アシアナ航空 A321画像

OZ122 ソウル(仁川)-名古屋(中部) アシアナ航空 ビジネスクラス搭乗記

2014年12月 ICN-NGO Asiana Airlines OZ122便 ビジネスクラス搭乗記 アシアナ航空 往路OZ121 アッパークラス通算69路線目 ラウンジ、機内食、シートなど旅行記・ブログ

ソウル-名古屋セントレア アシアナ航空ビジネスクラス

ソウル仁川空港 前泊

ソウル仁川空港 前泊画像

仁川空港周辺のトランジットホテルに前泊し、早朝便で名古屋 中部国際空港(セントレア)までのフライトのレポートです。

12月のソウルは極寒で、仁川空港近くのホテルが集まる街も雪が少し積もっています。

日本 - ソウル線 スケジュール / 価格
ホテル スカイ インチョン エアポート

ホテル スカイ インチョン エアポート画像

前泊したホテル スカイ インチョン エアポート(Hotel Sky Incheon Airport)は、空港から近く、無料送迎サービスがあるので便利です。

早朝便

早朝便画像

8時25分出発の早朝便で、朝早く送迎車で仁川空港まで送ってもらいます。

非常に寒いです。

チェックインカウンター

チェックインカウンター画像

早朝のチェックインカウンター、アシアナ航空のエコノミークラス「トラベルクラス」は多少混雑しているようです。

ファーストクラス

ファーストクラス画像

さすがにファーストのカウンターはガラガラです。

ビジネスクラスチェックイン

ビジネスクラスチェックイン画像

ビジネスクラスは少しだけ並びましたがすぐに案内されました。

キャビンレイアウト

キャビンレイアウト画像

カウンターにエコノミーのレイアウト表がありました。

A380、B747ジャンボジェット、B777、A330、B767、A320・A321の席の並びです。

今日はA321ですが、ビジネスクラスは2-2のレイアウトです。

名古屋からの往路はOZ121便で1日2便あるもう一方のOZ123/OZ124便も同じA321またはA320の機材で運航されています。

搭乗券

搭乗券画像

搭乗券は2枚、この後名古屋セントレア空港からバンコクへの乗り継ぎでタイ航空のボーディングパスも発券されました。

ラウンジインビテーションもかねており、仁川空港ではアシアナビジネスラウンジ、中部国際空港では、スターアライアンスラウンジのアサインです。

ラウンジ入り口変更

ラウンジ入り口変更画像

免税制限エリアに入り、早速ラウンジへ向かいます。

2014年10月24日から以前のエントランスが移動しているようです。

ラウンジ自体の場所は変わっていませんが、以前は逆側のフロアからブリッジでアクセスしていたのが、直接ラウンジのある場所のエスカレーターを利用するように変更されたようです。

