成田空港 カンタス航空 カンタスビジネスラウンジ 画像

成田空港 カンタス航空 カンタスビジネスラウンジ

成田空港の第2ターミナルにあるカンタス航空 カンタスビジネスラウンジの概要 設備やシートのレポートも

成田空港 カンタスラウンジ 概要

ラウンジ概要

ラウンジ概要画像

成田空港のターミナル2。

サテライトゲートエリアにあるカンタス航空のラウンジです。

成田のラウンジの中では最もスタイリッシュでモダンな内装。

窓からの光で日中は明るくオーストラリアの航空会社らしいラウンジです。

場所 行き方

場所 行き方画像

ターミナル2のサテライトターミナルに入って左手にエスカレーターがあります。

下層階の2階へ下りるとエントランスがあります。

営業時間

営業時間画像

利用可能時間は、朝8:30から夜21:30までとなっています。

利用条件

利用条件画像

当日、成田空港から出発のカンタス航空便、ワンワールド便を利用の乗客で、指定クラス、またはカンタス上級会員、ワンワールドステイタスの条件を満たした場合に利用可能です。

またエミレーツ航空とも提携しており、エミレーツの指定クラスと上級会員も入室できます。

無料利用

無料利用画像

本人のみ利用可能

  • ワンワールド ビジネスクラス
  • エミレーツ航空 ビジネスクラス

同行者1名まで無料

  • カンタス航空 ビジネスクラス
  • カンタス航空 ファーストクラス
  • ワンワールド ファーストクラス
  • エミレーツ航空 ファーストクラス
  • カンタス プラチナワン会員
  • カンタス プラチナ会員
  • カンタス ゴールド会員
  • カンタスクラブ会員
  • oneworld エメラルド
  • oneworld サファイア
  • エミレーツ スカイワード プラチナ
  • エミレーツ スカイワード ゴールド

フード

フード画像

ハムやサンドイッチ、チーズ、枝豆、クラッカー、スープ、パンなど。

軽食中心のビュッフェがあります。

ドリンク

ドリンク画像

生ビールサーバー。

(サントリープレミアムモルツ・アサヒ生スーパードライ)

各種アルコール、日本酒もあります。

ソフトドリンク、紅茶、エスプレッソマシンが設置されています。

設備

設備画像

パソコンが窓際に並んでいます。

使いやすい広々としたシャワールームがあり、車椅子対応、赤ちゃんのオムツ換えにも対応しています。

注意事項

注意事項画像

喫煙室はありません。

飲食物の持ち込み不可。

到着時利用不可。

海外からの乗り継ぎ時は利用可能。

ラウンジ基本情報

ラウンジ名称 成田空港 カンタス航空 カンタスビジネスラウンジ
英語名称 Qantas International Business Lounge Tokyo Narita
空港名 成田国際空港
3レターコード NRT
ターミナル ターミナル2
エリア 免税制限エリア(エアサイド)
場所 サテライト2階(エントランスは3階)
種別 航空会社ラウンジ
運営 カンタス航空(QF)
アライアンス・カード ワンワールド
営業時間 8:30-21:30

ラウンジ内の設備・サービス

  • Wi-Fiインターネット接続
  • ビジネスセンター・PC
  • フライトインフォメーション
  • シャワー
  • 公衆電話
  • テレビ配信
  • 新聞
  • 雑誌
  • 障害者・車椅子対応
  • FAX
  • コピー機
  • 喫煙ブース

ドリンク・食事のサービス

  • ソフトドリンク
  • コーヒー・紅茶
  • アルコール
  • 生ビール
  • 軽食・スナック
  • ホットミール・ビュッフェ

その他のサービス

  • トイレ
  • 荷物置き場

スポンサー リンク

成田空港 カンタス航空ラウンジ 訪問レポート

JALハワイ線 成田発ホノルル ビジネスクラス

JALハワイ線 成田発ホノルル ビジネスクラス画像

この日はJALのB767、SS6 スカイスイートⅡシートが搭載されたビジネスクラスに搭乗しました。

その際に利用したワンワールドの成田カンタスラウンジのレポートです。

成田空港 第二ターミナル サテライト

成田空港 第二ターミナル サテライト画像

成田のカンタスラウンジは、サテライトという本館から少し離れた搭乗ゲートエリアにあります。

逆にそれが穴場で、混雑していないことが多くワンワールドラウンジの中では穴場だと思います。

ラウンジは搭乗ゲートのあるフロアの1つ下のフロアにあります。

成田カンタスラウンジ エントランス

成田カンタスラウンジ エントランス画像

場所はJALのサクララウンジ サテライトから近いです。

サクララウンジが混んでることが多いので、こちらを検討するのがおすすめです。

カンタスらしいエントランスです。

荷物置き場

荷物置き場画像

荷物置き場です。

スーツケースなどが置けます。

スーツもかけておけます。

広々としたラウンジエリア

広々としたラウンジエリア画像

空間の使い方がうまいんでしょうか?

