トップ 画像

TG643 成田-バンコク タイ国際航空 B787ビジネスクラス

2015年7月 NRT-BKK 旅行記の目次

  1. ビジネスクラス チェックイン
  2. UA ユナイテッドクラブ
  3. ANAラウンジ 第4サテライト
  4. 搭乗-機内-キャビン
  5. シート-フルフラット
  6. 機内食
  7. スワンナプーム空港到着
TG最新のB787

TG最新のB787 画像

今回はタイ航空に新しく導入されたボーイング787のビジネスクラスに乗る搭乗記です。

実は昨年2014年の12月に名古屋の中部国際空港(セントレア)にTG647便にB787が就航し、名古屋バンコク線ですぐに乗る予定だったのですが、当日チェックインの際に「ボーイングからの納期が遅れている」ということで残念ながら乗れませんでした。

今回は再挑戦で、ようやく利用できることとなりました。

ちょうどこの時は成田バンコク線の2便(TG641、TG643)がB787、あとの1便TG677がA380だったので最新機のみで運航という時期でした。

またANAやJALも成田バンコク線にB787-8を投入しており、この路線はB787激戦区となっています。

(時期によって機材変更あり)

日本 - バンコク線 スケジュール / 価格

スポンサー リンク

アパホテル成田前泊

成田ターミナル1出発エントランス画像

この日は、正午の便ということでアパホテル京成成田駅前に前泊。

アパホテルの無料送迎シャトルバスで成田空港第一ターミナルに到着です。

空港周辺のホテルにも何度か宿泊したことがあったのですが、今回はアパホテルに。

バスでのアクセスも思ったより時間がかからず、リーズナブルに泊まれるのでおススメです。

アパホテル京成成田駅
DELTA送迎バス

DELTA送迎バス画像

こんなバスが走っていました。

「成田からも羽田からもデルタで飛ぶアメリカへ」、デルタ航空の送迎バスでしょうか?

パイロットやCAさんのクルー用かな?

噂では一部のVIP客用ともありますが、VIP客ならリムジンやハイヤーなどのほうがいいかと思いますし、わかりません。

ビジネスクラス チェックイン

ビジネスクラス チェックイン画像

南ウイングの出発フロアはスターアライアンス専用となっています。

ファーストクラスチェックイン

ファーストクラスチェックイン画像

今回は、こちらファーストクラス専用チェックイン。

ではないです...

Bカウンター

Bカウンター画像

しかし、Bカウンターでのチェックインみたいです。

エコノミークラスはJカウンター。

ロイヤルシルククラス

ロイヤルシルククラス画像

タイ航空のビジネスクラス「ROYAL SILK」

南ウイング出発

南ウイング出発画像

南ウイング出発ゲートです。

今回はこちらからではないですが。

「Kabuki Gate」ってなんだ?

どうやら出国審査後の制限リアにある松竹全面監修の歌舞伎体感型ギャラリー、ショップみたいです。

等身大マネキンによる衣裳展示などがあります。

いいじゃないですか、日本らしくって。

通常出発口横

通常出発口横画像

先ほどの通常出発口の隣にあるのは。

新しく設置されたプライオリティレーン「STAR ALLIANCE GOLD TRACK」。

ゴールドトラック

ゴールドトラック画像

デザインがかっこいいです。

ビジネスクラスやファーストクラス利用だけでなく、スタアラゴールド会員も利用できるんですね。

混雑時は重宝しそうです。

ちなみにANAのファーストクラスとダイヤモンドメンバーの場合はZゾーンANA SUITE CHECK-INでチェックインから保安検査までそのまま行けるようになっています。

セキュリティチェック後

セキュリティチェック後画像

GOLD保安検査場の奥からスポットが見えました。

タイ航空機が2機泊まっています、このどちらかが今日搭乗予定のB787ですね。

出国審査へ

出国審査へ画像

出国審査へ向かいましょう。

中からGOLD TRACKを見た風景です。

搭乗券

搭乗券画像

本日のボーディングパスです。

UA/ANA LOUNGEへ招待と記されています。

通常2か所以上利用できるラウンジがあってもアサインされるのは1か所なんですが、成田空港のT1南ウイングはちゃんとすべての3ヶ所のラウンジへの招待となっています。

UA ユナイテッドクラブ

UA ユナイテッドクラブ画像

まずはセキュリティーゲートから近い中央エリアにあるユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッドクラブ」に行ってみましょう。

