関西空港 ラウンジパシフィック 画像

関西空港 ラウンジパシフィック

関西国際空港にあるキャセイパシフィック航空 ラウンジパシフィックの概要 設備やシートのレポートも

関空 ラウンジパシフィック 概要

ラウンジ概要

ラウンジ概要画像

関空の第1ターミナル、国際線出国後にあるキャセイパシフィック航空のラウンジです。

アサインされた場合のみ利用できるので注意が必要です。

場所 行き方

場所 行き方画像

場所は、第1ターミナルのセキュリティチェック後。

ウィングシャトルで北ウイングへ。

※ ANAラウンジがあるウイングです。

13番ゲートの向かいにあります。

営業時間

営業時間画像

利用可能な時間は、朝7:00から夜19:00までとなっています。

利用条件

利用条件画像

他のキャセイラウンジと違い、キャセイパシフィック航空利用でもチェックイン時にアサインされた場合のみ利用可能です。

CX便でも近くにある共同ラウンジ「ラウンジ飛鳥」やKIXノースラウンジが指定される場合があります。

ワンワールド便利用のステイタスで利用できない場合があります。

マレーシア航空、フィンエアー、アライアンス外ではエアインディアの指定ラウンジでアサインされる場合もあります。

無料利用

無料利用画像

チェックイン時にラウンジインビテーションを配布された乗客のみとなっています。

フード

フード画像

サンドイッチや巻き寿司、唐揚げ、枝豆、フルーツなど簡単な軽食ビュッフェが提供されています。

ドリンク

ドリンク画像

生ビールサーバー(アサヒ)、日本酒、ワインなどのアルコール類があります。

ソフトドリンクサーバーやエスプレッソマシン、冷蔵庫にミルクなどが用意されています。

設備

設備画像

新聞雑誌、WiFiインターネット接続が利用できます。

化粧室もあります。

注意事項

注意事項画像

到着時利用不可。

飲食物の持ち込みは禁止です。

シャワールームはありません。

喫煙室はありません。

ラウンジ基本情報

ラウンジ名称 関西空港 ラウンジパシフィック
英語名称 Kansai International Airport Lounge Pacific
空港名 関西国際空港
3レターコード KIX
ターミナル ターミナル1
エリア 免税制限エリア(エアサイド)
場所 北ウイング ゲート13付近
種別 航空会社ラウンジ / プライオリティパス
運営 キャセイパシフィック航空
アライアンス・カード アサインのみ
営業時間 7:00-19:00

ラウンジ内の設備・サービス

  • Wi-Fiインターネット接続
  • ビジネスセンター・PC
  • フライトインフォメーション
  • シャワー
  • 公衆電話
  • テレビ配信
  • 新聞
  • 雑誌
  • 障害者・車椅子対応
  • FAX
  • コピー機
  • 喫煙ブース

