関西空港 六甲 カードメンバーズラウンジ 画像

関西空港 六甲 カードメンバーズラウンジ

関西国際空港にあるカードラウンジ六甲の概要 設備やシートのレポートも

関空 カードラウンジ六甲 概要

ラウンジ概要

ラウンジ概要画像

関空の第1ターミナル、国際線出国後の免税エリア。

北ウイングに2つあるカードラウンジのひとつです。

※ 北ウイングはANAラウンジがあるウイングです。

もうひとつの「アネックス六甲」は、ウイングシャトルの中間駅にあります。

場所 行き方

場所 行き方画像

場所は、第1ターミナルのセキュリティチェック後。

ウィングシャトルで北ウイングへ。

12番ゲートの前にあります。

同じならびにキャセイパシフィック航空の「ラウンジパシフィック」があります。

営業時間

営業時間画像

利用可能な時間は、朝8:00から夜21:00までとなっています。

利用条件

利用条件画像

該当クレジットカードの所持者でカードを提示できる人。

当日、関西空港から出発の飛行機を利用で搭乗内容が確認できる搭乗券やeチケット控えを提示する必要があります。

航空会社を問わず、国際線、国内線、LCCも可能。

無料利用

無料利用画像

各種ゴールドカード、プラチナカード、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスなどのクレジットカード会員。

AMEXは同伴者1名まで無料利用できます。

フード

フード画像

フード類はありませんが、無料の柿ピーなどのおつまみがあります。

ドリンク

ドリンク画像

アイスとホットのソフトドリンクサーバーが設置されています。

コーヒーや紅茶、お茶、ジュースなど多くの種類のドリンクが飲めます。

設備

設備画像

新聞雑誌、WiFiインターネット接続が利用できます。

フライトインフォメーションもあります。

注意事項

注意事項画像

プライオリティパス不可。

到着時利用不可。

飲食物の持ち込みは禁止です。

シャワールームはありません。

喫煙室はありません。

化粧室はラウンジの外の空港トイレの利用となります。

ラウンジ基本情報

ラウンジ名称 関西空港 六甲(ろっこう)カードメンバーズラウンジ
英語名称 Kansai International Airport Card Members Lounge Rokko
空港名 関西国際空港
3レターコード KIX
ターミナル ターミナル1
エリア 免税制限エリア(エアサイド)
場所 北ウイング ゲート12付近
種別 カードラウンジ
運営 関西空港
アライアンス・カード 各種ゴールドカード、プラチナカード、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス
営業時間 8:00-21:00

ラウンジ内の設備・サービス

  • Wi-Fiインターネット接続
  • ビジネスセンター・PC
  • フライトインフォメーション
  • シャワー
  • 公衆電話
  • テレビ配信
  • 新聞
  • 雑誌
  • 障害者・車椅子対応
  • FAX
  • コピー機
  • 喫煙ブース

ドリンク・食事のサービス

  • ソフトドリンク
  • コーヒー・紅茶
  • アルコール
  • 生ビール
  • 軽食・スナック
  • ホットミール・ビュッフェ

有料アルコールメニュー

  • アサヒ ドライ
  • キリン ラガー
  • サッポロ エビス
  • サントリー プレミアムモルツ
  • ウイスキー シーバス シングル
  • ウイスキー シーバス ダブル
  • サントリーVSOP シングル
  • サントリーVSOP ダブル
  • 無添加有機ワイン 赤
  • 無添加有機ワイン 白

利用可能クレジットカード(ゴールド・プラチナ等)

  • AMEX(アメックス)
  • ダイナースクラブ
  • VJAグループ
  • JCB
  • ニコスカード
  • DCカード
  • UFJカード
  • UCカード
  • ライフカード
  • TSキュービックカード
  • エポスカード
  • MIカード

