搭乗エアライン別 ビジネスクラス搭乗記TOP 画像

ビジネスクラス / ファーストクラスに搭乗した航空会社別 旅行記 搭乗エアライン一覧

日本発着のエアラインや海外発のレガシーキャリアのビジネスクラス、ファーストクラスのレポートなど 航空会社ラウンジも

JAL 日本航空(JL)

JAL 日本航空(JL)画像

日本のフラッグキャリア、ワンワールドに加盟して世界各地へのネットワークが拡大しました。

ハワイはJALが開拓したリゾートで、東京(成田/羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)から多数就航。 ビジネスクラスの新プロダクト「SKY SUITE(スカイスイート)」シリーズはボーイング777-300ER(SS7)、B787-8(SS8)、B787-9(SS9)に「JALスカイスイート」、 ボーイング767-300ER(SS6)に「スカイスイートⅡ」、更に新しいシートB777-200ER(SS2)に「スカイスイートⅢ」も登場!

今後導入予定のJAL初のエアバス機「A350」の体験レポートも予定しています。

ANA 全日空(NH)

ANA 全日空(NH)画像

ビジネスクラスに最新のスタッガード配列の「ANA BUSINESS STAGGERED」とファーストクラス「ANA FIRST SQUARE」が導入。両方搭乗しています。

2019年には遂にエアバス社の「A380」が日本の航空会社として初めて就航します。人気のハワイ線でファーストクラスも搭載する強力なプロダクトのレポートをお届けできればと思います。

スポンサー リンク

タイ国際航空(TG)

タイ国際航空(TG)画像

アッパークラスの搭乗が最も回数の多いエアラインです。

A380のファーストクラスとビジネスクラスを始め、タイのバンコク スワンナプーム空港発のオーストラリアやタイ国内線、他のアジア諸国への旅行記も多数。各国にあるロイヤルオーキッドラウンジ、ロイヤルシルクラウンジもレポート。今後はTGのB787なども追加予定です。

シンガポール航空(SQ)

シンガポール航空(SQ)画像

世界でもサービスが良いと評判の航空会社、シンガポールエアライン。

A380のスイートクラスは、まだ乗る計画はありませんが、関西空港発、羽田空港発、チャンギ空港発を中心に世界最高のビジネスクラスのサービスをレポート。

アシアナ航空(OZ)

アシアナ航空(OZ)画像

大韓航空と並んで就航都市数の多い韓国のフルサービスキャリア。

ビビンバやプルコギなど韓国料理が提供される機内食は絶品。ワインのテイスティングもある機内サービスが日本の航空会社並に良いと評判のスタアラ加盟エアライン。

エバー航空(BR)

エバー航空(BR)画像

スターアライアンスに加盟で、マイレージを利用した特典航空券での発券も可能に。

アジアで最も安全性の高いエバー航空の搭乗レポート。日本発の便には、あの有名中華レストラン「鼎泰豐(ディンタイフォン)DIN TAI FUNG」の機内食も提供されます。日本の航空会社よりも日本らしい心遣いのあるサービスや、可愛い「ハローキティジェット」のレポートも。

スポンサー リンク

ページの先頭へ