アメリカンジャパニーズ

アメリカンジャパニーズ画像

このラウンジは日本にありながら、アメリカの少し違ったイメージの日本が楽しめます。

詳細は別ページでレポートしています。

搭乗ゲート確認

搭乗ゲート確認画像

ユナイテッドクラブは、食事があまり充実していないので第4サテライトのANAラウンジへ向かいます。

ちょうど2つのラウンジの間に本日の搭乗ゲートがあるので確認しておきます。

さきほど見えたTGのB787が目に入ってきます。

タイ航空 B787ドリームライナー

タイ航空 B787ドリームライナー画像

新しいTGの機材、B787です。

やっぱり美しい機体ですねー。

バンコク スワンナプーム行き

バンコク スワンナプーム行き画像

まだ搭乗開始時間まで時間がありますが、スタッフは待機しています。

存在感のある機体

存在感のある機体画像

ゲートエリアを歩いていると、ひときわ存在感のある大きな機体が。

アシアナ航空 B747

アシアナ航空 B747画像

アシアナのボーイング747、ジャンボジェットです。

やっぱりでかい。

ANAラウンジ 第4サテライト

ANAラウンジ 第4サテライト画像

4サテに到着。

4FがSUITE LOUNGE、2FがANA LOUNGEで今回は2階へ。

ラウンジ入口

ラウンジ入口画像

ラウンジのエントランスです。

2か所あるうちのもう一つ第5サテライトのANAラウンジのレポートは下記のページでご覧になれます。

ラウンジ内部

ラウンジ内部画像

ラウンジ内部の様子です。

日本酒がディスプレイされていていいですね。

BTWワイン

BTWワイン画像

本日の白ワインはオーストラリアのBTWワイン。

ヌードルバー

ヌードルバー画像

お馴染みのヌードルバーです。

軽く食事

軽く食事画像

機内食も出ることですし、軽くいただきましょう。

焼きそばとミートボール、おにぎりと巻き寿司、あられと生ビールです。

搭乗 運命の分かれ道

搭乗 運命の分かれ道画像

食事も済ませ、機内へと乗り込みましょう。

運命の分かれ道は左へ。

キャビン

キャビン画像

搭乗いたしました、ビジネスクラスのキャビンの様子です。

スタッガード配列と違い、2-2-2の配列です。

シートマップを見ればわかるのですが、中央席が右に傾いている面白い配列です。

本日の座席

本日の座席画像

今日も隣は誰もいないので、快適な空の旅です。

これをみると並びのシートが少し位置がずれているんですね。

だから右傾きか左傾きしかないので、中央も傾いているということですね。

スリッパとアメニティポーチ

スリッパとアメニティポーチ画像

シートにはあらかじめスリッパとアメニティが入ったポーチが置かれています。

中距離線でもしっかりとしたポーチがもらえるのがタイ航空のいいところです。

アメニティ

アメニティ画像

中身は定番の歯みがきセットや耳栓、アイマスクなど。

ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンク画像

おしぼりとウエルカムドリンクが配られます。

シャンパンを飲みます。

離陸

離陸画像

テイクオフいたしました。

トイレ

トイレ画像

化粧室に行ってみましょう。

アメニティはタイ航空最近の定番ボルゲーゼ化粧品。

ウォシュレットなし

ウォシュレットなし画像

B787の目玉オプション「機内ウォシュレット」はありません。

JALとANAは付いていますよ!

機内誌

機内誌画像

安全のしおりと機内誌「サワディー」。

今月はワチラーロンコーン皇太子の表紙です。

さすが半官半民のタイ航空、ロイヤルファミリーの登場率が高いです。

シートの解説

シートの解説画像

さてこのTG787新シートの解説です。

座席コントロール

座席コントロール画像

シートのリクライニング、ベッドへはボタンで操作します。

段階的に可能です。

フルフラット

フルフラット画像

最新のシートでは主流のフルフラットシート。

オットマン

オットマン画像

オットマンと接続してベッドになります。

少し足元が狭いです。

ヘッドホン

ヘッドホン画像

ヘッドホンは座席の後ろにあります。

電源とUSB

電源とUSB画像

後方にはUSBポートと電源もあります。

リモコン

リモコン画像

エンターテイメントのリモコンも最新式。

プレステポータブルなみ

プレステポータブルなみ画像

プレイステーションポータブルみたいなリモコンです。

液晶画面が付いており、これだけでも楽しめるようになっています。

ゲーム

ゲーム画像

大画面でゲーム。

懐かしいパックマンです。

機内食の時間

機内食の時間画像

そろそろ食事とドリンクのサービスが開始されます。

ドリンクとおつまみ

ドリンクとおつまみ画像

まずはドリンクとSavoury(おつまみ)が配られます。

焼き鳥

焼き鳥画像

今日のおつまみは、焼き鳥。

日本発なのでサテではなく焼き鳥です。

これむちゃくちゃ美味しいです。

焼きたてじゃなくてもこのレベルなら十分です。

シャンパンショット

シャンパンショット画像

昼シャンは最高ですね。

銘柄はPalmer&Co Brut Reserve (パルメール ブリュット レセルヴ)

