トップ 画像

SQ619 KIX-SIN シンガポール航空 A380ビジネスクラス

2014年8月 KIX-SIN 旅行記の目次

  1. ビジネスクラス チェックイン
  2. 関西空港 JALサクララウンジ
  3. 搭乗
  4. 機内-キャビン
  5. シート-フルフラット
  6. 機内食
  7. チャンギ国際空港到着
関空恒例のSQ夏休みA380期間限定便

関空恒例のSQ夏休みA380期間限定便 画像

2014年お盆、ついにシンガポール航空のA380ビジネスクラスに搭乗することとなりました。

ビジネスクラス58区間目にしてやっとの搭乗です。

SQのA380ビジネスはANAなどスタアラのアワード(特典航空券)では開放されていないので、なかなか取りにくい座席です。

SQは2012年のお盆から期間限定で関空便をA380に機材変更して就航させています。

今年で3年目、今後も続くんでしょうか?

ちなみに今までのスケジュールは下記のとおりです。

追記 2015年以降も掲載していきます。

2015年は連続でなく3日から16日間に9日間のようです。

スケジュールをきちんと確認しないと違う機材になる可能性もあるので注意ですね。

A380による関西国際空港 - シンガポール特別便 SQ619/SQ618

  1. 2012年8月10日~15日 6日間 大阪就航40周年記念
  2. 2013年8月11日~17日 7日間
  3. 2014年8月09日~17日 9日間 今回
  4. 2015年8月3日~4日、8日~9日、12日~16日 9日間

毎年日数が増えていますね。

ちなみに2014年は中部(セントレア)にも8月9日と8月13日の2日間A380が就航しています。

(SQ671/SQ672便)

今回の旅行のフライトスケジュール

  1. KIX-SIN A380 シンガポール航空 ビジネスクラス(6h40m)
  2. SIN-BKK A320 タイガーエア LCC(2h25m)
  3. BKK-HKG B747 タイ国際航空 ビジネスクラス(2h45m)
  4. HKG-KIX B787 エアインディア ビジネスクラス(3h35m)
日本 - シンガポール線 スケジュール / 価格

スポンサー リンク

リムジンバスからタイ航空のA380

リムジンバスからタイ航空のA380

OCATからリムジンバスで関空へ向かいます。

敷地内の駐機場で関空唯一のA380定期便のタイ航空機が見えます。

この夏休み、アシアナ航空のA380も7月29日から8月19日の期間限定で関空に就航しており、3社のエアバスA380が揃いました。

これにあわせ関西空港では「夏の大エアバスフェア in Sky View」というイベントも開催していました。

リムジンバスの道中、高速道路から大きな飛行機が飛んでいるのが見えました。

それが多分到着時間的に、これから乗るSQのA380だったと思います。

ここから見えないスポットに向かっているか、到着しているかといったタイミングです。

お盆休みの関西空港

お盆休みの関西空港画像

実は今回のお盆フライト、今まで繁忙期は完全に避けてきたので生涯初のお盆に飛行機に乗るとこととなりました。

夏休みは普段と違ってテレビで見るニュースとかを想像していましが、案外普段と同じ程度でした。

バンコクや香港、シンガポールの空港によく行くので逆に少なく感じるくらいです。

出国ラッシュ日じゃなかったのかも知れませんが。

SQ チェックインカウンター

SQ チェックインカウンター画像

南カウンターHがSQのチェックインカウンターです。

普段より地上職員の人数が多いようです。

新しいCA看板娘

新しいCA看板娘画像

SQ新顔のCAさんの看板ですね。

ビジネスクラスチェックイン

ビジネスクラスチェックイン画像

ビジネスクラスのカウンターでチェックイン。

エコノミーも空いてました。

ボーディングパス

ボーディングパス画像

搭乗券とラウンジインビテーションです。

関空ではSQは同じスターアライアンスのANAやタイ航空と違う南ウイングからの出発ですので、JALサクララウンジがアサインされます。

または制限エリア内にある「がんこ寿司」「プロント」「タリーズコーヒー」の店舗で2,000円までの金券として利用できます。

A380就航記念ステッカー

A380就航記念ステッカー画像

搭乗券と一緒に記念ステッカーももらいました。

でもこのシールどこに貼ればいいのか?

