沖縄 那覇空港 ラウンジ華 画像

ラウンジ華~hana~ 沖縄 那覇空港 国内線カードラウンジ

那覇空港(沖縄)のゴールドカードラウンジ、ラウンジ華(はな)の概要 設備やシートのレポートも

那覇空港 ラウンジ華 概要

ラウンジ概要

ラウンジ概要画像

沖縄の那覇空港にある唯一のゴールドカードラウンジです。

カードラウンジは1ヵ所しかないため混雑する時間帯も多いようです。

場所 行き方

場所 行き方画像

場所は、国内線ターミナル1F到着ロビーの到着口B側一番奥です。

営業時間

営業時間画像

利用可能な時間は、朝8:00から夜20:00まで。

年中無休 ※台風等による時間制限あり

利用条件

利用条件画像

当日、那覇空港から出発の飛行機を利用で搭乗内容が確認できる搭乗券やeチケット控えなどを持っている人が利用できます。

ゴールドカードなどラウンジ利用可能なカードを持っていると無料。

一般の乗客は有料「大人1,200円(税別)」で利用可能。

那覇空港に到着時の利用も可能です。

無料利用

無料利用画像

無料利用可能なクレジットカード:ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス及びシティカード、JCB、VISA、楽天カード、オリコカード、MUFG、UFJ、DC、UC、エポスカード、ジャックスカード、エムアイカード、ニコスカード、ライフカード、OCS、TS CUBICカード、ポルシェカード・アプラス、スルガ銀行カード。

上記カードのゴールド、プラチナカード相当。

AMEXは同伴者1名無料。

スポンサー リンク

フード

フード画像

食べ物は、おつまみの柿ピー(柿とピーナッツが別袋)のみです。

ドリンク

ドリンク画像

ソフトドリンクは無料

(マンゴージュース、グァバジュースなど沖縄らしいものあり)

アルコールはオリオンビール、泡盛(久米島の久米仙)といった沖縄特有のもの。

および赤白ワインなどが有料で販売されています。

オリオンビアナッツも有料で販売しています。

(有料アルコールのラストオーダーは19:30)

設備

設備画像

FAX・コピー複合機(有料)

シャワールーム 「タオル、アメニティグッズ付き」(有料 受付19:00まで)

個室レストブース(有料)

リクライニングチェア(有料)

コイン式インターネットPC

新聞雑誌、ANA・JAL時刻表

WiFiインターネット接続。

注意事項

注意事項画像

到着時利用可能。

プライオリティパス利用不可。

喫煙室はありません。

飲食物の持ち込みは禁止です。

制限エリアではなく、一般エリアにあるため搭乗時間や保安検査場の込み具合などを考慮し、早めの退室を心がけてください。

ANA側にありJALの場合は搭乗口まで時間がかかります。

国際線ターミナル、またLCCターミナル利用時の無料バスでの移動にかなりの時間を要しますのでご注意ください。

ラウンジ基本情報

ラウンジ名称 ラウンジ 華 ~hana~
英語名称 Naha Airport Lounge Hana
空港名 那覇空港
3レターコード OKA
ターミナル 国内線旅客ターミナルビル
エリア 一般エリア(ランサイド)
場所 1階
種別 カードラウンジ
運営 那覇空港
アライアンス・カード 各種ゴールドカード、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス
営業時間 8:00-20:00

ラウンジ内の設備・サービス

  • Wi-Fiインターネット接続
  • ビジネスセンター・PC
  • フライトインフォメーション
  • シャワー
  • 公衆電話
  • テレビ配信
  • 新聞
  • 雑誌
  • 障害者・車椅子対応
  • FAX
  • コピー機
  • 喫煙ブース

ドリンク・食事のサービス

  • ソフトドリンク
  • コーヒー・紅茶
  • アルコール
  • 生ビール
  • 軽食・スナック
  • ホットミール・ビュッフェ

その他のサービス

  • トイレ
  • 個室ブース(有料)
  • アルコール(有料)

