トップ 画像

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック ラウンジ

2015年7月 BKK キャセイ ラウンジ 旅行記の目次

  1. ラウンジの場所
  2. ラウンジ内部の様子 座席
  3. ダイニングエリア
  4. ヌードルバー
ラウンジの場所

バンコク キャセイパシフィックラウンジの場所 画像

バンコク、スワンナプーム国際空港の「キャセイパシフィック航空ラウンジ」は、コンコースD,E,F,Gへの交差点、航空会社のラウンジが集まる3階にあります。

同エリアには、JALサクララウンジやタイ航空の小さなラウンジ、エミレーツ航空のラウンジがあります。写真ではサクララウンジの隣にキャセイのロゴがありますが、こちらは閉鎖されています。

スポンサー リンク

ラウンジ入口

ラウンジ入口画像

エントランスです。キャセイのロゴマークってシンプルでカッコイイですねー。

ワンワールド

ワンワールド画像

ワンワールド加盟の航空会社であれば、ビジネスクラス以上の搭乗券を持っていると入室可能です、この日はJALの利用でしたが、サクララウンジの食事に幻滅してワンワールドラウンジ放浪の旅に出てたどり着いたのです。(笑)JALのビジネスクラス利用や、エコノミークラスでもワンワールドエメラルドまたはサファイア(JALのJMB FLY ONの場合はサファイヤ、ダイヤモンド、JGCプレミア)の会員であれば利用できちゃいますよ。

無料WiFiインターネット接続のパスワードもこちらで案内しています。

ラウンジ内部

ラウンジ内部画像

ラウンジ内部に入りました。ん?なんかむちゃむちゃ綺麗ですね。Bureau(ビューロー)ってなんだ?

ラウンジエリア

ラウンジエリア画像

しかも誰も利用していません、貸し切り状態です。サクララウンジとは比べ物にならないくらいいいじゃないですか!!

2015年6月オープン

2015年6月オープン画像

帰国してから気づいたのですが、このラウンジ2015年6月9日に新ラウンジとしてオープンしたらしいです、というか7月利用なので出来立て!そりゃあ綺麗で最高です。キャセイは2014年に羽田空港国際線に海外エアラインとしては初の自前のラウンジをオープンしたのですが、それが新デザインコンセプトの第一弾らしく、ここは5月オープンのフィリピンマニラのニノイアキノ航空ラウンジに続いて第三弾みたいです。どうりで洗練されたデザインということですね。座席は140席です。

オットマン付きソファー席

オットマン付きソファー席画像

いいじゃないですか、オットマン付きのソファー席。

ゆったりしたシート

ゆったりしたシート画像

いろいろなタイプの椅子があるようですが、全体的にゆったりできる広さです。高級ラウンジですよ!これは

照明も抜群

照明も抜群画像

デザインはロンドンのイルゼ・クロフォード率いるスタジオイルゼで、デザイナー家具や照明器具が魅力です。窓から自然光も差し込むらしいですが、この時は深夜便。次回は日中にもぜひ訪れてみたいです。

電源もあり

電源もあり画像

ソファー席の横のテーブルにはPCやスマホ充電にうれしい電源があります。

空間独占の幸せ

空間独占の幸せ画像

しかし利用者がいないのはなんというラッキー。内装費などかなりの金額がかかっているはずです。こんな贅沢な空間を独占できる幸せ(笑)

デザイナー家具

デザイナー家具画像

デザイナー家具というやつですか。

マガジンラック

マガジンラック画像

新聞や雑誌がさらっと置いてあるのがいいです。大きなカタログ家具とかより自由がききそうですね。

バーコーナー

バーコーナー画像

バーコーナーもありますよ!早速「なに飲みますか?」と聞かれました。しかしまずフードコーナーに行きたかったので「先に食べます」と移動。

ビューロー

ビューロー画像

PCコーナー、ビジネスセンターが例の「ビューロー」らしいです。イギリス英語ですかね?2種類のOSを搭載したiMacとプリンタがあります。

トイレ

トイレ画像

高級ホテル並みのトイレです。

ダイニングエリア

ダイニングエリア画像

ダイニングエリアに行ってみましょう。

さらに奥が

さらに奥が画像

さらに奥がヌードルバー。キャセイパシフィックといえば有名なヌードルバーです。

レストラン並みのダイニング

レストラン並みのダイニング画像

奥に進むと、こんな空間が!レストラン並みのダイニングスペースですね。

がっつり食事

がっつり食事画像

これはがっつり食事できますよ。というか2名以上なら飲み会が始まりそうな(笑)

