NH10ファーストクラス搭乗記 TOP画像

ANAファーストクラス 東京 成田-ニューヨーク(JFK) 全日空 NH1010(NH10)

2013年7月 NRT-JFK NH1010便(NH10便) ファーストクラス搭乗記 ボーイングB777 ANA FIRST SQUARE アッパークラス通算56路線目 機内食、シートなど旅行記・ブログ

ANAファーストクラス機内食

ANAファーストクラス搭乗記

ANAファーストクラス搭乗記画像

日本の航空会社では数少ないファーストクラスの設定がある路線ですが、今回はANAのニューヨークJFK空港行きの最新の半個室シート「ANA FIRST SQUARE」が搭載された新造機B777-300ERに往復で搭乗いたしました。

往路と復路のサービスの違いもあるので、これからファーストクラスに乗りたい人や乗る予定の方は参考にしてください。

このフライトは以前運航していたNH1010便のレポートですが、2便あるもう一方のNH10便とプロダクトは同じです。

東京 - ニューヨーク線 スケジュール / 価格
離陸後のドリンクサービス

離陸後のドリンクサービス画像

水平飛行に入ると、オシボリが配布されます。

この後アミューズとドリンクサービスが始まります。

メニューはカバーに挟まれています。

メニュー

メニュー画像

メニューは、機内食メニューとドリンクメニュー、英国SKYTRAX社運営のエアライン・スター・ランキングで日本初の5スターを獲得したことの説明の紙が入っています。

アミューズ

アミューズ画像

アミューズがサーブされます。

美しい盛り付けです。

4種類

4種類画像

アミューズは4種類、メニューは記載されていませんでしたが、どれもシャンパンにあう美味しい品でした。

前菜並みのボリュームがあります。

機上のレストラン開店です。

KRUG

KRUG画像

シャンパンはKRUGです。

JALのファーストクラスのシャンパンは「サロン(SALON)」ですよね?

皆さんどちらがお好きですか?

アペリティフ

アペリティフ画像

「小粋なアミューズをアペリティフとご一緒に。」クリュッグ・グランド・キュヴェと、美しい盛り付けのアミューズです。

シャンパンショット

シャンパンショット画像

ファーストクラスキャビンをバックに乾杯です。

ワインリスト、日本酒、焼酎のメニューです。

ANAファーストクラス シャンパン ワイン 日本酒 焼酎メニュー

種類 銘柄 産地
シャンパーニュ クリュッグ グランド キュヴェ フランス シャンパーニュ地方
白ワイン クロ ぺガス ミツコズ ヴァンヤード シャルドネ 2010 アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー
シャブリ プルミエ クリュ モン ド ミリュー 2010 メゾン ピエール ポネル フランス ブルゴーニュ
赤ワイン リューデスハイマー ベルグ ローゼネック シュペートレーゼ 2008 ヴァイングート アウグスト ケスラー ドイツ ラウンガウ
アヴァンダル アニマ 2010 南アフリカ パール
ストーンストリート モニュメント リッジ カベルネ ソーヴィニヨン 2008 アメリカ カリフォルニア アレキサンダー・ヴァレー
ラ フォレット サンジャコモ ヴァンヤード ピノ ノワール 2010 アメリカ カリフォルニア ソノマ・コースト
ジャスティン リザーブ テンプラニーリョ 2010 アメリカ カリフォルニア パソ・ロブレス
ブラマソーレ コルトーナ 2008 ラ ブラチェスカ イタリア トスカーナ コルトーナ
ポートワイン グラハム トゥニー 30年 ポルトガル ドウロ
日本酒 六歌仙 純米 ひととき 山形県 六歌仙
東北泉 純米吟醸 山田錦純米 山形県 高橋酒造店
磐城壽 純米(いわきことぶき) 山形県 鈴木酒造店 長井蔵
梅酒・焼酎 角玉梅酒(梅酒) 鹿児島県 佐多宗二商店
村尾(芋焼酎) 鹿児島県 村尾酒造
佐藤 麦(麦焼酎) 鹿児島県 佐藤酒造
飛乃流 朝日(黒糖焼酎) 鹿児島県 朝日酒造
1回目の機内食