スポンサー リンク

那覇空港 ラウンジ華 クレジットカードラウンジ 訪問レポート

那覇空港 出発フロア

那覇空港 出発フロア画像

今回は那覇空港のゴールドカードラウンジ「ラウンジ華~hana~」の利用体験レポートの旅行記です。

那覇空港から出発する場合、多いのがタクシーやリムジンバス、レンタカーなどで3階チェックインフロアに直接アクセスするといった方法です。

ゆいレール那覇空港駅

ゆいレール那覇空港駅画像

もしくは、ゆいレールで空港へ行く旅行者も多いかと思います。

この場合は2階出発ロビーと直結しています。

ラウンジ華 場所 マップ

ラウンジ華 場所 マップ画像

しかし、目的のラウンジ華は、1階の到着フロアにあります。

チェックインを済ませたあと、フロアを移動しなくてはいけません。

このラウンジ那覇空港へ到着時も利用できるので到着フロアにあってもおかしくはないのですが、利用者は圧倒的に出発する人が多いと思いますので注意が必要です。

場所は「到着口B」近くのローソン側一番奥、国際線ターミナルへの通路の手前にあります。

ラウンジ華 案内版

ラウンジ華 案内版画像

案内板がありました。

早速ラウンジへ向かいましょう。

今回はLCC利用なので、無料ターミナル間移動バスでLCCターミナルに移動しなくてはいけません。

早めの退出を心がけます。

エントランス 受付

エントランス 受付画像

ラウンジ華のエントランスと受付です。

席が込み合っているという案内板が出ています。

利用したのは9月でしたが、夏のピークシーズン、お盆休みなどはもっと込み合うことが予想されます。

通路

通路画像

入室しました。

細長い通路があります。

右手がドリンクコーナー、左手がラウンジエリア、奥がビジネスコーナーと個室ブースになっています。

通路にも椅子が並べられています、ラウンジエリアが満席の場合はこちらでドリンクだけいただけるようになっているんでしょう。

リラックスはできませんが。

ラウンジエリア

ラウンジエリア画像

ラウンジエリアの様子です。

ソファー席の席数があまり多くないので混むことが多いようです。

手前と奥の入り口側にカウンター席もあります。

カウンター席にはスマホを充電できる電源があります。

フライトインフォメーションもありますので、自分が乗る予定の飛行機が遅延した場合は、ラウンジでゆっくりできますね。

モニターの下に新聞や雑誌が置かれています。

飛行機 時刻表

飛行機 時刻表画像

JALとANAの時刻表が置かれたコーナーです。

那覇空港のフロアガイドもあります。

ドリンクコーナー

ドリンクコーナー画像

ドリンクコーナーです。

コーヒー

コーヒー画像

エスプレッソマシンです。

ブレンドコーヒー、カプチーノ、カフェラテなどが飲めます。

各種ドリンク

各種ドリンク画像

フリードリンクのマシンです。

ペプシコーラ、アセロラマイルド、ジンジャーエール、アセロラマイルドソーダ、ホワイトウォーター、サントリー烏龍茶、リプトンアイスティー、100%オレンジジュースです。

冷蔵庫

冷蔵庫画像

冷蔵庫には冷えたグラスと、マンゴージュース、トマトジュースなどがあります。

これは種類が変わるようで、シークワーサージュースやグァバジュースが置いてあるときもあるようです。

おつまみ

おつまみ画像

唯一の無料フード、おつまみの柿ピーです。

有料アルコール

有料アルコール画像

こちらは、有料のアルコール類。

沖縄らしくオリオンビールの生ビールと泡盛は、久米島の久米仙(30度)とワイン(赤・白)があります。

オリオンビアナッツというおつまみも販売しています。

価格は空港ではかなりリーズナブルな設定なのがうれしいですね。

通路の奥

通路の奥画像

通路の奥の写真です、左にラウンジエリアが見えます。

ビジネスコーナー

ビジネスコーナー画像

右側にビジネスコーナーがあります。

コピー機とFAX、コイン式インターネットのパソコンが設置されています。

すべて有料で利用できます。

一番奥

一番奥画像

そして一番奥です。

有料で利用できる個室のレストブースが2つあります。

フライトインフォメーションは停止しており、ラウンジ内のものをご利用くださいという表示。

レストブース

レストブース画像

1時間500円(税別)で利用できる個室ブースです。

漫画喫茶の個室のようなイメージですね。

ナンバー2のブースはマッサージチェアというレポートも。

その他、シャワールームもアメニティセット付きで有料で利用できます。

吹き抜けのスペース

吹き抜けのスペース画像

ラウンジが込んできたので、時間もまだありターミナル内へ。

吹き抜けのイベントスペースです。

最上階

最上階画像

最上階の窓から飛行機がよく見えます。

絵に描いたようなANA機の写真が撮れました!

A&W

A&W画像

時間もあるのでせっかくですから沖縄の有名チェーン「A&W」のハンバーガーを食べに行きました。

LCCターミナル行き無料バス

LCCターミナル行き無料バス画像

無料バスでLCCターミナルへ向かいます。

バニラエアとピーチが発着しています。

沖止めのピーチ機

沖止めのピーチ機画像

これでラウンジ華のレポートは終了です。

沖止めのピーチアビエーション機で帰路につきました。

LCC利用でもゴールドカードを保持しているとラウンジが利用できるのはいいですね。

それでは、快適な空の旅をお楽しみください。


スポンサー リンク

ページの先頭へ

最も手数料が安いお得な両替術