面積が広いわけではないのに、すごく広々と感じるラウンジエリアが素晴らしいです。

洗練されたデザイン

洗練されたデザイン画像

オーストラリアのエアラインらしい、洗練されたデザインです。

インテリアやカラーリングもいいですね。

JAL機

JAL機画像

窓が大きく、駐機場から近いので迫力ある飛行機の様子が見えます。

これもいいですね、JAL機が大きく見えました。

複数名で利用できる席

複数名で利用できる席画像

複数名での利用に適した座席があります。

シンプルなデザインの机がスタイリッシュです。

窓側のソファー席

窓側のソファー席画像

窓側にあるソファー席です。

こちらも複数名で利用できますね。

グループ向け席

グループ向け席画像

グループ向け席の全容です。

混んでいなければ最高ですね。

新聞・雑誌・フライトインフォメーション

新聞・雑誌・フライトインフォメーション画像

新聞や雑誌が並べられています。

小さいモニターですが、フライトインフォメーションも表示されています。

窓からの風景

窓からの風景画像

存在感抜群の飛行機が眼に入る空間が最高です。

空港にいる感を演出したいエアポートおじさん向けですね。(笑)

アメリカン航空機

アメリカン航空機画像

奥に進むと、アメリカン航空機も2機見えます。

アメリカン航空を見ると成田に来た感があります。

照明

照明画像

こちらのラウンジスペースの天井です。

インパクトのある照明ですね。

逆から撮影

逆から撮影画像

逆から撮影した写真です。

奥がエントランス側の先ほど紹介したグループ向けエリアです。

カウンターPC席とテーブル席

カウンターPC席とテーブル席画像

奥に進んでみましょう。

窓側にカウンターが並びます。

中央にはテーブル席も配置されています。

マックが並ぶカウンター席

マックが並ぶカウンター席画像

カウンターにマックのPCが並んでいます。

これだけマックがあるラウンジも珍しいですね。

飛行機を見ながらPC

飛行機を見ながらPC画像

PC席からも更に大きく飛行機が見えます。

飛行機好きにはたまらないシチュエーションです。

手前から見る飛行機

手前から見る飛行機画像

少し奥から撮影。

これだけ近いのは搭乗ゲートより良く見えるんじゃないでしょうか?

さらに奥

さらに奥画像

さらに奥はこのようになっています。

こちらにも新聞雑誌とフライトインフォメーション。

プリンタが設置されています。

ビュッフェコーナーも見えます。

中央シート

中央シート画像

こちらの座席エリアです。

こうやって見ると最初のスペースがグループ向けというわけではなく、全体的にグループ向けですね。

プリンタ・FAX複合機

プリンタ・FAX複合機画像

プリンタとFAXの複合機でしょうか。

Wi-Fi経由でプリントできるんでしょう。

コピーも対応かな?