出国審査から免税エリアへ

出国審査から免税エリアへ画像

早速、制限エリアへと向かいましょう。

セキュリティーチェックから出国審査も予想よりは混んでなくよかったです。

免税エリア

免税エリア画像

制限エリアに入りました。

こちらは多少込み合っているようです、ようやく夏休みらしくなってきました。(笑)

南ウイングへのシャトルトレインに向かいましょう。

ウィングシャトル

ウィングシャトル画像

ウィングシャトル乗り場です。

KLMオランダ航空のCAやパイロットですね、ブルーの制服がかっこいいです。

ここにKIX-ITMカードのフライトポイント専用端末機が設置されています。

KIXカード会員の人は忘れずにポイントゲットしちゃいましょう。

JALやANAのマイルへも交換できます。

本日のCAさん

本日のCAさん画像

ゲート28なので、こちらのシャトルに。

おっとシンガポール航空のCAさん達ですね。

これからお世話になります。

後ほど分かったのですが、ちょうどこの方たちがビジネスクラス担当でした。

A380出現

A380出現画像

JALサクララウンジに向かいます。

ラウンジの近くに本日搭乗するゲートがあったので一度見に行って見ましょう。

すでにA380がいますよ!

いつものおねーさん

いつものおねーさん画像

ここにいつものSQおねーさん(看板)がいらっしゃいました。

28番搭乗ゲート

28番搭乗ゲート画像

搭乗までまだまだ時間があります。

SQ塗装

SQ塗装画像

A380はシンガポール航空の塗装が似合うんですねー

スペースシャトル

スペースシャトル画像

なんかいっぱいコンテナがドッキングしています。

大きいしスペースシャトルみたいですね。

ターミナルから

ターミナルから画像

ターミナル内部から見える飛行機は存在感があってかっこいいんですよね。

JAL機と飛び立つ飛行機

JAL機と飛び立つ飛行機画像

近くのスポットにとまっていたJAL機と離陸する航空機です。

関西空港 JALサクララウンジ 国際線

関西空港 JALサクララウンジ 国際線画像

ラウンジへ向かいましょう。入り口にこんな注意書きが。

「各種クレジットカード特典及びプライオリティカード会員の方は当ラウンジはご利用いただけません」プライオリティパスのことでしょうか?

きっと入れると思って来る人が多いんですね。

国際線サクララウンジの詳細は下記のページで詳しくレポートしています。

空席あり

空席あり画像

この時間帯、多少込んでいましたが空席もいっぱいありました。

JALカレーライス

JALカレーライス画像

以前利用したときはなかった、ホットミールが置いてありました。

JALカレーライスは人気ありますね。

外国人も日本式カレーが好きですし。

激うまカツサンド

激うまカツサンド画像

これがすごく美味しかったです。

「川上さん家の犬鳴豚メンチカツサンド」大阪府内で唯一のブランド豚らしいので、大阪限定ですね。

ボーディングタイム

ボーディングタイム画像

さて、そろそろ搭乗案内が始まりましたのでゲートへ向かいましょう。

空が綺麗に

空が綺麗に画像

先ほどに比べて空が綺麗な青空になってきました!

夏の雲

夏の雲画像

夏の雲って感じですね。

空が明るいと航空機も美しく撮影できます。

準備完了

SQ A380 photo

準備も概ね完了のようですね。

いよいよ乗り込みます。

KIXゲート28

KIXゲート28画像

優先搭乗ですぐに乗り込みます。

運命の分かれ道

運命の分かれ道画像

運命の分かれ道です。

SQのA380スイート、いつ搭乗できることでしょうか。

運命は同じ方向ですが(笑)

JALカード AMEX

JALカード AMEX画像

ボーディングブリッジはJALアメリカンエキスプレスカードの広告ですね。

JAL側の南ウイング用ですよね。

ANAのボーディングにこの広告なら面白いんですが。

搭乗前の一枚

搭乗前の一枚画像

エコノミーのブリッジが見えます。

関空はA380用の2階へ直結のブリッジがありませんので、1階から階段で上の階へ上らないといけません。

スイートは1階です。

搭乗

搭乗画像

搭乗しました。

ウエルカムドリンクが配られています。

座席はビジネスクラスキャビンの最後方のA列です。

ビジネスはすべての座席が通路側ですので一人の場合は窓側を指定したほうがいいですね。

あらかじめSQに電話で指定しておきました。

窓の外

窓の外画像

ちょうど翼の上ですね。

KLMが出発のようです。

先ほどシャトルにいたキャビンスタッフが搭乗しているんでしょう。

ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンク画像

ウエルカムドリンクはシャンパンをいただきます。

モニターの横にドリンクトレイがあります。

離陸前のひととき

離陸前のひととき画像

こうやって離陸までの時間を過ごすのは、ゆったりできていいですね。

タイ航空A380とすれ違う

タイ航空A380とすれ違う画像

そろそろ離陸のようです。

A380兄弟のTG機の横を通ります。

離陸

離陸画像

離陸しました!

