トップ 画像

TG635 台北-バンコク タイ航空 ビジネスクラス

2013年3月 TPE-BKK 旅行記の目次

  1. 台北駅からバスで桃園空港へ
  2. T2 ロイヤルシルク チェックイン
  3. ターミナル間移動 探索
  4. 桃園空港 ロイヤルシルクラウンジ
  5. ターミナル1 MOREプレミアムラウンジ
  6. 搭乗-機内-シート
  7. 機内食
台湾からバンコクへ

台湾からバンコクへ 画像

今回は、台湾の桃園空港からタイのバンコクと大阪へ帰国するフライトの搭乗記です。

大阪から台湾へはLCC(格安航空会社)のpeachを利用しました。

現在台湾と日本をつなぐLCCは充実しつつありますが、台湾から香港や東南アジアへの便は少なく、台北-シンガポールのタイガーエア、ジェットスター航空、スクートぐらいです。

台北-香港やバンコク線のLCCが開設されると面白いと思います。

今回の旅行のフライトスケジュール

  1. KIX-TPE A320 ピーチ アビエーション LCC(2h50m)
  2. TPE-BKK A330 タイ航空 ビジネスクラス(3h55m)
  3. BKK-KIX B747 タイ航空 ビジネスクラス(5h10m)

スポンサー リンク

台北駅からバスで桃園空港へ

台北駅からバスで桃園空港へ画像

2日間台北観光や北投温泉などを楽しんで、台北駅から桃園空港へと向かいます。

国光客運というバスで空港へ行けますが、荷物はターミナル1とターミナル2で収納する場所が写真のように別れています。

国光客運チケット

国光客運チケット画像

国光客運のバスチケットです。

大人片道125元、子供65元、往復は大人230元です。

第一ターミナル到着

第一ターミナル到着画像

今回搭乗するタイ航空が発着するターミナル1へ到着です。

台北駅からは1時間ほどの乗車時間です。

台湾は、Departure「出境」、香港の空港は「離境」でした。表現が少し違うんですね。

3階へ移動

3階へ移動画像

バスや電車で到着した場合は、3Fのチェックインカウンターまで移動する必要があります。

T1スタイリッシュにリニューアル

T1スタイリッシュにリニューアル画像

台湾桃園空港のターミナル1です。

ターミナル2は昭和の雰囲気ですが、こちらはスタイリッシュな近代空港へ生まれ変わっています。

2013年完成のできたてで綺麗ですね。

この時は工事中ですが、このエリアは完成していました、6月末完成です。

日本人の建築家、團紀彦(だん のりひこ)さんの設計です。

この工事は「桃園エアシティ」構想の一部らしく、今後第3ターミナルビルや第3滑走路、関連施設の建設などが計画されているようです。

特徴的な天井

特徴的な天井画像

ターミナルの天井が特徴的ですね。

自家用車だとこのフロアまで横付けできるみたいですね。

広々した空間

広々した空間画像

新しいターミナルは広々としています。

外貨両替とATM

外貨両替とATM画像

外貨両替所とATMです。

こちらも新しくピカピカです。

最新のATM

最新のATM画像

ATMの機械もターミナル2のオンボロと違い安心して利用できます。(笑)

円安傾向ですし、次回のために少し台湾ドルを引き出しておきます。

中華電信カウンター

中華電信カウンター画像

台湾の通信会社「中華電信」のカウンターも新しく綺麗です。

ここでSIMカード購入できるんでしょうか?

ターミナル2の汚いカウンターよりこっちがいいですね。(笑)

