OZ111 アシアナ航空 A350ビジネスクラス搭乗記 TOP画像

アシアナ航空 A350 ビジネスクラス搭乗記 シート・機内食・フライト 関空-ソウル OZ111

2017年6月 KIX-ICN OZ111便 ビジネスクラス搭乗記 A350-900 アッパークラス通算97路線目 機内食、シートなど旅行記・ブログ

アシアナ航空 A350ビジネスクラス機内食・シート

Contents

アシアナ航空 A350ビジネスクラス搭乗記

アシアナ航空 A350ビジネスクラス搭乗記画像

今回はアシアナ航空のA350ビジネスクラス搭乗レポートです。

2017年6月15日に就航したばかりの最新機エアバスA350-900XWBに搭乗です。

日本 - ソウル線 スケジュール / 価格

OZ A350ビジネスクラスキャビン

OZ A350ビジネスクラスキャビン画像

搭乗いたしました、A350のビジネスクラスキャビンです。

配列は全席通路側のスタッガード配列です。

ビジネス スマーティウム シート

ビジネス スマーティウム シート画像

アシアナ航空のA380、B777-200ERとA350に搭載されているフルフラットになるフラッグシップシートです。

ビジネス スマーティウム座席という名前です。

ちなみに今までアシアナ航空にはプレミアムエコノミーの設定がなかったようですが、A350から「エコノミー スマーティウム」というプレエコに当たるシートとクラスが導入されています。

ただし、ANAやJALなどのプレエコと違い、ただ足元の広さが10cmほど広くなっているだけで、シートのタイプやリクライニングはエコノミーと同じようです。

中央席

中央席画像

真ん中の座席は2種類の配置が交互に設置されています。

ペアシート

ペアシート画像

こちらはカップルなどに最適なペアシート配列。

家族や恋人同士ならうれしい近さですね。

最後尾の席

最後尾の席画像

こちらは最後尾の座席7列目。

この便の指定座席は6K、この席のひとつ前です。

A350は1機のみ納入

A350は1機のみ納入画像

最後尾の隣りはペアシートです。

コントローラー類

コントローラー類画像

視覚的に分かりやすい、ワンタッチシートコントロールです。

機内エンターテイメントのコントローラーはタッチパネル式です。

本日の座席

本日の座席画像

アシアナ航空のA350XWBは現時点で1機のみ、そして逆側の6Aは次の便ソウル-マニラ線で乗る席。

つまり同じ機材での運用ですから、逆側の席に数時間後に座ることになります。

USBソケット

USBソケット画像

USBのジャックはサイドテーブルにあります。

モニターの下にあるタイプのビジネスクラスシートも多いのですが、このタイプはスマホが置きやすく充電しやすいですね。

サイドテーブル

サイドテーブル画像

ドリンクホルダーや機内誌、ヘッドフォン、スリッパなどが備えられています。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク画像

午前便ですので、ウェルカムドリンクはオレンジジュースをチョイス。

A350-900安全のしおり

A350-900安全のしおり画像

安全なご旅行のためのご案内。

日本語表記もありますよ。

温かいオシボリのサービスも。

スリッパ

スリッパ画像

スリッパは飛行時間2時間程度の短距離路線でも提供されるのはいいですね。

ヘッドホン

ヘッドホン画像

ヘッドホンはがっちりしたタイプではなく、ソフトな製品です。

シートのリクライニング

シートのリクライニング画像

座席のリクライニングなどを見てみましょう。

シートベルトは3点式で、離着陸時は安全性が高まります。

リラックスの傾き

リラックスの傾き画像

リラックスモードです。

オットマン

オットマン画像

オットマンがあり、離着陸時も足が乗せられるのが便利です。

ベッド時はこちらとシートがドッキングします。

フルフラットベッド

フルフラットベッド画像

フルフラットにした状態です。

長距離でも充分に眠れる空間になります。

上からのベッドの様子

上からのベッドの様子画像

上から見たフルフラットベッド状態の写真です。

スポットを離れる機体

スポットを離れる機体画像

そろそろ離陸のようです。

先ほど隣に見えたANAが遠ざかっていきます。

安全ビデオ

安全ビデオ画像

機内安全のビデオが流れます。

ロボットみたいなCAさんですね。(笑)