新エントランス

新エントランス画像

新しいラウンジへの入り口です。

スターアライアンス

スターアライアンス画像

スターアライアンス加盟航空会社のロゴがずらりと並んでいます。

ラウンジ受付

ラウンジ受付画像

以前は受付から向かって右側だけのスペースだったのですが、左側のエリアも拡張されています。

アシアナラウンジ内部

アシアナラウンジ内部画像

内部の様子です。

拡張しても依然混雑しています。

結構面積は広いんですが、スタアラで自前のラウンジがあるのが、シンガポール航空ぐらいなのでアシアナ上級会員なども含めると混雑するんでしょう。

グッドデザイン

グッドデザイン画像

開放的でスタイリッシュなデザインが自慢のラウンジです。

グランドピアノ

グランドピアノ画像

以前からあるピアノの置かれたエリアも健在です。

演奏されることはあるんでしょうか。

ビジネスセンター

ビジネスセンター画像

PCがたくさん設置されたビジネスセンターもあるので、集中して仕事もできますよ。

朝食タイム

朝食タイム画像

フード類は朝食時間なのでシリアルがあります。

豊富なパン

豊富なパン画像

美味しそうなパンも並んでいます。

サラダ

サラダ画像

サラダのディスプレイも高級ホテルの朝食ビュッフェのようです。

サンドイッチ

サンドイッチ画像

サンドイッチも美味しそうですね。

温野菜

温野菜画像

ホットミールももちろんあります。

ライブキッチン

ライブキッチン画像

時間帯によってはコックさんができたての料理を作ってくれるサービスもあります。

このときは朝食時間で卵料理など。

辛ラーメン

辛ラーメン画像

日本でもお馴染みの辛ラーメン。

他の人が食べていると美味しそうに見えるんですよね。

お粥

お粥画像

この日はお粥とサンドイッチなど軽く食事させていただきました。

アシアナ飛行機模型

アシアナ飛行機模型画像

そろそろ搭乗ゲートへ向かいましょう。ラウンジのエントランスにアシアナ航空の模型があります。

オープンカフェ

オープンカフェ画像

ゲートの途中にオープンなカフェがありました。

遠いゲート

遠いゲート画像

今日のゲート36はメインコンコースですが、かなり遠い場所にあります。

下の階

下の階画像

搭乗口は下の階にあります。

ボーディング

ボーディング画像

搭乗ゲートに着きました。

日本語表記もあり仁川空港は便利です。

すでに搭乗は開始されているようですね。

機材

機材画像

乗り込む前に機体を撮影しておきましょう。

近くから撮影

近くから撮影画像

結構近くから撮影できます。

ただ窓が汚れているのが残念ですね。

ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジ画像

ブリッジを渡ります。

広告は付いていないんですね。

ドア

ドア画像

A321ですので、ドアは1つでブリッジももちろん運命の分かれ道はありません。

新聞

新聞画像

ドア前に新聞のサービスがあります。

日本の新聞、朝日新聞や産経、読売もあります。

トラベルクラス

トラベルクラス画像

搭乗いたしました。

座席のほとんどを占めるトラベルクラス(エコノミークラス)の様子です。

名古屋線で早朝便なので観光というより出張のビジネスマンが多いという印象です。

ビジネスクラスシート配列

ビジネスクラスシート配列画像

ビジネスクラスのキャビンです。

3列の4席で12席しかありません。

しかも狭いです、A320系なのでしかたありませんね。

最後列

最後列画像

本日の座席です。

ビジネスの一番後ろです。

2席利用

2席利用画像

隣りは誰もいなかったのでゆったり利用させていただきます。

リクライニングボタン

リクライニングボタン画像

シートのリクライニングは手動のボタンです。

あまり傾きませんが一応フットレストもあります。

USBソケットとリモコン

USBソケットとリモコン画像

機内エンターテイメントのリモコンです。

USBコネクタもあるのでスマホの充電に利用できますよ。

アシアナ航空機

アシアナ航空機画像

窓から上昇する飛行機と隣りのスポットのアシアナ航空機が見えます。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク画像

ウェルカムドリンクが配布されます。

オレンジジュースをチョイス。

朝焼け

朝焼け画像

朝焼けの仁川空港。

アシアナ機が多数駐機しています。

離陸

離陸画像

離陸いたしました。

仁川上空です。

モニター

モニター画像

エンターテイメントのモニターはすごく小さいです。

キャビンの前には12月なのでクリスマスリースが飾られています。

シート上から

シート上から画像

前方のシートを上から撮影しています。

シートピッチはANAの国内線プレミアムクラスといった感じでしょうか?

ヘッドホン

ヘッドホン画像

機内誌やヘッドホンは前のシートポケットに入っています。

ミニテーブル

ミニテーブル画像

ドリンク用のミニテーブルもあります。

最大リクライニング

最大リクライニング画像

この写真で最大リクライニングです。

全然傾いていませんね。

機内食メニュー

機内食メニュー画像

機内食メニューとA321-200安全のしおりです。

2時間の飛行時間ですのですばやくサーブされます。

ちなみに名古屋-ソウル(仁川)間は大韓航空とチェジュ航空も就航しています。

大韓航空はB777の大型機が投入される場合もあります。

機内食の詳しいレポートは下記のページでご覧ください。

あっという間に日本

あっという間に日本画像

機内食を食べ終わると、日本列島が近づいてきています。

どうやら日本海が東海という違表記になっているみたいですね。

トイレ

トイレ画像

トイレに行ってみましょう。

アメニティ

アメニティ画像

トイレのアメニティは標準的な歯磨きセットとクシ、ローションなどです。

日本上空

日本上空画像

美しい国日本です。

すごい山

すごい山画像

なんかすごい山がありますね。

どこでしょうか?自然とは不思議なものです。

エンジン

エンジン画像

エンジンと冬の山々です。

琵琶湖の東

琵琶湖の東画像

滋賀県の琵琶湖東を通過し、名古屋に近づいてきました。

街並み

街並み画像

海沿いの街並みが見えてきました。

着陸前

着陸前画像

シンガポール航空機が離陸へ向かうようです。

着陸

着陸画像

名古屋 中部国際空港 セントレアに着陸いたしました。

デルタ航空機

デルタ航空機画像

スポットの隣りはデルタ航空機です。

これでこのレポートは終了です。

続いてタイ航空でバンコクへ乗り継ぎます。

日本 - ソウル線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事


スポンサー リンク

ページの先頭へ