TG926 タイ航空 A350ビジネスクラス搭乗記 TOP画像

TG926 バンコク-プーケット タイ航空 A350 ビジネスクラス搭乗記

2017年6月 BKK-HKT TG926便 ビジネスクラス搭乗記 A350-900 アッパークラス通算99路線目 機内食、シートなど旅行記・ブログ

タイ航空 A350ビジネスクラス

タイ国際航空A350

タイ国際航空A350画像

今回はタイ航空のA350ビジネスクラス搭乗レポートです。

TGへ導入されたばかりのエアバス社の最新型機のシートやキャビンの様子を詳しくレポートしています。

日本 - バンコク線 スケジュール / 価格
2018年東京成田・札幌新千歳へ投入

2018年東京成田・札幌新千歳へ投入画像

タイ航空のA350-900XWBですが、現在は日本線には未就航です。

日本線には下記の2路線へ投入されます。

今回はバンコク(BKK)-プーケット(HKT)-フランクフルト(FRA)というルートでBKK-HKTのタイ国内線区間のみ利用しました。

  • バンコク-成田 2018年1月30日より就航
  • バンコク-札幌 2018年2月28日より就航
FXホテル マッカサン 前泊

FXホテル マッカサン 前泊画像

TG926便は、朝9:05出発のフライトです。

国内線ですが早めのスワンナプーム空港到着を心がけ、エアポートリンク駅近くのホテルに前泊しました。

マッカサン駅すぐ

マッカサン駅すぐ画像

空港まで直通のマッカサン駅のすぐそばにあり、MRTの駅をくぐってエアポートリンクへの連絡通路へ行けます。

MRTでスクンビット駅(アソーク駅)へ1駅、シーロムも1本で行けるので前泊にはお勧めです。

エアポートリンクで空港へ

エアポートリンクで空港へ画像

バービーのVISAカード広告塗装の列車です。

海外のクレジットカードも面白いものが色々ありますね。

タイ国際航空 国内線チェックイン

タイ国際航空 国内線チェックイン画像

国内線のチェックインはBとCカウンターです。

写真の通りCカウンターは混雑しています。

Bカウンター

Bカウンター画像

後ろのBカウンターはガラガラです。

ビジネスクラスはあちら側ですね。

ちなみに裏側のAカウンターは国際線ビジネスクラス専用、更に端はファーストクラス専用カウンターがあります。

ロイヤルシルククラス カウンター

ロイヤルシルククラス カウンター画像

国内線ロイヤルシルククラスとスターアライアンスゴールドの会員のカウンターがあります。

並ばずに一瞬でチェックイン完了です。

Cクラス搭乗券

Cクラス搭乗券画像

本日のボーディングパスです。

国内線ロイヤルシルクラウンジへのインビテーションも兼ねています。

国内線出発

国内線出発画像

ちょうどチェックインカウンターBとCカウンターの奥に国内線出発があります。

国際線とは全然違って混雑していません。

搭乗エリアへ

搭乗エリアへ画像

セキュリティチェックを終え、国内線出発の下層階へとエスカレーターで降ります。

タイ航空のラウンジへ

タイ航空のラウンジへ画像

早速、いつもの国内線ラウンジへ向かいましょう。

搭乗ゲートの確認

搭乗ゲートの確認画像

その前に搭乗ゲートへ行ってみます。

A350の飛行機がゲートに準備されているかもしれません。

窓から少し見えるタイ航空A350

窓から少し見えるタイ航空A350画像

やはり、駐機していました!

しかし、見える範囲が狭いのに加え窓が汚いので機体のいい写真が撮れません。(泣)

国内線ロイヤルシルクラウンジ

国内線ロイヤルシルクラウンジ画像

ラウンジのエントランスです。

ここに入室するのは3度目です。

タイ国内線なら最近はドンムアン空港のLCCも充実していますからね。

ガーデンゾーン

ガーデンゾーン画像

お気に入りの奥にあるガーデンゾーンへ。

いつも結構混んでいるんですが、朝早いのでガラガラでした。

ラウンジ朝食メニュー

ラウンジ朝食メニュー画像

朝食タイムなので、パンやお粥など朝食メニューが揃っています。

自動パンケーキ焼き器

自動パンケーキ焼き器画像

自動でパンケーキを焼いてくれるマシンが設置されていますので、焼いてみましょう。

小さめのパンケーキ

小さめのパンケーキ画像

小さめのパンケーキが焼けました。

フレッシュジュースとともに

フレッシュジュースとともに画像

フレッシュオレンジジュースといただきます。

焼きたては美味しいですね。

フルーツとお粥

フルーツとお粥画像

続いてフルーツやお粥もいただきましょう。

あっさりして美味しいお粥

あっさりして美味しいお粥画像

お粥はタイ米がよく合うんですよね。

タイのホテルのビュッフェ朝食でも定番で食べられます。

スイカとパン

スイカとパン画像

フルーツにはタイで年中食べられる大好きなスイカをチョイス。

パンは中にソーセージが入っていました。

搭乗ゲートへ

搭乗ゲートへ画像

ラウンジを後にして、搭乗ゲートへと向かいます。

搭乗開始

搭乗開始画像

搭乗開始です。

ボーディングブリッジまでの通路から撮影しましたが網がかかっており、機体をまともに撮影できません。

運命の分かれ道

運命の分かれ道画像

運命の分かれ道は奥へ、ファーストクラスの設定はありません。

機首のみ撮影

機首のみ撮影画像

残念ながら、ここでも機首しか見えません。

A350の特徴的な操縦席の窓のデザインです。

ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジ画像

優先搭乗で、一番乗りのボーディングです。

ドアの手前から撮影

ドアの手前から撮影画像

いつものドアの手前からの撮影です。

新機材の塗装が美しいです。

急遽準備中?

急遽準備中?画像

搭乗しようと思ったら、テープで制止されています。

A350のロゴが美しいですね、Wi-Fi対応のマークもあります。

ようやく搭乗

ようやく搭乗画像

しばらく待つと、テープがはがされました。

いよいよ搭乗です。

新機材の新ビジネスシート、楽しみです。


日本 - バンコク線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事


スポンサー リンク

ページの先頭へ