分かりやすいシートベルトサイン

分かりやすいシートベルトサイン画像

A350標準の視覚的に分かりやすいシートベルト着用サインです。

電波を発する電子機器の電源OFFや禁煙の表示もあります。

手を振る空港スタッフ

手を振る空港スタッフ画像

出発を見送ってくれる空港スタッフです。

手を振ってくれますので、振りかえしましょう。

エバー航空機

エバー航空機画像

エバー航空機の後ろを通過。

これもウイングレットつき機材のようです。

キャセイパシフィック航空機

キャセイパシフィック航空機画像

続いてキャセイ機、こちらもウイングレットつき。

タイ航空B747

タイ航空B747画像

でました、タイ国際航空のボーイング747、ジャンボジェットです。

さすがに存在感バツグン、でかいですね。

そしてこれもウイングレットが付いています。

エアプサンとアシアナ機

エアプサンとアシアナ機画像

別のアシアナ機とエアプサン機が駐機しています。

並ぶ海外エアライン

並ぶ海外エアライン画像

チェジュ航空、ユナイテッド航空、大韓航空などが並んでいます。

さすがに韓国籍の飛行機が多いですね。

離陸順番待ち

離陸順番待ち画像

離陸待ちです。

前は緑のカラーリングに蝶々のようなロゴのジンエアー機。

これも韓国のエアラインです。

シンガポール航空機

シンガポール航空機画像

後ろはシンガポール航空が控えています。

続々と滑走路に飛行機が並びます。

テイクオフ

テイクオフ画像

離陸いたしました。

ターミナルがよく見えます。

ピーチ機が駐機している第2ターミナルも見えますね。

貨物ターミナル

貨物ターミナル画像

このあたりは貨物機が並んでいます。

雲の上

雲の上画像

雲の上まで上昇しました。

しかし、更に上に雲があり快晴ではありません。

携帯電話利用可能?

携帯電話利用可能?画像

えっ?「これより携帯電話をご使用いただけます。」

そんなはずないでしょう。

着陸後に表示するのを間違って出したんでしょうか。(笑)

OZ:enter

OZ:enter画像

アシアナ航空の機内エンターテイメントシステム「OZ:enter」です。

もちろん日本語メニューもあります。

タッチパネル式モニター

タッチパネル式モニター画像

操作は、画面をタッチしても可能ですし、手元のコントローラーでもOKです。

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海画像

見たかった、モアナと伝説の海がやっています。

しかし飛行時間の関係で最後までは見られないでしょう。

ということで次の便マニラ行きで続きを見ればよいと思っていました。

が、しかし後ほど分かったのですが同じ機材でも、その区間上映していなかったのです。(泣)

