バンコク スワンナプーム空港発 ビジネスクラス搭乗記TOP 画像

バンコク スワンナプーム空港 発 ビジネスクラス搭乗記

バンコク スワンナプーム国際空港発(BKK)ビジネスクラス搭乗体験レポート 空港ラウンジ、搭乗手続き、機内食やシートの写真も掲載しているブログ旅行記

最新のバンコク発 搭乗記 一覧

2017年6月 TG926 バンコク-プーケット タイ航空 A350搭乗記

タイ航空 A350 画像

エアバスA350 XWBがタイ航空にも納入されました。

いち早く最新のスタッガード配列のビジネスクラスシートを体験してきたのでご覧ください。

2015年7月 JL728 バンコク-関空 JAL 日本航空 B787搭乗記

JAL B787 画像

今回は、JALの最新ボーイングB787のビジネスクラスに乗る搭乗記です。「シェルフラット」の改良版「シェルフラットNEO」が搭載されているということで10年たって最新の機材にこのシートとは息の長いシートといえます。

スポンサー リンク

2014年12月 EK384 バンコク-香港 エミレーツ航空 A380搭乗記

エミレーツ航空 A380 画像

今回は、エミレーツ航空のA380ビジネスクラスに乗る旅行記です。

エミレーツ航空のEK384/385便は、香港とドバイを結ぶ便ですがバンコク経由で運航しています。そのうち、バンコク-香港間だけを利用しました。前回も同じ便の往復を2012年にファーストクラスで利用したのですが、今回はビジネスクラスです。この区間のファーストクラスはお得な運賃設定で、日本でもEKのA380ファーストを体験したい人に人気で有名な路線です。

2012年にファーストクラスに有償で乗ったのでスカイワーズのマイルがたっぷり貯まりました。さすがファーストです。運賃は当時円高でFクラスでたったの85,097円。香港-バンコク往復だけで13000マイルも貯まってました。8万5千円で13000マイルとかすごい還元率じゃないですか?

2014年8月 TG606 バンコク-香港 搭乗記

TG606沖止め 画像

この路線、結構な頻度で搭乗しています。今回5度目ですが、内2回がファーストクラス(エミレーツ1回、TG1回)です。この路線さすがアジアを代表するハブ空港同士の路線なので、便がすごくたくさん飛んでいます。なんと9社もの航空会社が1日20便以上就航しているドル箱路線です。これは、タイと香港の航空会社以外にエチオピア航空やケニア航空など香港からバンコクを経由してアフリカや中東へ向かう便が多いためです。選択肢がたくさんあり、3時間程度の飛行時間にもかかわらずファーストの設定がある機材が導入されていることなど、お徳にアッパークラスに乗れる穴場の路線となっています。

TG622 バンコク-関西 タイ国際航空 A380搭乗記

フラッグシップA380画像

これから乗るA380の看板です。

今までA380は、香港-バンコク線(飛行時間3時間)で「エミレーツ航空」と「タイ航空」に搭乗しましたが、両方ファーストクラスでした。(お得な路線なので往復8万円くらいでした。)香港-バンコクA380のビジネスも今回の旅程で乗り、今回は初めて約6時間のフライトでA380に乗ります。しかもA380のビジネスクラスは初めてなので楽しみです。エコノミーは乗ったことがありませんが、やっぱり他の機種より少し座席が広いんでしょうか?

TG221 バンコク-プーケット タイ国際航空 国内線 搭乗記

不思議な配列画像

キャビンの3分の2しかシートがない不思議な配列です。左側しか窓がありません。右側は壁の向こうは、ギャレーだと思います。ギャレーに窓はもったいないですね。

スポンサー リンク

ページの先頭へ