1回目の機内食画像

1回目の機内食、メインのフルコースが開始されます。

テーブルクロスがセットされます。

キャビア

キャビア画像

和食と洋食から選択できます、さらに洋食はメイン3種から選べます。

洋食をチョイスで、まずはキャビアから。

もちろんKRUGをおかわりします。

つけ合わせ

つけ合わせ画像

キャビアと豊富な付け合わせ。

存分に楽しみましょう。

瓶ごとキャビア

瓶ごとキャビア画像

ファーストクラスといえばキャビアというイメージですね、ビンごと提供されるので豪華です。

アルカン

アルカン画像

キャビアはアルカン(arcane)という企業の輸入品です。

レモン

レモン画像

レモンは絞りやすいようにカットされ、ガーゼのようなもので包まれています。

スプーン

スプーン画像

キャビア専用スプーンですくっちゃいましょう。

ブリニ

ブリニ画像

ロシアの塩味パンケーキ「ブリニ」に伝統的なガーニッシュと乗っけます。

完食

完食画像

もちろん、1ビン完食です。

アペタイザー

アペタイザー画像

キャビアの次の前菜です。

キャビアのほかに、アペタイザーは3種類あり選べます。

ずわい蟹のテリーヌ

ずわい蟹のテリーヌ画像

夏野菜とズワイガニのテリーヌ仕立てをチョイスしました。

夏野菜

夏野菜画像

ほとんど夏野菜です、蟹はどこでしょう。

美味しい前菜

美味しい前菜画像

美味しくいただきました。

サラダ

サラダ画像

続いてサラダがサーブされます。

フレッシュガーデンサラダ

フレッシュガーデンサラダ画像

ドレッシングは3種類から選べます。

前菜とサラダのメニューです。

アペタイザー・サラダ

コース 料理名
アペタイザー キャビアにトラディショナルなガーニッシュを添えて
ソフトドライビーフのカルパッチョ仕立て タプナードと国産手造りアンチョビーの和風ソース
縞鯵のマリネ 土佐青ねぎのバヴァロア仕立て 枝豆とミントオイルで
夏野菜とずわい蟹のテリーヌ仕立て 香草ソース
サラダ フレッシュガーデンサラダにミモレットチーズを添えて
青森バルサミィアップルドレッシング
パパイヤドレッシング
和風ドレッシング
ブレッドセレクション

ブレッドセレクション画像

パンもサーブされています。

4種類のブレッドがあります。

ブレッドセレクション

コース 料理名
パン 天然酵母のバゲット
セモリナ・トマト
ポワ シシュ
フォカッチャ
蒜山ジャージーバター(ひるぜん)、オリーブオイル
メインディッシュ

メインディッシュ画像

いよいよメインディッシュの登場です。洋食のメインは3種類からチョイスできます。

和牛サーロイン

和牛サーロイン画像

ステーキを選択しました。褐毛(かつもう)和牛サーロインのグリルです。

フォンドヴォーソース

フォンドヴォーソース画像

フォン・ド・ヴォーソースでいただきます。

焼き加減

焼き加減画像

焼き加減は、ウェルダンです。

洋食メインディッシュのメニューです。

メインディッシュ

コース 料理名
メイン 褐毛(かつもう)和牛サーロインのグリル 千葉 岩の井 秘蔵古酒二十年のフォン・ド・ヴォーソース
ブイヤベース 大分産大葉風味のアクセントを添えて
仔鴨胸肉に無花果(いちじく)のローストのローズマリー風味を添えて
デザート

デザート画像

食後のデザートは4種類から選べます。

ラウンジを含め、ここまでかなりの量の食事ですので、フルーツをチョイスしました。

季節の果物

季節の果物画像

フルーツは、ファーストクラスらしい美しいカットでサーブされます。

今回は食べていませんがチーズプレートもコースにあります。

チーズとデザートのメニューです。

チーズプレート・デザート

コース 料理名
チーズ シャウルス
ブルー・ド・ヴェルニ
ローブ・デ・ガリック
北海道 山のチーズ
デザート ピーチ・メルバ
マンゴーロールケーキ
玉ねぎを使ったタルト
季節の果物
プティフール
プチフール

