はOKです。

トイレ

トイレ画像

エアラインエリアには、専用のトイレがあります。

ラウンジ内にはシャワーもあります。

今回は一般エリアも専用エリアも込んでいませんでしたが、一般エリアが混雑した場合はこの航空会社専用のスペースが発揮するのではと思います。

ただ問題があって、専用エリアの空調が効きすぎで寒かったです。

予約エリア

予約エリア画像

エアライン専用エリアのさらに奥に、リザーブエリアがありました。

こちらにはダイニングもあるようですが、この日は利用されていませんでした。

もしかしたら指定航空会社が多数の時間帯に開放されて、こちらで食事がでるのかもしれません。

トイレはエアラインエリアと共通です。

PCコーナー

PCコーナー画像

PCコーナーもあります。

一般ラウンジエリア

一般ラウンジエリア画像

エアラインエリアが寒すぎるので、一般エリアへ行きます。

ダイニングエリア

ダイニングエリア画像

一般エリアに入ると、先ほどエントランス前から見えたダイニングエリアが広がります。

奥のエリアへの道

奥のエリアへの道画像

ダイニングエリアのエアラインエリアと逆側に奥へ続く通路があります。

PCが置かれています。

オープンで飛行機がよく見えます。

無料PC

無料PC画像

無料で利用可能なPCが何台か置かれているのが便利ですね。

この席は飲食禁止のようです。

一般ラウンジエリア

一般ラウンジエリア画像

通路を抜けるとラウンジエリアがあります。

こちらは寒くなかったです。

航空機がよく見える

航空機がよく見える画像

窓が大きいので飛行機がよく見えゆったりできるエリアです。

また細い通路の奥にあるので人が少なめで穴場です。

キャセイ王国

キャセイ王国画像

香港国際空港が本拠地のキャセイパシフィック航空機が並び、美しいです。

ドリンク

ドリンク画像

奥に進むと(位置的にはラウンジ入り口の手前)

ドリンクやトイレ、フライト案内があります。

クローズされていた受付

クローズされていた受付画像

ここに最初間違って入ろうとした入り口の受付がありました。

このエリアは独立したラウンジとして利用できる構造になっているようです。

フードコーナー?

フードコーナー?画像

こちらのラウンジだけを独立させた場合にホットミールが提供されるコーナーでしょうか?

このときはメインダイニングで提供されていたのでクローズしていました。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン画像

クッキーやマシュマロ、おつまみ、エスプレッソマシンがあります。

果物

果物画像

リンゴやバナナなどフルーツも飾られています。

食べないんですが飾ってあるだけでいい雰囲気になりますね。

メインダイニングへ

メインダイニングへ画像

さて、メインのダイニングエリアへ戻りましょう。

充実したフード

充実したフード画像

ホテルのビュッフェ並みに色々選べて楽しいです。

ケーキなど

ケーキなど画像

このテーブルはデザート類です。

クッキーやマシュマロ

クッキーやマシュマロ画像

先ほどの奥のラウンジエリアにもあったクッキーやマシュマロが並べられています。

冷蔵庫

冷蔵庫画像

ミネラルウォーターや豆乳、缶烏龍茶もあります。

香港のラウンジではウーロン茶を選択してしまいます。

日本と同じ味の缶ですし。

サンドウィッチ

サンドウィッチ画像

冷蔵庫の中にはサンドウィッチやヨーグルトもありました。

フレッシュジュース

フレッシュジュース画像

ジュースやミルク、シリアル、フルーツやカールスバーグのビールサーバーもあります。

フレンチトースト

フレンチトースト画像

こちらのテーブルは、朝食用のパンやフレンチトースト、ホットミールがありました。

見た目が完全に厚揚げみたいなのが、フレンチトーストです。

スクランブルエッグ

スクランブルエッグ画像

隣にはスクランブルエッグが!

朝7時ごろの利用でしたので、おそらく朝食メニューです。

昼間はないと思われます。

ソーセージ

ソーセージ画像

そしてタマゴ料理と同じく朝食に欠かせないソーセージ。

やきそば

やきそば画像

広東風やきそばもあります。

シューマイ

シューマイ画像

そして焼売、これが一番無くなっていました。

やっぱり香港人に人気なんですね。

ラウンジを出る前には補充されていました。

盛り付け

盛り付け画像

盛り付けてみました。

見た目、厚揚げのフレンチトーストは固めでした。

メイプルシロップで美味しくいただきました。

まだまだあるフードコーナー

まだまだあるフードコーナー画像

そして、これだけでは終わりません。

ライブ感のあるコーナーが。

紅茶を楽しめる「TEA HOUSE」、麺を楽しめるヌードルバー「NOODLE DON」、サラダバー「GREEN MARKET」です。

もうこれはビュッフェレストランですね。

サラダバー

サラダバー画像

サラダバーです。

野菜だけじゃないのがよいです。

スープとお粥

スープとお粥画像

スープにお粥もあります。

香港スタイルビーフンヌードルスープ

香港スタイルビーフンヌードルスープ画像

そして麺。

東にあるゲート1付近のプラザプレミアムラウンジと一緒のものでしたが、

カレーの魚のつみれも追加できるようです。

薬味や調味料

薬味や調味料画像

ネギや唐辛子、パクチーなどの薬味や調味料が充実しており、

自分の好みの味付けにできます。

いただきます

いただきます画像

さて、いただきましょう。

おでんの具みたいですね。

また厚揚げ風が(笑)

これはカマボコみたいなものでした。

ラウンジレポート終了

ラウンジレポート終了画像

麺はビーフンですよ。

基本的に味付けが薄いので、調味料や薬味を入れたほうがよいと思います。

これでこのラウンジレポートは終了です。

東 ゲート1付近の「プラザプレミアムラウンジ」も別の機会でレポートしていますので下記のリンクからご覧ください。

日本 - 香港線 スケジュール / 価格

他の香港国際空港内 プラザプレミアムラウンジ

航空会社・関連する記事


スポンサー リンク

ページの先頭へ