チェックインカウンター

チェックインカウンター画像

斬新なデザインのチェックインカウンターです。

木がいい雰囲気

木がいい雰囲気画像

木をつかっているのが暖かい感じでいいですね。

LCCのピーチも2013年11月27日より、発着がT2からこちらのターミナル1に変更です。

TG635チェックイン

TG635チェックイン画像

今回のフライト「TG635」の案内が出ています。

ロイヤルシルクチェックイン

ロイヤルシルクチェックイン画像

早く空港に着いたのでカウンターはがらがらでしが、ロイヤルシルクのチェックインカウンターで受付します。

雰囲気があっていいです。

X-RAYチェック

X-RAYチェック画像

このターミナルで注意しなければならないのが、この紫の表示にあるように荷物を預ける際にX-RAYチェックを確認しなければならないことです。

受託手荷物をカウンターへ引き渡したあと、ベルトコンベアーで奥のほうに流れていきます。

チェックインが終わるとそちらのX-RAYを通すところまで見に行ってくれと指示がありました。

そこでチェックにひっかっかると、問題の中に入っているものを取り除いて預けなおす必要があるみたいです。

スーツケースがX-RAYを無事通過するのを見届けたら出国審査に進んでOKです。

ターミナル間移動

ターミナル間移動画像

時間がかなりあったので、ターミナル間移動のシャトルを使ってターミナル2も行ってみましょう。

今回のフライトには関係ないので、この部分を飛ばして読みたいかたは、下記のリンクでラウンジまで飛びます。

スカイトレイン

スカイトレイン画像

第1ターミナルと第2ターミナル間を結ぶターミナル間移動シャトル「スカイトレイン」に乗車します。

スカイトレインからの眺め

スカイトレインからの眺め画像

スカイトレインの車窓からターミナル1方面の眺めです。

新ターミナル1外観

新ターミナル1外観画像

新しくなった台湾桃園空港のターミナル1の外観です。

特徴的でいいですね。

ターミナル2外観

ターミナル2外観画像

そしてこちらがターミナル2の外観です。

ターミナル2到着

ターミナル2到着画像

あっという間にターミナル2に到着です。

ターミナル2チェックインカウンター

ターミナル2チェックインカウンター画像

ターミナル2のチェックインカウンターです。

全体的に照明が暗いんですよねT2は。

T1と違う空港みたいですね。

ただT2には、キティちゃんがいます。

ハローキティチェックイン

ハローキティチェックイン画像

ターミナル2の特徴は、エバー航空がハローキティを公式キャラにしているので、いたるところにキティちゃんがいることです。

こちらは、キティの自動チェックイン機。

ハローキティジェットも飛んでいます。

T2出国ゲート

T2出国ゲート画像

出国ゲートです。

ここは雰囲気があってターミナル2のほうがかっこいいですね。

T2外

T2外画像

ターミナル2の外に出てみました。

喫煙所

喫煙所画像

外に喫煙スペースがあります。

再びT1へ

再びT1へ画像

さてそろそろ、ターミナル1に戻りましょう。

再びスカイトレイン

再びスカイトレイン画像

スカイトレインでT1へ戻ります。

制限エリアへ

制限エリアへ画像

ようやく出国エリアへと向かいます。

T1にはキティちゃんは1匹もいません。

制限エリア

制限エリア画像

免税エリアに入りました。

このあたりもリニューアルされていてスタイリッシュになっています。

インターネットコーナー

インターネットコーナー画像

このようなインターネットコーナーもあります。

立ったままで使いづらいような気がします。

マッサージショップ

マッサージショップ画像

マッサージ店もあるようです。

カルティエ

カルティエ画像

カルティエやバーバリー。

エルメス

エルメス画像

エルメスやグッチなど。

免税店

免税店画像

デューティーフリーショップが多数あり、免税ショッピングが楽しめます。

ラウンジへ

ラウンジへ画像

やっとのことでラウンジへ向かいます。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ画像

TGロイヤルシルクラウンジです。

ラウンジの詳しいレポートは下記のページをご覧ください。

隣のラウンジへ移動

隣のラウンジへ移動画像

TGのラウンジですが、非常に狭いつくりでゆったりできません。

点心だけいただいて隣にあるプライオリティーパスかダイナースで入れるラウンジに移動します。

ターミナル1 MOREプレミアムラウンジ

ターミナル1 MOREプレミアムラウンジ画像

すぐ隣なので便利です。そして広くて空いていました。

モアラウンジの詳しい内容は下記のページをご覧ください。

魯肉飯 ルーローファン

魯肉飯 ルーローファンとアイス画像

こちらでは、魯肉飯(ルーローファン)やアイスをいただきました。

搭乗ゲートへ

搭乗ゲートへ画像

2つのラウンジでの滞在を終え、搭乗ゲートへと向かいます。

パラソルがあってタイの空港みたいですね。

トイレ

トイレ画像

トイレにも木が使われていて、デザイン性にすぐれたターミナルです。

B4ゲート

B4ゲート画像

B4ゲートより搭乗です。

ゲートは1階下になっています。

行列

行列画像

搭乗ゲートの様子です。

すでに行列ができています。

ビジネスクラスゲート

ビジネスクラスゲート画像

やっぱりビジネスクラスは余裕の搭乗です。

ボーディングブリッジ直結

ボーディングブリッジ直結画像

このターミナルは、ビルとボーディングブリッジが直結で、この時点で運命の分かれ道です。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク画像

ウェルカムドリンクは、いつものシャンペンを選択。

離陸

離陸画像

離陸いたしました。

機材はA330、座席は17Eの席です。

ビジネスクラスシート

ビジネスクラスシート画像

ロイヤルシルクのシートは、日本線にも投入されているライフラットです。

この4時間程度のフライトでライフラットは、日本の航空会社にはないですよね。

タイリゾート

タイリゾート画像

機内誌の裏面。

やっぱりリゾートはいいですね。

海辺のマッサージ最高です。

ドリンクサービス

ドリンクサービス画像

そろそろ機内食です。

ドリンクはチャーンビアをいただきました。

前菜

前菜画像

まずは前菜です。

今回のメニュー帰ってから見当たらなくてご説明できません、すいません。

たこ

たこ画像

タコですね。

メインディッシュ

メインディッシュ画像

メインディッシュの写真です。

フルーツとチーズ

フルーツとチーズ画像

そしてフルーツとチーズ、ポートワインです。

コーヒーとデザート

コーヒーとデザート画像

最後にコーヒーとデザートです。

キャビンの様子

キャビンの様子画像

食後のキャビンの様子です。

ビジネスクラスは、2-2-2の配列です。

スワンナプーム航空到着

スワンナプーム航空到着画像

バンコク、スワンナプーム航空に到着しました。

タラップからバスへ

タラップからバスへ画像

ボーディングブリッジでなく沖止めのタラップからバス移動です。

タラップ

タラップ画像

完全なタラップです。

スワンナプームには、沖止めにボーディングブリッジのついた簡易ブリッジのようなものもありますが、今回は普通のタラップです。

これで今回の搭乗レポートは終了です。お疲れ様でした!

同じ旅程の搭乗記・旅行記

  • TG622 バンコク-関西 タイ国際航空 ビジネスクラス(2013.3)

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事

スポンサー リンク

ページの先頭へ