やっぱりでかい翼ですね。

アメニティ

アメニティ画像

アメニティは、いつものアイマスクとスリッパ。

A380といってアメニティポーチはありません。

SQのビジネスは日本-シンガポール間はアメニティないんです。

タイ航空はポーチがもらえるので残念ですね。

靴下スリッパ

靴下スリッパ画像

いつもの靴下一体型スリッパです。

アミューズとドリンク

アミューズとドリンク画像

離陸後のドリンクとアミューズのサービスです。

これもお馴染みのサテー。

シャンパンショット

シャンパンショット画像

お馴染みの本日2度目のシャンパンショット。

サテー

サテー画像

サテーの拡大写真。

タマネギ、キュウリ、スパイシーピーナッツ。

まあ日本の焼き鳥のほうが美味しいです。

日系エアラインで熱々焼き鳥をアミューズで出したら人気でそうですね。

機内の様子

機内の様子画像

離陸後の機内の様子です。

このキャビンほとんど空席です、せっかく関空の限定便なのにもったいない。

ANAのアワード開放したらどうですか?

お子様が数名搭乗されていました。

もちろん一人1席。

子どもには広すぎでしょこのシート、1席に3名座れそうですね。

SQ A380 ビジネスクラスシート

SQ A380 ビジネスクラスシート画像

今回のシートはこちら。

女性なら大人2名座れそうです。

色違い

色違い画像

こちらは一つ前列のシート、革の色が違います。

この機材に乗る前色々調べてたんですが、2種類の色がブログなどに出てきて不思議でしたが謎が解けました。

1列ごとに黒とベージュの色違いなんですね。

中央のシート

中央のシート画像

中央はこのようになっています。

窓側が黒の場合は中央がベージュで、次の列はその逆です。

シートピッチ

シートピッチ画像

シートの横幅が広いので、目の錯覚でピッチが狭いように感じますが、充分広いです。

シートの後ろ

シートの後ろ画像

シートの後ろには隙間があり、もう一個まくらや掛け布団が入っています。

ベッドにしたときにこれらを利用します。

モニター

モニター画像

15.4インチ液晶モニターです。

周りには先ほどのドリンクホルダーなどがあります。

鏡画像

ドリンクホルダーの上はミラーになっています。

モニター左

モニター左画像

モニター左側です。

上の物入れはiPhoneなどスマホをUSBで充電する際にココに置けましたよ。

オールインワン・ビジネス・パネル

オールインワン・ビジネス・パネル画像

内蔵電源やUSBポート2つなどです、手持ちのUSBドライブ内の写真や音楽に接続も可能です。

ヘッドホン

ヘッドホン画像

ヘッドホンです。

リモコンとシートコントローラー

リモコンとシートコントローラー画像

エンターテイメントのリモコンと座席のリクライニングボタン、CA呼び出し、ドントディスターブボタンです。

このシートはベッドにするのは手動でする必要があります。

オットマン

オットマン画像

足元です。

オットマンがあり離着陸時も足を伸ばせます。

リクライニング

リクライニング画像

シートをリクライニングさせた写真です。

物入れ

物入れ画像

窓側の席には窓にそって物入れがあります。

ベッド用レバー

ベッド用レバー画像

フルフラットのベッドにするには背もたれの裏側のレバーを引きます。

これが分かりにくいのでCAさんにやってもらうことも可能です。

他のエアラインは電動でフラットにできますので、少し手間ですね。

フルフラット

フルフラット画像

背もたれを前に倒すと、このようにフラットになります。

オットマンと合体

オットマンと合体画像

オットマンとくっついて大きいベッドに。

ベッド完成

ベッド完成画像

これで掛け布団をかけるとベッドの完成です。

幅が広いので寝返りもうてますよ。

機内Wi-Fi

機内Wi-Fi画像

A380では、機内でインターネット接続が可能です。

「OnAir接続サービス」という名称です。

自身の持ち込んだタブレットやノートPCでWi-Fi接続が可能です。

またスマホでは、SMSやMMSの送信も可能なようです。