スポンサー リンク

関西空港 ラウンジ六甲 訪問レポート

キャセイパシフィック航空 A350 ビジネスクラス

キャセイパシフィック航空 A350 ビジネスクラス画像

この日は関空からキャセイパシフィック航空の最新機A350ビジネスクラスに搭乗でした。

時間帯によりアサインされるラウンジが変わるキャセイですが、この便はキャセイ運営のラウンジパシフィックでした。

関空ジョイテルホテル前泊

関空ジョイテルホテル前泊画像

今回の便は関空9:30発ということで、空港に近いJR日比野駅前にあるエアポートホテル「関空ジョイテルホテル」に前泊しました。

無料の空港送迎バスや大浴場もあり、タイミングがよければ6,000円程度、通常でも1万円以内で宿泊でき、おすすめのホテルです。

送迎バスで関空へ

送迎バスで関空へ画像

翌朝、送迎バスで関西空港へ到着です。

所要時間は20分程度、出発フロアへ直行なので便利ですね。

キャセイパシフィック航空チェックイン

キャセイパシフィック航空チェックイン画像

早速カウンターでチェックインします。

ビジネスクラスのカウンターは快適です。

関空ファストレーンのチケット

関空ファストレーンのチケット画像

ビジネスクラスの場合は、優先保安検査のファストレーンが利用できます。

航空会社の上級会員では利用できないのでビジネスクラスに乗るメリットになっています。

関空優先レーン

関空優先レーン画像

長蛇の列で時間がかかる通常の保安検査場を横目に。

一瞬でセキュリティチェックを終えます。

優先レーンに慣れたら普通のレーンから出発する気がなくなってしまいますね。

免税制限エリア

免税制限エリア画像

出国審査を終え、免税制限エリアに入りました。

朝早いのでROLEXなどまだオープンしていない店舗があります。

北ウイングへ

北ウイングへ画像

六甲ラウンジのある、北ウイングへと向かいましょう。

免税店を通り過ぎていきます。

シャトル手前

シャトル手前画像

関空は搭乗ゲートがある南北ウイングへはウイングシャトルという乗り物に乗ります。

今回は北ウイング行きシャトルに乗ります。

中間駅行きのシャトル

中間駅行きのシャトル画像

ウイングシャトルは中間駅行きと先端駅行きの2つがあります。

六甲ラウンジは中間駅と先端駅のちょうど間にあります。

どちらに乗っても構いません。

今回は中間駅に搭乗ゲートが近いので、中間駅行きに乗って到着です。

アネックス六甲

アネックス六甲画像

中間駅を降りると、すぐの場所に運営が同じ「アネックス六甲ラウンジ」があります。

この時間帯はまだオープン前でした。

同じく、これから行く六甲ラウンジもオープン前なんですが、メインのゲートエリアへ進みます。

ゲートエリア

ゲートエリア画像

ゲートエリアに出ました。

六甲ラウンジは中間駅方面からは、13番ゲートと3番ゲートを越えたすぐにあります。

3番ゲートに案内

3番ゲートに案内画像

3番ゲートを曲がるところに案内が出ています。

メインの通路からはまっすぐ行くだけです。

ラウンジ六甲の外観

ラウンジ六甲の外観画像

ラウンジ六甲に着きました。

掃除機が置いてありますね。

営業時間前

営業時間前画像

まだ営業時間前です。

看板の電気はついているんですね。

クローズド

クローズド画像

クローズドの案内。

営業時間は8:00-21:00となっています。

先端駅方面

先端駅方面画像

このままラウンジ六甲を通り過ぎて、先端駅方面に進みます。

そんなに遠くはありません。

ラウンジ飛鳥

ラウンジ飛鳥画像

途中、ラウンジ飛鳥があります。

こちらは航空会社の共同ラウンジです。

有名なところでは、アメリカ系のデルタ航空とユナイテッド航空の指定ラウンジとなっています。

あとはルフトハンザドイツ航空の指定ラウンジでもあります。

UAとルフトの場合は同じスターアライアンス加盟エアラインのANAラウンジも利用できますね。