ドリンク・食事のサービス

  • ソフトドリンク
  • コーヒー・紅茶
  • アルコール
  • 生ビール
  • 軽食・スナック
  • ホットミール・ビュッフェ

その他のサービス

  • トイレ
  • アサヒ生ビール
  • 軽食のビュッフェ

スポンサー リンク

関西空港 ラウンジパシフィック 訪問レポート

キャセイパシフィック航空 A350 ビジネスクラス

キャセイパシフィック航空 A350 ビジネスクラス画像

この日は関空からキャセイパシフィック航空の最新機A350ビジネスクラスに搭乗でした。

時間帯によりアサインされるラウンジが変わるキャセイですが、この便はキャセイ運営のラウンジパシフィックでした。

関空ジョイテルホテル前泊

関空ジョイテルホテル前泊画像

今回の便は関空9:30発ということで、空港に近いJR日比野駅前にあるエアポートホテル「関空ジョイテルホテル」に前泊しました。

無料の空港送迎バスや大浴場もあり、タイミングがよければ6,000円程度、通常でも1万円以内で宿泊でき、おすすめのホテルです。

送迎バスで関空へ

送迎バスで関空へ画像

翌朝、送迎バスで関西空港へ到着です。

所要時間は20分程度、出発フロアへ直行なので便利ですね。

キャセイパシフィック航空チェックイン

キャセイパシフィック航空チェックイン画像

早速カウンターでチェックインします。

ビジネスクラスのカウンターは快適です。

ラウンジパシフィック インビテーション

ラウンジパシフィック インビテーション画像

搭乗券と一緒にラウンジインビテーションを貰います。

パシフィックラウンジ / 飛鳥ラウンジの2択からパシフィックのアサインとなっています。

関空ファストレーンのチケット

関空ファストレーンのチケット画像

ビジネスクラスの場合は、優先保安検査のファストレーンが利用できます。

航空会社の上級会員では利用できないのでビジネスクラスに乗るメリットになっています。

関空優先レーン

関空優先レーン画像

長蛇の列で時間がかかる通常の保安検査場を横目に。

一瞬でセキュリティチェックを終えます。

優先レーンに慣れたら普通のレーンから出発する気がなくなってしまいますね。

免税制限エリア

免税制限エリア画像

出国審査を終え、免税制限エリアに入りました。

朝早いのでROLEXなどまだオープンしていない店舗があります。

北ウイングへ

北ウイングへ画像

ラウンジパシフィックのある、北ウイングへと向かいましょう。

免税店を通り過ぎていきます。

シャトル手前

シャトル手前画像

関空は搭乗ゲートがある南北ウイングへはウイングシャトルという乗り物に乗ります。

ここを右に曲がると、バスゲートと24時間営業のシャワールーム(有料)、そしてKIXノースラウンジがあります。

KIXノースラウンジ

KIXノースラウンジ画像

KIXノースラウンジのエントランスです。

このラウンジ、実は本日のラウンジパシフィックと少し関係があります。

キャセイでアサイン

キャセイでアサイン画像

このラウンジはルックJTBの対象ツアー利用の人が入室できます。

またキャセイのロゴもあり便によってはこちらがアサインされます。

ラウンジインビテーションには載っていませんでしたが、こちらがアサインされる場合があるというのはキャセイの公式サイトにも載っています。

中間駅

中間駅画像

ウイングシャトルは中間駅と先端駅の2つの駅があります。

ラウンジパシフィックは中間駅が近いので、中間駅行きに乗って到着です。

アネックス六甲

アネックス六甲画像

中間駅を降りると、すぐの場所にクレジットカードのゴールドカードなどで無料利用できる「アネックス六甲ラウンジ」があります。

この時はまだオープン前でした。

北ウイング13番ゲート

北ウイング13番ゲート画像

中間駅からメインの通りへでると、先端駅方面にラウンジパシフィックの看板が出ています。

13番ゲートの前です。

キャセイパシフィックのモデル

キャセイパシフィックのモデル画像

ラウンジのお馴染み美人看板です。

お出迎えいただきうれしいです。

看板が出ているとわかりやすいですね。

ラウンジパシフィック エントランス

ラウンジパシフィック エントランス画像

エントランスです。

この先へ進むとファミリーマートがあるという案内も。

最近は制限エリアにもコンビニがあり、便利ですね。

ボッタくり価格じゃないですし。

逆から見ても看板あり

逆から見ても看板あり画像

逆から撮影した写真しています。

両方に看板があり、わかりやすいです。

ワンワールド

ワンワールド画像

入り口に同じワンワールドのマレーシア航空、フィンエアーのロゴもあります。

スターアライアンスのエアインディアのロゴもあります。

これらの航空会社で招待された人のみ入室可能です。

キャセイパシフィック航空の自社ラウンジですが、キャセイ便でも招待者のみの入室条件となっているので注意が必要です。

ラウンジ受付

ラウンジ受付画像

扉から中に入ると、当然ながら受付があります。

受付にはWi-Fiパスワードや利用条件が書いてあります。

飴も置いてありました。

数あるラウンジの中でもここのスタッフは気さくでいい感じだと思いました。

新聞雑誌ラック

新聞雑誌ラック画像

受付近くのラック。

新聞や雑誌が置いてあります。

入り口から中へ

入り口から中へ画像

受付から少し中へ入った様子です。

ラウンジチェアが見えます。

雑誌

雑誌画像

こちらにも雑誌が置いてあります。

中国語のガイドブック?でしょうか。

キャセイ航空関連の本もあります。

ラウンジ全容

ラウンジ全容画像

中まで入りました。

これがラウンジスペースの全容です。

この後ろにもエリアはあるのですが、そんなに席数もない小さめのラウンジです。

古いデザインのラウンジ

古いデザインのラウンジ画像

少し古いデザインのチェアですね。

ラウンジ自体が古いデザインのままです。

ソファーエリアとカウンター席

ソファーエリアとカウンター席画像

奥に見えるのが、少しだけあるカウンター席です。

リニューアル前のサクララウンジに似たイメージですね。

カウンター席

カウンター席画像

カウンター席です。

少しデザインが新しいような気もします。

電源

電源画像

AC電源があります。

いや、やっぱり古い感じがしますよね。

LANポートがあった形跡も。

奥のエリア

奥のエリア画像

こちらが奥のラウンジエリアです。

壁で区切られているエリアがありますが、以前は喫煙室だったのでしょうか?

