ホノルル国際空港 画像

ホノルル国際空港(ハワイ)

ハワイ空港で最も利用されるホノルル国際空港のターミナルをレポート 日本からの到着、出発、免税エリア、施設、ラウンジなど

帰国 ハワイから出発

帰国 ハワイから出発

チェックインカウンターや出国までの流れ

搭乗 免税エリア

搭乗 免税エリア

免税店やレストラン 搭乗ゲートなど

人気のハワイ ホノルル線

人気のハワイ ホノルル線画像

今も昔も最も人気のある海外旅行先はハワイです。日本からホノルルまでの直行便はなんと毎日21便(+週4便の羽田発ハワイアン航空)も就航しています。そんな利用頻度の高いホノルル国際空港についてコンシェルジュが詳しくレポートしていきます。

飛行機を降りてから

飛行機を降りてから画像

約7時間の飛行時間で疲れますが、これから始まるたのしい旅のわくわく感を胸に空港ターミナルを歩きます。

イミグレーションへ

イミグレーションへ画像

イミグレへ向かう通路です。ESTAでのハワイへの再訪問者は2015年6月から導入されたキオスク端末(APC kiosks)で入国審査を簡素化するシステムがありますが、これが曲者です。案内ではリピーターはこちらといって端末に案内されますが、パスポートを更新した場合やその他もろもろの理由で苦労して端末の入力が終わっても出てくる紙に「×」マークが付いていると、そこからまた機械審査に落ちた人の列に並ぶ必要があり2度手間になります。

日本のテイストがある通路

日本のテイストがある通路画像

途中日本庭園のようなスペースもあります。

2ヶ所ある出口

2ヶ所ある出口画像

税関申告を過ぎると出口が2つあります。左手がツアーで手配した旅行客用の団体出口。右手が個人手配の旅行客の出口です。間違って出てしまっても外で繋がっているので特に問題はありません。まずは団体出口から紹介していきます。

WiFiレンタルなど

WiFiレンタルなど画像

出口にはツアーなどの出迎えの旅行会社の人が並んでいます。また左右にはWiFiレンタルのカウンターなどが並んでいます。個人旅行の人でもHISなどオプショナルツアーで送迎手配している場合は団体出口です。自分でタクシーなどに乗る場合も日本語の案内が出ていますので表示にしたがって移動してください。

ツアー会社のカウンター

ツアー会社のカウンター画像

出口の正面はオープンエアになっており、旅行会社のカウンターが並んでいます。一番左がJTBのルックJTBカウンターで、写真では順に「近畿日本ツーリスト」「日本旅行」「ミキトラベル」「東武トップツアーズ」更に右へツアー会社が並びます。

送迎バス乗り場

送迎バス乗り場画像

外に出るとホテルやワイキキのツアー集合場所までの送迎バス乗り場が並んでいます。一番前がHISで「ビジネスクラス利用及び専用送迎者(リムジン送迎)」カウンターと一般ツアーカウンターがあります。

個人旅行客出口

個人旅行客出口画像

続いて個人旅行客の出口の様子です。こちらは日本からの便が到着する時間は比較的空いています。送迎を手配している人を待つ旅行会社のスタッフもいます。

ポケットWiFiレンタル SIMカード販売

ポケットWiFiレンタル SIMカード販売画像

団体出口と同じくWiFiのレンタルカウンターがあります。SIMカードの販売も行っています。

タクシー乗り場など

タクシー乗り場など画像

出口の左手にはタクシー乗り場があり更にその先には団体出口へと繋がっています。逆の右手に進むとアメリカ国内線の到着と2階にはスターバックスコーヒーや国内線・国際線のチェックインカウンターがあります。

ハワイの美しい青空

ハワイの美しい青空画像

上を見上げると綺麗な青空が広がっていました。ハワイに着いたという実感が湧きますね。

タクシーでワイキキまで

タクシーでワイキキまで画像

このレポートの旅行のときは日本語対応で安心のチャーリーズタクシーを利用しました。乗り場は出口の道を渡った真ん中の場所です。公衆電話から日本語受付ダイヤルに電話するとタクシーを手配してくれるのですが、この電話は壊れていました。チャーリーズタクシーが既に止まっていたのでドライバーに聞いてみるとターミナルの電話を利用してくれということでした。

ターミナル内の公衆電話

ターミナル内の公衆電話画像

一旦ターミナルに戻って電話機を探します。先ほどの出口の写真の奥に写っている場所に、電話機がありました。50セントを入れて日本語専用ダイヤルに掛けて空港からの送迎を手配します。空港からは定額で29ドル+チップですぐに手配しますというお返事。

両替機とATM

両替機とATM画像

電話機の横には両替機とATMもありました。キャッシュカードでの引き出しやクレジットカードで外貨キャッシングが利用できます。公衆電話は50セント入れて電話したのですが、トールフリー専用電話機もあるらしく、無料でもかけられるみたいです。この時はトールフリー番号に掛けても残念ながらお金は返ってきませんでした。

チャーリーズタクシー

チャーリーズタクシー画像

先ほどの道路を渡った場所にいくと、さっき電話について尋ねたドライバーが、○○さんですか?と聞いてきました。客待ちだったんですね、すぐに乗れてよかったです。ドライバーに直接依頼するのではなく一旦予約センターに電話しないといけないシステムのようです。日本語の話せるドライバーでよかったです。チップはワイキキの中心までで6ドル支払い合計35ドルの運賃でした。スムーズにホテル前まで送迎してくれるので料金的にも2名以上ならおすすめです。

つづき ⇒ 日本からホノルル空港への到着について更に詳しく知る


スポンサー リンク

ページの先頭へ