奥のラウンジエリア

奥のラウンジエリア画像

こちらにもラウンジエリアがあります。

こちらは、あまりスタイリッシュな感じではないですが。

カウンターを進む

カウンターを進む画像

カウンターをさらに進んでみましょう。

奥のカウンターはPCは設置されていません。

カウンターから

カウンターから画像

カウンター席に座って撮影。

先ほどのアメリカン航空機です。

AC電源

AC電源画像

カウンター席にはAC電源があります。

この席からも先ほどのJAL機が見えます。

荷物積み終わったところでしょうか。

一番奥のエリア

一番奥のエリア画像

奥にもこんなスペースがあります。

リラックスチェアも見えますね。

ビバレッジコーナー

ビバレッジコーナー画像

カウンターの後ろにビバレッジコーナーがあります。

入り口近くのビュッフェコーナーにも飲み物がありますが、こちらは小さめのスペースです。

ビバレッジコーナー全容

ビバレッジコーナー全容画像

ビバレッジコーナーの全容です。

いくつかテーブル席もありお酒が飲めますよ。

ソファーとテーブルとチェア

ソファーとテーブルとチェア画像

ソファーとチェアの席になっています。

食事の後にお酒を飲むのに最適です。

エスプレッソマシンとソフトドリンク

エスプレッソマシンとソフトドリンク画像

まず手前から、エスプレッソマシンがあります。

紅茶があり、その隣にソフトドリンクサーバーが設置されています。

アルコール類

アルコール類画像

アルコールが充実しています。

グラスもずらりと並んでいます。

ワイン

ワイン画像

ワインは数種類あります。

冗談が常温で、下段が冷えている感じかな。

ウイスキーやリキュール

ウイスキーやリキュール画像

ウイスキーやリキュールなどが豊富にあります。

日本のウイスキーもありますよ。

アサヒ生ビールサーバー

アサヒ生ビールサーバー画像

安定の日本製、自動ビールサーバー。

こちらはアサヒ生スーパードライです。

トマトジュースとグレープフルーツジュース

トマトジュースとグレープフルーツジュース画像

冷蔵庫の中です。

トマトジュースとグレープフルーツジュースがあります。

日本酒

日本酒画像

冷蔵庫には日本酒もありました。

グラスもいい感じで美味しい冷酒が飲めそうです。

ビュッフェコーナー

ビュッフェコーナー画像

続いてビュッフェコーナーの紹介です。

こちらはエントランス近くにあります。

食事とドリンク

食事とドリンク画像

食事やドリンクが並んでいます。

フード類は少なめの印象です。

コーンスープ

コーンスープ画像

まずはスープ。

コーンスープのようです。

パン

パン画像

パンは少しだけありました。

美味しそうです。

枝豆など

枝豆など画像

パン用のジャムとバター。

クラッカーもあります。

枝豆がビールにうれしいですね。

チーズもありますよ。

ハムとサンドイッチ

ハムとサンドイッチ画像

ハムがあります。

サンドイッチも提供されています。

シンプルなサインドイッチ

シンプルなサインドイッチ画像

オーストラリアらしいサンドイッチです。

ピクルスがいいですね。

クッキー

クッキー画像

クッキーが置いてあります。

箸もありますね。

箸で食べるような食事がないようですが、時間帯によるかもしれません。

おつまみ

おつまみ画像

おつまみも2種類提供されています。

お皿に盛りつける方式です。

カップケーキ

カップケーキ画像

カップケーキ?があります。

チョコレートとプレーンです。

後ろの説明は紅茶の種類です。

紅茶とお茶

紅茶とお茶画像

こちらが紅茶のコーナーです。

日本茶などもあります。

アレルゲン注意書き

アレルゲン注意書き画像

アレルゲンの注意書きがあります。

英語表記となっています。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン画像

エスプレッソマシンがここにもあります。

奥にあったのと同じタイプでしょうか。

ソフトドリンクサーバー

ソフトドリンクサーバー画像

ソフトドリンクサーバーは2台。

奥より種類が豊富です。

ビールサーバーと冷蔵庫

ビールサーバーと冷蔵庫画像

生ビールサーバーと冷蔵庫です。

こちらも2台のビールサーバーが設置されています。

サントリープレミアムモルツ生

サントリープレミアムモルツ生画像

こちらの銘柄はサントリープレミアムモルツ。

サントリーとそれ以外の3社は明確に味が違いますよね。

缶ビールも提供

缶ビールも提供画像

こちらの冷蔵庫には、また違った日本酒、にごり酒なんかもあります。

生ビールサーバーのない、銘柄キリンとサッポロは缶ビールで提供、親切ですね。

梅酒もあります。

チョーヤの梅酒

チョーヤの梅酒画像

この日は梅酒だけいただきました。

チョーヤの梅酒 pioです。

シャワールームの紹介

シャワールームの紹介画像

シャワールームへ向かいます。

トイレなどと同じ場所にあります。

シャワー入り口

シャワー入り口画像

シャワールームの入り口です。

赤ちゃんや車椅子でもOKなシャワールームもあります。

シャワー4室

シャワー4室画像

No4まで確認できます。

4室もシャワールームがあるのは便利ですね。

キーカード

キーカード画像

利用は受付へ申込ます。

キーカードで入室できるシステムです。

入り口側

入り口側画像

シャワールーム奥から入り口を撮影した写真です。

トイレも併設されています。

タオル

タオル画像

ハンドタオルとバスタオル。

綺麗なシンクです。

ドライヤー

ドライヤー画像

ヘアドライヤーです。

トイレ用の手拭きナプキンもあります。

Jurliqueハンドソープ

Jurliqueハンドソープ画像

ハンドソープはJurlique製。

オーストラリアのブランドです。

トイレとシャワー

トイレとシャワー画像

トイレです。

奥がシャワーブースになっています。

バスマットはすでに敷かれていました。

ハンドシャワー

ハンドシャワー画像

シャワーはハンドシャワーです。

無難に使いやすいシャワーヘッドですね。

ジュリークのアメニティ

ジュリークのアメニティ画像

アメニティはジュリークで統一されています。

オーストラリアのオーガニックコスメブランド、さすが自国のブランドを置いていますね。

以上で成田のカンタスラウンジのレポートは終了です。

フード類は少ないですが、広いシャワーとアルコールが充実。

混んでいないのが最大のメリットでゆったりできますよ。

スポンサー リンク

成田空港ラウンジ ターミナル2(サクララウンジ)

成田空港ラウンジ ターミナル2(JALファーストクラスラウンジ)

成田空港ラウンジ ターミナル2(ワンワールド)

他の空港のカンタスラウンジ

スポンサー リンク

ページの先頭へ

最も手数料が安いお得な両替術