利用は有料で便によって違うみたいです。

Wi-Fi接続料

Wi-Fi接続料画像

ネットワークに接続してみました。

ボリューム制と時間制のプランがあるみたいですが、どうやらこの便ではボリューム制のみのようです。

雑誌

雑誌画像

トイレの手前には雑誌が置かれていました。

トイレ

トイレ画像

トイレです。

化粧室アメニティ

化粧室アメニティ画像

アメニティはいつものロクシタンです。

歯ブラシ

歯ブラシ画像

歯磨きセットです。

ヘアブラシ、髭剃り

ヘアブラシ、髭剃り画像

ヘアブラシやクシ、髭剃りです。

髭剃り一応刃物ですよね?

女性用

女性用画像

女性用アメニティもあります。

そろそろ機内食

そろそろ機内食画像

そろそろ機内食でしょうか。

メニュー

メニュー画像

メニューブックと安全のしおりです。

大阪からシンガポールは昼食になっており、ビジネスクラスは和食弁当懐石の「花恋暦」か3種類のメインから選べるコース料理を選べます。

「花恋暦」はすでに無くなったとCAさん。

普段のこの便でA列に座ると一番後方の席でも「花恋暦」が選べるのに、A380の場合はなくなってました。

つねに日本便で「花恋暦」が不足しているのに数を増やさないのは、いつも疑問に思っています。

SQ619機内食の前菜

SQ619機内食の前菜画像

ということでコース料理がサーブされます。

まずは前菜とパンから。

生ハムメロン

生ハムメロン画像

生ハムメロンです。

パルマハムにロックメロン、メスクラン、バルサミコドレッシング。

メロン

メロン画像

生ハムの下にメロンがあります。

しょっぱい

しょっぱい画像

生ハムメロン用の生ハムってしょっぱいんですか?

すごく濃い味でした。

メロンと一緒に食べても塩辛いです。

主菜 メイン

主菜 メイン画像

続いてメインです。

牛ほほ肉のブレゼ、キャロット、タリアッテレ添えをチョイス。

その他のメインディッシュ

  • 和風鶏肉のから揚げ、胡麻ソース - 季節の野菜、五目御飯
  • マダラのグリル、タラゴン風味トマトソース - 野菜のバターソテーとマッシュポテト
牛ほほ肉

牛ほほ肉画像

この肉、臭みがあって口にあいませんでした。

今までのビジネスクラス機内食の中でワースト1を争うくらいの評価です。

うーん、SQは「花恋暦」が一番ましでしょうか。

めずらしく、ほとんど食べずに終わりました、こんなに残したの初めてです。

残念です。

デザート

デザート画像

デザートの「キャラメルムース洋梨コンポート添え」です。

チーズとフルーツ

チーズとフルーツ画像

フルーツは選べます。

チーズはミセラ、キャステロのカマンベールチーズ、レッドチェダーチーズです。

クラッカーとナッツも。

台湾を過ぎたあたり

台湾を過ぎたあたり画像

機内食が終わると、ちょうど台湾を過ぎたあたりです。

フルフラットのベッドにしてぐっすり眠りました。

途中気流の悪いとこを通過して大きく揺れました。

A380は離着陸が他の機種と比べ揺れが少ないんですが、空の上では揺れますね。

キャビンの照明

キャビンの照明画像

キャビンの照明は、赤や紫など色が変化します。

シンガポール チャンギ空港到着

シンガポール チャンギ空港到着画像

チャンギ国際空港に到着です。

降りたところで一枚

降りたところで一枚画像

降りたところでもう一枚。

チャンギでは2階から直結で降りられます。

A380専用ボーディングブリッジ

A380専用ボーディングブリッジ画像

A380オンリーのアッパーデッキ用ブリッジです。

初めてのSQ A380でしたが、期待しすぎたのか、少し期待はずれだったような気がしました。

CAさんも普通なんですが、他のチャンギ発の便のCAさんが良すぎたのか少し残念です。

また機内食も満足感がなかったです。

これでSQ619 A380の搭乗記は終了です。

お疲れ様でした!

日本 - シンガポール線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事

スポンサー リンク

ページの先頭へ