最終区間のSQのA350でリベンジ鑑賞できたのでよかったです。

機内食準備

機内食準備画像

1時間半程度しか時間がないので、水平飛行に入るとすぐに食事がサーブされます。

テーブルをセットしましょう。

ビジネスクラス 機内食メニュー

ビジネスクラス 機内食メニュー画像

食事のメニューです。

ドリンクメニューもありますよ。

金浦空港行きと共通

金浦空港行きと共通画像

GMP、関空-ソウル金浦線のOZ1135便とメニューは共通のようです。

ロゴ入りナプキン

ロゴ入りナプキン画像

アシアナ航空のロゴ入りナプキンが用意されました。

ワンプレートで提供の機内食

ワンプレートで提供の機内食画像

ドリンクより先にワンプレートでサーブされました。

美味しそうです。

野菜サラダ

野菜サラダ画像

まず、前菜はサラダです。

フレンチドレッシングでいただきます。

メインディッシュ

メインディッシュ画像

メインは、ビーフとチキンの2種類から選択できます。

今回はビーフの「和風牛肉の焼き物」をチョイス。

チキンは「焼き鶏」です。

デザート

デザート画像

デザートはストロベリーチョコレートムースです。

シャンパン

シャンパン画像

ドリンクは恒例のシャンパンをチョイスしました。

銘柄は「ドラピエ カルト・ドール・ブリュット(Drappier Carte d'Or Brut)」です。

シャンパングラス

シャンパングラス画像

こんな感じのグラスです。

航空会社によって違いますねー。

シャンパンショット

シャンパンショット画像

いつものシャンパンショットです。

モアナを見ながら

モアナを見ながら画像

映画モアナを見ながら、まったりいただきます。(そんな時間に余裕はない)

インスタ映えのパン

インスタ映えのパン画像

パンは色々種類があるんですが、このパンを選んでしまいます。

今流行りのインスタ映えしそうなパンですから。(インスタはやってない。笑)

揃った食事

揃った食事画像

これで、コーヒー、紅茶以外は揃いました。

韓国風ビーフ

韓国風ビーフ画像

メインは、少しだけ韓国風で、まあまあでしたね。

化粧室

化粧室画像

トイレに行ってみましょう。

A350標準トイレ

A350標準トイレ画像

おそらく標準装備のラバトリーです。

おむつ交換台

おむつ交換台画像

赤ちゃんのオムツを交換する台もあります。

ロクシタンのアメニティ

ロクシタンのアメニティ画像

アシアナではアメニティはロクシタンが置かれています。

短距離でも歯ブラシなどもしっかり置いているのはいいですね。

韓国上空

韓国上空画像

空港が近づいてきたようです。

スタジアムのようなものも見えます。

海上道路

海上道路画像

海上に長い道路が見えます。

インチョン近く

インチョン近く画像

ピョンヤン、ではなくインチョンまであとわずかです。

工業地帯

工業地帯画像

コンビナートでしょうか。

工業地帯ですね。

長い橋

長い橋画像

凄く長い橋が見えます。

何処と何処を繋ぐ橋なんでしょう。

海沿いの道路

海沿いの道路画像

高速道路でしょうか?

車線数が多いですね。

ゴルフ場

ゴルフ場画像

空港そばにゴルフ場があるんですね。

ソウル仁川空港着陸

ソウル仁川空港着陸画像

仁川空港に着陸いたしました。

フライトステータス

フライトステータス画像

フライト時間、たったの1時間24分でした。

近いですねーソウルは。

空港ターミナル

空港ターミナル画像

仁川の空港ターミナルが見えてきました。

駐機スポットへと向かいます。

駐機スポット到着

駐機スポット到着画像

スポットへ到着しました。

周りはライバルの大韓航空機でいっぱいです。

ブリッジから撮影

ブリッジから撮影画像

飛行機を降り、ブリッジから撮影しました。

乗り継ぎへ

乗り継ぎへ画像

ソウルに用事はないので、韓国へ入国せずトランスファー(乗り継ぎ)へ向かいます。

トランスファー

トランスファー画像

乗り継ぎの案内が以前より分かりやすくなっています。

目立つ緑の看板は迷うことはないでしょう。

日本語案内もあります。

簡単な導線

簡単な導線画像

仁川空港は乗り継ぎの導線が分かりやすく、すぐにできます。

ほぼセキュリティチェックを受けるだけです。

セキュリティチェック後

セキュリティチェック後画像

パスポートと乗り継ぎの搭乗券を見せ、保安検査を終えるとエスカレーターがあります。

これを上ると

制限エリアに出る

制限エリアに出る画像

あっという間に免税制限エリアへと出ます。

目の前が大きいホール

目の前が大きいホール画像

エスカレーターを上った目の前が、ゲートエリアの大きなホールです。

インフォメーションセンターもあるので便利です。

以上でこの搭乗記は終了です。

仁川空港内で7時間の乗り継ぎ時間をラウンジなどで堪能して、マニラ便へと乗り継ぎました。

つづきはマニラ便でご覧ください。(準備中)


日本 - ソウル線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事


スポンサー リンク

ページの先頭へ