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン画像

フードコーナーに戻ってみましょう。

缶ビール、ソフトドリンク

缶ビール、ソフトドリンク画像

タイのシンハービールやソフトドリンクです。

パンナコッタ

パンナコッタ画像

パンナコッタ!美味しそうです!ヨーグルトやミルクもあります。

サラダやタパス

サラダやカナッペ画像

サラダや前菜があります。

ソムタム

ソムタム画像

タイ料理の一押し「ソムタム」もありますよ。これがないとタイって感じがしませんからね。

フルーツ

フルーツ画像

カナッペやフルーツ、クッキー。いい感じのトレーや皿も魅力的です。

マンゴスチン

マンゴスチン画像

マンゴスチン食べ放題。

サンドイッチ

サンドイッチ画像

サンドイッチもおしゃれなやつです。マンダリンオリエンタルやシャングリラのラウンジみたいです。

ヌードルバー

ヌードルバー画像

いよいよ目玉の「ザ・ヌードル・バー」です。どんな料理があるのか楽しみです。

オーダーバイキング

オーダーバイキング画像

ヌードルバーといっても麺だけじゃないみたいです。タイ料理や点心などホットミールが出来立てで食べられますよ!このときは夕食ですが朝食にどんなのがあるかも見てみたいですね。キャセイ名物の坦々麺がないみたいです。羽田にはあるようなんですが、時間帯にもよるのかもしれません。ベジタリアンメニューもありますよ。

  • ワンタン麺
  • 魚のタイラーメン トムヤムスープ
  • スパゲッティトマトソース
  • 中華豚まん
  • ポーク、チキン、エビ シュウマイ
  • サゴ 餃子
  • かぼちゃカスタード
薬味

薬味画像

薬味やソース類も充実。タイでお馴染みのマギーソースもありますよ。

呼び出しチャイム

呼び出しチャイム画像

オーダー後は、フードコートなどでお馴染みの呼び出しチャイムで料理ができたことをお知らせしてくれます。最新ですねー。

調理中

調理中画像

調理中のようです。さて今回は何をチョイスしたか。

ダイニングエリアドリンク

ダイニングエリアドリンク画像

ダイニングエリア横にもドリンクがあります。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバー画像

これはビールサーバーじゃなく、ウォーターサーバー、水とスパークリングウォーターが出てきます。

おしゃれなカップ

おしゃれなカップ画像

ティーカップなどはガラス製でおしゃれですね。

アーモンドクッキー

アーモンドクッキー画像

アーモンドクッキーです。

皿に盛る

皿に盛る画像

アジアンテイストな皿にクッキーを乗せて、麺料理ができるまで食べて待ちましょう。

パッタイ

パッタイ画像

今回チョイスしたのはタイビーフン焼きそば「パッタイ」です、中華のワンタンメンとかでもよかったのですが、やはりタイなのでタイ料理を。

ソムタムとサンド

ソムタムとサンド画像

ヘルシーなソムタムとミニサンドもいただきましょう。

カナッペ

カナッペ画像

前菜とおつまみにカナッペも。

ジュレとパンコッタ

ジュレとパンコッタ画像

ジュレとパンコッタも食べますよー。さっきサクララウンジでまずい寿司を食べたのでお口直しにたっぷりと。

ハイネケン

ハイネケン画像

ハイネケンとともに。箸もあってアジアンテイストの食器といい日本人の感性に合いますね、やっぱり香港や中華圏は日本文化とも近いですから。

デザート

デザート画像

デザートもいただきましょう、パンナコッタ美味しいからおかわりです(笑)

シャワーがない

シャワーがない画像

マンゴスチンを剥いてみました。食べすぎです、この後JALビジネスクラスに乗るというのに... 機内食夜中の深夜便だから大丈夫でしょう!

オープンしたての新ラウンジとは知らずふらっと訪問したのですが、驚きの連続。スワンナプーム空港の中ではおすすめラウンジですよー。唯一残念なのはシャワーがないことです。なのでシャワーだけ浴びにこの後ダイナースカードでCIPラウンジへ行きました。

このラウンジ利用の搭乗記・旅行記

航空会社・関連する記事

スポンサー リンク

ページの先頭へ