ファミリーマート関空ゲート店

ファミリーマート関空ゲート店画像

この先にはファミマもあります。

最近は制限エリアにもコンビニがあり、便利ですね。

ボッタくり価格じゃないですし。

美しいゲートエリア

美しいゲートエリア画像

関空のゲートエリアはいいデザインですね。

朝焼けでいい感じになっている写真です。

早朝でガラガラ

早朝でガラガラ画像

朝早いので、誰もいません。

快適な待合エリアです。

キッズスペース

キッズスペース画像

ラウンジ六甲の近くにはキッズスペースもありますよ。

もちろんまだ誰も利用してませんが。

ドアが開いている

ドアが開いている画像

少しして戻ると、ドアが開いています。

もうオープンでしょうか?

オープン前のチェック

オープン前のチェック画像

スタッフが出勤しています。

まだクローズでオープン前の準備中のようです。

ラウンジパシフィック

ラウンジパシフィック画像

今日はキャセイパシフィック航空のビジネスクラスでアサインされた「ラウンジパシフィック」でくつろぎます。

別にゴールドカードラウンジの六甲に行く必要性もないんですが、ただ取材のためです。

ラウンジ六甲オープン

ラウンジ六甲オープン画像

オープンの時間にあわせてラウンジパシフィックから一時出ます。

今度はオープンしているようです。

一番乗り入室

一番乗り入室画像

一番乗りでラウンジに入室です。

受付方向の写真です。

ラウンジ六甲の受付

ラウンジ六甲の受付画像

受付カウンターです。

柿ピーとせんべいのおつまみとおしぼりが置かれています。

Wi-Fiパスワードも書いてあります。

ラウンジエリア

ラウンジエリア画像

受付から近くのラウンジシートです。

ソファーが並んでいます。

奥のエリア

奥のエリア画像

こちらは奥のラウンジエリア。

基本的にラウンジスペースはこれだけしかありません。

非常に狭いラウンジです。

新聞と雑誌

新聞と雑誌画像

ラックに新聞と雑誌が置いてあります。

スマホが普及した今、新聞雑誌サービスの優位性は全くないといってもいいでしょう。

一番奥のソファー席

一番奥のソファー席画像

一番奥のソファー席です。

家族連れなどに利用しやすいソファーですね。

ソロシート

ソロシート画像

基本的にはソロシートです。

リニューアルして椅子がスタイリッシュになっています。

ドリンクコーナー

ドリンクコーナー画像

受付の横にはドリンクコーナーがあります。

フライトインフォメーションもありますよ。

ドリンクバー

ドリンクバー画像

ソフトドリンクサーバーです。

コーラやカルピスなどコールドドリンクが飲めます。

アイスコーヒーとアイスティーもこちらです。

冷蔵庫のドリンク

冷蔵庫のドリンク画像

隣の冷蔵庫にもドリンクがあります。

水、ミルク、オレンジジュース、トマトジュースです。

ホットドリンク

ホットドリンク画像

ホットドリンクサーバーです。

コーヒー、紅茶、緑茶が飲めます。

氷とカップ

氷とカップ画像

氷とカップはこちら。

レモンエッセンスや砂糖もあります。

有料アルコール

有料アルコール画像

アルコール類は有料です。

缶ビールは4枚柄、用意されています。

カップホルダー

カップホルダー画像

各席にはカップホルダーがあります。

お茶だけいただきました。

AC電源

AC電源画像

AC電源もあり、充電しながらスマホが見られます。

これでラウンジ六甲のレポートは終了です。

無事に離陸

無事に離陸画像

この後、無事にキャセイの最新A350で離陸。

ビジネスクラスを堪能しています。

スポンサー リンク

関西空港 ラウンジ 一覧

関空ラウンジ(カードラウンジ)

関空ラウンジ(有料ラウンジ)

スポンサー リンク

ページの先頭へ

最も手数料が安いお得な両替術