トップ 画像

羽田空港 国際線 スカイラウンジ 中央

2015年2月 HND SKY LOUNGE 旅行記の目次

  1. 2ヶ所あるカードラウンジ
  2. ラウンジの場所
  3. ラウンジ内部の様子 座席
  4. ドリンクコーナー
2ヶ所あるカードラウンジ

羽田空港 国際線ラウンジ マップ 地図

羽田空港の国際線ターミナルにクレジットカードのゴールドカードなどで利用できるラウンジは2ヶ所あります。今回レポートするのは羽田空港に新国際線ターミナルがオープンしたときにできた中央にある「SKY LOUNGE」です。このラウンジは、改装されできた当初と違う間取りになっています。そのあたりも解説していきます。

スポンサー リンク

ラウンジの場所

ラウンジの場所画像

場所は、中央のセキュリティチェックとイミグレーションから出たらすぐに写真のような4階へ行くエスカレーターがあります。この上がいくつかの航空会社の指定ラウンジの「TIAT ラウンジ」と今回紹介する「SKY LOUNGE」です。また上記の地図も参考にしてください。

場所の写真

場所の写真画像

スカイラウンジのある4Fから出国審査を見下ろした写真です。これだけ便利な場所です。

エントランス

エントランス画像

ラウンジエントランスです。受付も「TIAT LOUNGE」と共通になっています。「TIAT LOUNGE」

TIATラウンジ

TIATラウンジ画像

受付です。この後ろが「TIAT LOUNGE」です。こちらはエアラインの供用ラウンジとなっています。利用可能航空会社は、チャイナ エアライン、ハワイアン航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、中国国際航空、キャセイ・パシフィック航空で、サテライトにできた「TIAT LOUNGE ANNEX」も利用可能です。この中でキャセイパシフィックは羽田にJALとANA以外で唯一自前のラウンジを2014年12月09日オープンさせています。この時点でキャセイはTIAT2ヶ所と合わせ3ヶ所、JALをワンワールド加盟会社として利用できれば5ヶ所もラウンジが利用可能になっています。

右側がSKY LOUNGE

右側がSKY LOUNGE画像

そして右側がSKY LOUNGEのエントランスです。この2つのラウンジは24時間営業です。

下記のブランドのクレジットカードのゴールドステータス以上、またはAMEXとダイナースのホルダーは無料で利用可能。または、13歳以上:1,030円、4~12歳:520円、3歳以下:無料で利用可能です。

VJAグループ(VISA)、JCBカード、ダイナース、DC、UFJ、NICOS、JACCS、セゾンカード、エポスカード、アメリカンエキスプレス

サテライトにある「SKYラウンジ ANNEX」はアメックスは利用不可のようですので、こちらのラウンジをだけになっています。

ラウンジ見取り図

ラウンジ見取り図画像

ラウンジの見取り図です。かなり狭いラウンジです、というか以前より狭くなりました。このラウンジはシャワーがありません。シャワーはサテライトの「羽田空港 SKYラウンジ ANNEX」に4室ありますので、そちらをご利用ください。

内部の様子

内部の様子画像

内部の様子、座席です。狭い上に大変混雑しています。場所がよく分かりやすいため余計に混雑すると思います。

別角度から

別角度から画像

奥から撮影した写真です、ゆったりくつろげない雰囲気です。

トイレの通路から

トイレの通路から画像

トイレや喫煙室のある通路から撮影した写真です。このあたりも狭いです。

ドリンクコーナー

ドリンクコーナー画像

ドリンクコーナーのソフトドリンクです。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン画像

コーヒーももちろんあります。

有料メニュー

有料メニュー画像

有料のメニューには生ビールやワイン、ウイスキー、おつまみとアルコールのセット(えだまめ、ミックスナッツ、野菜チップスのいずれか)や、軽食もあります。

リニューアル前のSKYラウンジ

リニューアル前のSKYラウンジ画像

ちなみにこちらが、今はなき同じ場所にあった旧スカイラウンジです。

半個室があった

半個室があった画像

空間が宇宙船みたいで、スタイリッシュかつ半個室や喫煙ルームのソファー席、シャワールームなど今と比べるとかなり充実していたので、残念です。

新しくできた、アネックスのほうを使ってくださいということでしょう。以上でこのラウンジのレポートは終了です。快適な旅をお楽しみください。

このラウンジ利用の搭乗記・旅行記

航空会社・関連する記事

スポンサー リンク

ページの先頭へ