トップ 画像

TG601 香港-バンコク タイ航空 A380ビジネスクラス

2013年11月 HKG-BKK 旅行記の目次

  1. T2 ロイヤルシルク チェックイン
  2. 香港国際空港 ロイヤルオーキッドラウンジ
  3. 搭乗-機内-A380シート
  4. 機内食
初めてのA380ビジネスクラス

香港国際空港 タイ航空チェックインカウンター 画像

今回は、タイ航空のA380ビジネスクラスに初めて乗る搭乗記です。

A380は、同じ路線のエミレーツ航空(ファーストクラス)、同じくタイ航空(ファーストクラス)に乗ったことはあるのですが、ビジネスクラスは初めてです。

また、帰国のTG622便 大阪関西行きでは初めて中距離路線でのA380ですので楽しみです。

今回の旅行のフライトスケジュール

  1. KIX-HKG A320 ピーチ アビエーション LCC(3h50m)
  2. HKG-BKK A380 タイ航空 ビジネスクラス(2h40m)
  3. BKK-KIX A380 タイ航空 ビジネスクラス(5h30m)

スポンサー リンク

ロイヤルシルク チェックイン

ロイヤルシルク チェックイン画像

香港国際空港には、ターミナル1と2があります。

タイ国際航空(TG)はターミナル2にチェックインカウンターがあります。

LCCのピーチもターミナル2出発です。

ターミナル2はチェックイン機能とセキュリティ、出国審査のみで、搭乗ゲートはすべてターミナル1にあるということです。

結局地下のシャトルトレインでターミナル1に移動します。

注意しないといけないのは、到着便はすべての航空会社がターミナル1に到着するということです。

つまり、ピーチからタイ航空へ乗り継ぎの場合は、両方出発はターミナル2ですが、ピーチの到着はターミナル1なので、一旦入国する場合はターミナルが変わるということです。

ボーディングパス

ボーディングパス画像

搭乗券とラウンジインビテーションです。

香港のTGラウンジは、なかなかスタイリッシュで快適なんですよね。

ラウンジ案内

ラウンジインビテーション画像

ラウンジインビテーションの裏には、ラウンジまでの案内があります。

前述のとおりターミナル2は、チェックインエリアとイミグレーションのみ。

ショップは少しだけありますが、ショッピングを楽しみたい人はターミナル1に移動してから、たっぷりできますのでご安心下さい。

ゲート40の上の階にタイ航空のラウンジがあります。

航空会社ラウンジエリア

航空会社ラウンジエリア画像

ゲート40に移動して、エスカレーターを上ります。

このフロアは色んなエアラインのラウンジやプライオリティパスやクレジットカード会員が利用できるラウンジが集まるエリアになっています。

プラザプレミアムラウンジ 香港

プラザプレミアムラウンジ 香港画像

プライオリティパスで利用できる、プラザプレミアムラウンジの西ラウンジの奥にタイ航空のラウンジがあります。

香港 ロイヤルオーキッドラウンジ

香港 ロイヤルオーキッドラウンジ画像

ワイをしているおねーさんが見えてきました。

このラウンジはファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジがパーティションで分かれています。

ラウンジ入り口

ラウンジ入り口画像

ラウンジのエントランスです。

右がファーストクラス、左がビジネスクラスです。

開放的なラウンジスペース

ラウンジスペース画像

このラウンジは2011年にリニューアルされました。

椅子が以前のものよりカラフルになっています。

壁や天井がなく開放的なので、他の空港のラウンジよりはるかに広く感じますね。

ゲートが見渡せる

ゲートビュー画像

ラウンジからは搭乗ゲートが見渡せます。

キャセイパシフィック航空搭乗

キャセイパシフィック航空搭乗画像

席の真下では、キャセイパシフィック航空の搭乗が始まりました。

CX157 オーストラリアのブリスベン行きのようですね、いってらっしゃい。

ドリンク カップめん

ドリンク カップめん画像

さて、キャセイの搭乗でも眺めながら軽く食事でもいただきましょう。

このラウンジの食事、結構美味しいんです、さすが香港ですね。

ドリンクコーナーです。辛ラーメンもあります。

アイスクリーム

アイスクリーム画像

アイスコーナーです。

数種類あるのがうれしいですね。

ファーストクラスはハーゲンダッツだったかな?

サラダバー

サラダバー画像

サラダなどのコーナーです。

ピクルスやオリーブがあって酒のあてにもいいですね。

フルーツやサンドウィッチ

フルーツやサンドウィッチ画像

ハムやフルーツ、サンドイッチがあります。

ドレッシングの器がタイらしさが出ていていいですねー。

シュークリーム

シュークリーム画像

シュークリームがありました。

むちゃくちゃ美味しそうです。

後で是非いただきましょう。

肉まん

肉まん画像

香港といえば、やっぱりこれ。

点心ですよね、肉まんです。

シュウマイなど点心

シュウマイなど点心画像

シュウマイなどもあります。

ヌードルスープ

ヌードルスープ画像

麺もあります。

薬味が豊富なのがうれしいですね。

ローストポークネック

ローストポークネック画像

タイスタイル ローストポークネック ヌードルスープです。

冷やし麺スタイルにもできるのかな?