前菜とサラダ

前菜とサラダ画像

前菜とサラダです。

海老のズッキーニのテリーヌ タルタルソース、ミックスグリーンサラダ イタリアンドレッシング。

テリーヌ

テリーヌ画像

テリーヌが最高に美味しいです。

エビがいい味を出しています。

タルタルソースも今まで食べたことのないうまさ。

アスパラに合います。

過去最高の機内食前菜といってよいレベルです。

お箸

お箸画像

日本発で箸もありますよ。

食べやすいです。

メイン

メイン画像

主菜です。

豚の角煮、俵御飯、季節の野菜。

そうか角煮だったら保存しておいても品質が保てるので機内食に向いてますね。

それならカオカームーでもいけるんじゃないですか?

その他のメイン

  • 牛頬肉のプロヴァンス風煮込み、アルマニャックとコニャック風味ブラウンソース
  • チキンのタイ風パネンカレー(ピーナッツ入り)、タイライス、季節野菜
  • 柚子風味 白身魚の蒸し物、俵御飯、季節野菜
チーズ取り合わせ

チーズ取り合わせ画像

メインの次は、チーズ取り合わせ、フレッシュフルーツ。

盛り付けがいいバランスできれいですね。

クラッカーがよいです。

デザート

デザート画像

デザートは、ブラックフォレストケーキ。

コーヒー、紅茶のほかにエスプレッソやカプチーノもありますよ。

今回は大満足の機内食でした。

55周年

55周年画像

タイ国際航空55周年のコースター。

1960年設立。

ちなみにJALは1953年、ANAは1952年設立みたいです。

ANAは日本ヘリコプター輸送の設立日ですが。

(これがNHの由来)

快適に飛行

快適に飛行画像

雲がかなり下に見えます。

地上の山も見えますよ。

曲線が美しい

曲線が美しい画像

シートのデザインは曲線が美しいです。

スタッガードより広々と感じるのでこっちのほうが好きかも?

(隣に人がいなければ)

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ画像

離陸が近づくとリフレッシュメントのサービスがあります。

アイスクリームでハーゲンダッツ。

日本製のグリーンティーです。

ひと眠りして目覚めにアイス。

離陸に向けてさっぱりしていいですよ、これは。

バンコク上空

バンコク上空画像

かなりバンコクに近づいてきました。

そろそろ着陸です。

ランディング

ランディング画像

タイ バンコク スワンナプーム国際空港に着陸いたしました。

あれはカタール航空機、前回搭乗したロゼのシャンペンが忘れられません(笑)

TG A380

TG A380画像

A380がいます。

おっきいけど可愛いんですよね。

沖止め

沖止め画像

今回は完全な沖止めみたいです。

スワンナプームは固定の沖止めスポットもあります。

乗り継ぎ案内

乗り継ぎ案内画像

TGの乗り継ぎ案内が表示されています。

これはいいサービスです。

プーケット、カンボジアのプノンペン、ミャンマーのヤンゴン、ベトナムのハノイ。

ヤンゴンとプノンペンも行ってみたいです。

降機

降機画像

さあ、タイへ降り立ちましょう。

タラップ

タラップ画像

階段を利用します。

ターミナルへのバス

ターミナルへのバス画像

イミグレーションへはバスで移動ですよ。

Kosum Phisai

Kosum Phisaiメニュー画像

機体に「Kosum Phisai」の記載が。

タイのマハーサーラカーム県の市の名前?みたいですが、そこの名義なんでしょうか?

下から見るB787

下から見るB787画像

この角度でなかなかB787見ないので新鮮です。

鳥みたいですね。

まだ工事中

まだ工事中画像

ターミナルは前回に引き続きまだ工事中です。

プレミアムレーン

プレミアムレーン画像

そしていつものように優先レーンから入国審査させていただきました。

これでこの旅行記は終了です、帰国はJALのB787です。

お楽しみにー!

日本 - バンコク線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事

スポンサー リンク

ページの先頭へ