プチフール画像

デザートの更に後には、一口サイズの小さいケーキ「プチフール」の提供もあります。

これで1回目のメインコースは終了です。

和食メニューも記載しておきます。

東京発 ANAファーストクラス和食メニュー

コース 料理名
先附け 順菜
蒸し鮑
柑橘酢
前菜 鮎うるか
鮎風干し
才巻き海老
瓢丸十レモン煮
鱧の子寄せ
牛肉アスパラガス巻き
青砂海苔玉子焼き
文甲烏賊雲丹焼き
西瓜醤油漬け
煮物椀 6月 揚げ出し豆腐
7月 鱧葛うち
8月 鱚(きす)吉野うち
お造り 6月 鰈(かれい)雲丹巻き 青利烏賊細造り
7月 鱸(すずき)
8月 鱧(はも)
炊き合わせ 6月 萩たまげなすの蟹あんかけ
7月 加茂茄子
8月 南瓜、蛸柔らか煮
小鉢 胡瓜と松茸の胡麻和え
主菜 6月 柳鰈一干し
7月 四万十鰻蒲焼き
8月 カマスけんちん焼き
御飯 炊き立て御飯(富山産 夢ごこち)
味噌汁
香の物
和菓子 渋皮栗、斗六豆とさつま芋の甘納豆
到着2時間前

到着2時間前画像

ニューヨークJFKまでの所要時間1時間57分。

到着2時間前になると2回目の機内食、リフレッシュメントのサービスが開始されます。

目覚めのジュース

目覚めのジュース画像

目覚めにジュースをいただきます。

期間限定ドリンク「うんしゅう蜜柑ジュース」、日本橋 千疋屋総本店の品です。

リフレッシュメント

リフレッシュメント画像

軽い食事、リフレッシュメントといいながら、普通のビジネスクラスのメインコース並みの朝食メニューです。

現地時刻は午後4時前。

和食を選びました、御飯かお粥も選べます。

小鉢

小鉢画像

小鉢は、ゴボウとレンコンのきんぴらです。

ごはん用に納豆もついています。

味噌汁

味噌汁画像

味噌汁はインスタントです。

焼き海苔もついていますよ。

四万十川のり佃煮

四万十川のり佃煮画像

のりの佃煮も瓶での提供。

お漬物も2種類あります。

これはお粥に合いそうです。

お粥

お粥画像

ということで、まずはお粥をいただきます。

主菜

主菜画像

メインは、鮭焼き漬けです。

大根おろしと卵焼きもあります。

箸置き

箸置き画像

モダンな箸置きもあります。

さすがファーストクラスですね。

納豆とごはん

納豆とごはん画像

納豆にはやはり御飯ということで、御飯もいただきます。

焼き海苔

焼き海苔画像

納豆と焼き海苔でいただく御飯。

この後すぐにアメリカとは思えません。

リフレッシュメントの和食メニューと洋食メニューです。

リフレッシュメント和食

コース 料理名
小鉢 牛蒡と蓮根の金平
主菜 鮭焼き漬け
御飯 御飯
お粥
味噌汁
香の物
御飯のおともに 海苔
納豆
四万十川のり佃煮

リフレッシュメント洋食

コース 料理名
メインディッシュ (NH010便)エッグベネディクト スモークサーモン添え
(NH1010便)新潟越乃黄金豚ハム、汲み湯葉と野菜のクリームソース煮 クレープ包み サンセールワインソース
ブレッド ソフトカンパーニュ、クロワッサンを蒜山ジャージーバターとともに
ストロベリージャム
マーマレード
ハニー
フルーツ フレッシュフルーツ
フレーク 玄米フレークをフレッシュミルクとともに
ヨーグルト (NH010便のみ)ヨーグルトにグリーンレモンジャムを添えて
着陸まで

着陸まで画像

2回目の機内食を食べ終わりましたが、着陸までまだ少し時間があります。

おつまみ

おつまみ画像

時間があるので、いつでもオーダーできるアラカルトおつまみの「昆布かまぼこ」と「純生からすみ」をKRUGといただきました。

お酒のおともに

お酒のおともに画像

こだわりのおつまみ、予想より少なめです。

4種類制覇してもよかったかもしれません。

おつまみと、今回はオーダーしませんでしたが、フライト中いつでも食べられるアラカルトメニューがあるので、記載しておきます。

一風堂のラーメンやハンバーガーもありますよ。

これで機内食レポートは終了です。

お酒のおともに

コース 料理名
こだわりのおつまみ 昆布かまぼこ
純生からすみ
鹿児島産つけ揚げ
烏賊こってり煮

軽めのお食事

コース 料理名
アラカルトメニュー 和風カレーうどん
海鮮丼
冷や汁
一風堂ラーメン 薫り立つ醤油「ふるさと」
冷製コーンクリームスープ
チーズとベーコンのハンバーガー
ビーフとマッシュルームのカレー

東京 - ニューヨーク線 スケジュール / 価格

ファーストクラス搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事


スポンサー リンク

ページの先頭へ