サンミゲル ビール

サンミゲル ビール画像

フィリピンのビール「サンミゲル」と一緒にいただきましょう。

日光が差し込むラウンジ

日光が差し込むラウンジ画像

明るい、日光が差し込むラウンジですので写真もきれいに撮影できますね。

トムカーガイ

トムカーガイ画像

タイスタイル トムカーガイスープです。

鶏のココナツミルクが入ったトムヤムスープ。

ヌードル

ヌードル画像

先ほどの薬味と具材が豊富なヌードルスープもいただきます。

デザート

デザート画像

デザートには、先ほどのシュークリームとカットフルーツ。

やっぱり美味しかったです。

この後機内食だというのに(笑)

MELONA 韓国アイス

MELONA 韓国アイス画像

最後にこれです。

MELONAアイス、韓国のアイスクリームのようですね。

メロナ?メローナというんでしょうか?

どうやらメロンが定番らしいですが、今回はバナナでした。

イチゴとマンゴー味もあるみたいです。

結構うまいです、日本でも新大久保で購入できるらしいですね。

アジアのハブ空港

アジアのハブ空港画像

さて、そろそろボーディングタイムです。

搭乗ゲートに向かいましょう。

香港国際空港はキャセイ王国ですね。

日本もJALが破綻したとき、救済などせずにANA1社でフラッグキャリアとしてアジアの航空会社に対抗できるような体制にするといった国家戦略はなかったんでしょうか?

A380の機体

A380の機体画像

ひときわ大きい翼のA380が見えてきました!

62番ゲート

62番ゲート画像

62番ゲートより搭乗です。

バンコクの漢字表記は曼谷、盤谷の2種類があるみたいです。

昔の日本では盤谷が使われていたとか。

タイにある「バンコク銀行」の看板には「盤谷銀行」と表記がありますね。

行列

行列画像

A380の搭乗ゲートはどこの空港も行列ができます。

そりゃ一番客席が多い飛行機なので当然ですね。

ですので、ビジネスクラスやスターアライアンス上級会員の優先搭乗は、通常のフライトより発揮しますよ。

記念撮影

記念撮影画像

A380は、記念撮影する人も多いです。

まだ路線が限定されているし、なかなか乗る機会もありませんもんね。

関空にはない、2階建て用のボーディングブリッジです。

アッパークラス ブリッジ

アッパークラス ブリッジ画像

運命の分かれ道をクリアして、2階直結のロイヤルファースト、ロイヤルシルク専用ボーディングブリッジから搭乗します。

サワディーカー

サワディーカー画像

サワディーカーでお出迎え。

ビジネスクラスシート

ビジネスクラスシート画像

A380ロイヤルシルクのシート紹介です。

真ん中の席が並んだシートは2人でチェックインするとアサインされます。

ついたて

ついたて画像

もし、満席で知らない人同士がこの席に座ると、ちょっとイヤですね。

一応真ん中にプライバシーウォール?がありますが。

開放感がない

開放感がない画像

どのエアラインでも、最近はこのようなフラットシートが導入されていますが、デメリットとしては旧型より開放感がなく、圧迫感があることと、真ん中のシートは日当たりが悪くなるということです。

ウィンドウシート

ウィンドウシート画像

今回アサインされたシートです。

ウィンドウシートにも2種類あり、このシートは窓に近い良いシート。

通路に近いシートと交互になっています。

荷物入れ

荷物入れ画像

窓際には、結構な容量の荷物が入るBOXがあります。

ここに何かいれたら忘れそうですね(笑)

通路に近いシート

通路に近いシート画像

こちらが通路に近いほうのウィンドウシート。

実は真ん中の席の斜め後ろから丸見えです。

オットマン

オットマン画像

フラットにするとベッドの一部となる、オットマン。

離着陸も足を乗せられます。

日本とタイの中距離便では、ここにスリッパが置かれています。

短距離の香港便では、アメニティはありません。

シートコントロール

シートコントロール画像

機内エンターテイメントのリモコンと、シートコントロールです。

ワンタッチでフルフラットベッドになります。

大きなスクリーン

大きなスクリーン画像

大きな画面です。

タッチパネルで操作できるので、リモコンなしでもOKです。

日本語のメニューもあります。

ライブカメラ

ライブカメラ画像

メニューにはライブカメラもあり、飛行機の上からのライブ映像が見られます。

空港に駐機している様子が伺えます。

モニタの下には2つのUSB端子もあります。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク画像

ウェルカムドリンクには、いつものようにシャンペンをいただきます。

祖国のキャリア

祖国のキャリア画像

シャンペンを飲んでいると、窓の外にちょうど祖国のキャリアの飛行機が(笑)