現在はラウンジ内は禁煙となっており、喫煙ルームはありません。

キャセイパシフィックのクレジットカード

キャセイパシフィックのクレジットカード画像

こちらのトレーには、キャセイパシフィック航空のクレジットカード申込書などが置いてあります。

あと台北と香港の入国書類でしょうか?

キャセイは以遠権で日本‐台北間のフライトも運航しています。

トレーで対応

トレーで対応画像

面積が広くないので、ビュッフェコーナーに収まらないものはトレーで対応のようです。

お酒もラックにあります。

お酒とソース

お酒とソース画像

お酒とソースのトレーです。

グラスも並んでいます。

タバスコ

タバスコ画像

タバスコ、ウスターソース。

塩、コショウ。

爪楊枝とマドラーなどがあります。

洋酒

洋酒画像

赤白ワインやスピリッツなどの洋酒が並びます。

ワインの銘柄の説明があるのはいいですね。

赤白ワイン

赤白ワイン画像

ワインの銘柄です。

両方フランス産ですね。

赤ワイン

赤ワイン画像

赤ワインです。

これはいいサーブの仕方ですね。

日本酒

日本酒画像

日本酒と白ワインが冷えています。

日本酒は月桂冠です。

軽食とドリンク

軽食とドリンク画像

受付から続く通路に、軽食とドリンクのコーナーがあります。

ビュッフェというより軽食といったほうがいいでしょう。

ソフトドリンクサーバー

ソフトドリンクサーバー画像

コカ・コーラのソフトドリンクサーバーです。

カルピスやジンジャーエール、炭酸水、アイスティーや緑茶もあります。

アサヒ生スーパードライ

アサヒ生スーパードライ画像

アサヒ生スーパードライの自動ビールサーバーです。

グラスは冷蔵庫にあります。

冷えたグラスとジュース

冷えたグラスとジュース画像

冷蔵庫に冷えたグラスです。

オレンジジュースやトマトジュースもあります。

カットフルーツとヨーグルト

カットフルーツとヨーグルト画像

牛乳と水。

トニックウォーターとペリエ。

チーズとカットフルーツ、ヨーグルトと詰めこまれています。

結構充実していますね。

スープ、紅茶、チキンラーメン

スープ、紅茶、チキンラーメン画像

紅茶や温かいお茶があります。

即席のスープとチキンラーメンもありますよ。

エスプレッソマシンと食事

エスプレッソマシンと食事画像

エスプレッソマシンと軽食ビュッフェです。

結構立派なマシンですね。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン画像

氷をグラスに入れるとアイスにも対応しているマシンです。

抹茶ラテがあるのが特徴的ですね。

フード類

フード類画像

続いて食事のご紹介です。

枝豆や唐揚げなどビールのお供に最適なフード類です。

サラダと寿司

サラダと寿司画像

あとは寿司もあります。

サラダも1種類ですが置いてあります。

サンドイッチとナッツ

サンドイッチとナッツ画像

小さいサンドイッチが2種類。

ナッツ類もあります。

抹茶ブラウニー

抹茶ブラウニー画像

スイーツはバームクーヘン。

抹茶ブラウニーです。

これはいいですね。

シリアルとクラッカー

シリアルとクラッカー画像

シリアルもあります。

クラッカーも置いてあります。

外出・再入場

外出・再入場画像

外出する際は受付に一声かけます。

こんな再入場プレートが渡されます。

免税品やコンビニへ

免税品やコンビニへ画像

外出してコンビニや免税店で買い物して戻ってくることも可能です。

コンビニは130m先にあります。

お寿司とサンドイッチ

お寿司とサンドイッチ画像

お寿司とサンドイッチをいただきました。

小さいので量的にちょうどいい感じです。

生ビールとアテ

生ビールとアテ画像

続いて生ビールを自動サーバーで注ぎました。

アテといっしょにいただきます。

おつまみとスイーツ

おつまみとスイーツ画像

唐揚げと枝豆でビール。

抹茶ブラウニーは気になったのでお酒の後にいただきました。

キャセイのキャンペーン

キャセイのキャンペーン画像

ラウンジ内にあったキャセイのキャンペーン案内。

中国語になっています。

キャセイのCA

キャセイのCA画像

キャセイのCAさん、いい感じですよね。

香港と台湾はいい印象があります。

無事に離陸

無事に離陸画像

これでラウンジパシフィックのレポートは終了です。

この後、無事にキャセイの最新A350で離陸。

ビジネスクラスを堪能しています。

スポンサー リンク

関西空港 ラウンジ 一覧

関空ラウンジ(航空会社ラウンジ)

スポンサー リンク

ページの先頭へ

最も手数料が安いお得な両替術