離陸

離陸画像

離陸しました。

ライブ映像ではっきりわかります。

離陸後のドリンクサービス

離陸後のドリンクサービス画像

水平飛行に入ると、ドリンクサービスが始まります。

このアーモンドが美味しいんですよ。

メニューを見ると日本線よりワインの種類が多いですね。

TGロイヤルシルククラス ワインリスト

  • シャンパン:Piper Heidsieck Brut / パイパー エドシック ブリュット
  • 白ワイン:Château de Chantegrive Blanc 2011 / シャトー ド シャントグリーヴ ブラン
  • 白ワイン:Bourgogne Chardonnay 2011 / ブルゴーニュ シャルドネ
  • 白ワイン:Montagny Premier Cru 2010 / モンタニー プルミエ クリュ
  • 赤ワイン:Château de Barbe Blanche 2007 / シャトー ド バルブ ブランシュ
  • 赤ワイン:Château Peyrabon 2004 / シャトー ペイラボン
  • 赤ワイン:Château des Jaques Morgon 2008 / シャトー デ ジャック モルゴン
  • 赤ワイン:Côte de Nuits-Villages 2011 / コート ド ニュイ ヴィラージュ
シャンパンショット

シャンパンショット画像

お約束の写真ですが、泡がないですねー、残念。

可動式テーブル

可動式テーブル画像

テーブルは写真のように可動します。

食事中に荷物を取ったり、化粧室へ行く際はそのまま行けて便利です。

TG601 機内食

TG601 機内食画像

さて、機内食の紹介です。

まずは前菜「サーモン グラブラックス」スカンジナビアの魚料理らしいです。

レモンを絞って食べると美味しかったです。

角切り ポテトサラダ

角切り ポテトサラダ画像

付け合せの角切り ポテトサラダが美味でした。

メインディッシュ

メインディッシュ画像

続いてメインディッシュです。

パンも違う種類をもらいました。

パンは温められています。

メインはビーフ

メインはビーフ画像

メインのアップです。

ビーフを選択しました。

マッシュポテトとグリーンピース、ローストパンプキン、イエローズッキーニです。

  • Braised Beef with Grainy Mustard and Tarragon Brown Sause
  • Mashed Potatoes, Greem Peas
  • Roasted Pumpkin, Yellow Zucchini

その他のメインディッシュ

  • フライドシーフードと椎茸・人参のチリビーンペースト、カオパット、チンゲンサイ
  • フライドマリネポークのスイート・サワーソース、ライス、青梗菜、椎茸、人参
  • チキンカレー「グリーンカレー キャオ ワーン(Kiew Wan)」、ライス
チーズとフルーツ

チーズとフルーツ画像

チーズとフレッシュフルーツ、野菜スティックです。

イチゴが映えますね、セロリがチーズに合います。

デザート

デザート画像

最後にデザートがサーブされます。

ラズベリームースケーキ

ラズベリームースケーキ画像

デザートは「ラズベリー ムース ケーキ」とコーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノ。

ごちそうさまでした。

綺麗な空

綺麗な空画像

この日は空と雲が綺麗でしたね。

窓際シートの特権です。

2時間40分のフライト

2時間40分のフライト画像

せっかくのA380ですが、たったの2時間40分のフライトです。

機内食だけで目的地に到着してしましますね。

フラットシートの様子

フラットシートの様子画像

眠る時間はありませんが、せっかくですから座席をフラットにしてみましょう。

タイ上空

タイ上空画像

タイの風景が見えてきました。

軌道修正で機体が斜めになるとよく見えますよね?

着陸

着陸画像

着陸しました。

LCCのオリエント・タイ航空の機体が見えます。

スワンナプーム空港のターミナルも特徴的なデザインですね。

プレミアムレーン

プレミアムレーン画像

イミグレーションは、プレミアムレーンから楽々と通過させていただきます。

バゲージクレーム

バゲージクレーム画像

この日のバゲージクレームからの庭の写真がやけに綺麗に撮れてました。

やはり空がキレイな日だからでしょうか?

iPhoneで撮影

iPhoneで撮影画像

意識していないのですが、何度かこの庭の写真がiPhoneに保存されているので、いつもスーツケースが出てくるまで暇で写しているんでしょうね(笑)

日本へ帰国の便もA380のビジネスクラスです、レポートしてますのでご覧ください。

これで今回の旅行記は終了です、お疲れ様でした!

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事

この都市の旅行リンク

スポンサー リンク

ページの先頭へ