トップ 画像

BR2131(BR131)関西-台北 エバー航空 ビジネスクラス

2013年8月 KIX-TPE 旅行記の目次

  1. プレミアムローレル チェックイン
  2. 関西空港 国際線 ANAラウンジ
  3. 搭乗-機内-シート-アメニティ
  4. 機内食(ディンタイフォン)
初エバー航空

初エバー航空 画像

2013年8月から9月にかけて、大阪から台北経由でインドネシアのジャカルタ、タイのプーケットからバンコク、最後に香港経由で大阪に戻る旅行の始まりです。

今回台湾の航空会社「エバー航空」が2013年6月18日にスターアライアンスに加盟したので、初めての搭乗となります。

安全性と機内食の評判がよいエアラインなので楽しみです。

今回の旅行のフライトスケジュール

  1. KIX-TPE A330 エバー航空 ビジネスクラス(2h55m)
  2. TPE-CGK A330 エバー航空 ビジネスクラス(5h10m)
  3. CGK-BKK A330 タイ航空 ビジネスクラス(3h30m)
  4. BKK-HKT B747 タイ航空 国内線ビジネスクラス(1h20m)
  5. HKT-DMK A320 タイ・エアアジア LCC (1h20m)
  6. DMK-HKG A320 タイ・エアアジア LCC (2h45m)
  7. HKG-KIX A320 ピーチ アビエーション LCC (3h45m)
日本 - 台北線 スケジュール / 価格
エバー航空チェックイン開始時間

エバー航空チェックイン開始時間 画像

関空から台北の便は、BR2131便です。

ちなみにこの便は、2014年3月30日から便名がBR131便に変更になっています。

搭乗手続き開始時刻は午前10時40分からで、出発が13時10分の2時間30分前から。

1つ早い便のBR129便は、午前9時10分から、出発が11時10分なのでちょうど2時間前になります。

便によってチェックイン開始までの時間が違うんですね。

あまり早く着きすぎても、制限エリアには入れないので注意が必要です。

スポンサー リンク

チェックインカウンター

チェックインカウンター画像

緑の制服の看板が新鮮な、チェックインカウンターの案内です。

プレミアムローレルクラス

プレミアムローレルクラス画像

エバー航空のビジネスクラスは、「プレミアムローレルクラス」という名称です。

ファーストクラスは、「ロイヤルローレルクラス」、プレミアムエコノミーは、「エリート, エバーグリーンデラックスクラス」です。

ボーディングパス

ボーディングパス画像

搭乗券とラウンジインビテーションです。

ANAラウンジが指定ラウンジとなります。

搭乗券の裏

搭乗券の裏画像

ボーディングパスの裏には、スターアライアンス加盟でキャンペーンのキャラクターになっている金城武の「I SEE YOU」です。

ラウンジの案内図の別紙も貰いました。

JINSメガネ自動販売機

JINSメガネ自動販売機画像

セキュリティーチェックと出国審査を終え、空港内シャトルへ向かいます。

シャトル乗り場の手前、KIX-ITMカードのフライトポイント専用端末機の隣に「JINSメガネ」の自動販売機が設置されていました。

パソコン用メガネの「JINS PC」やスポーツサングラスの「JINS Sports」が購入できるみたいです。

新しくなった国際線ANAラウンジ

新しくなった国際線ANAラウンジ画像

2011年12月にリニューアルされた関空の「国際線 ANA LOUNGE」、新しくなってから入室するのは初めてです。

エントランスも以前よりスタイリッシュになっています。

「CLUB ANA」時代は2ヵ所にラウンジがありましたが、現在は1つに集約されています。

新しいシート

新しいシート画像

座席が一新されています。

搭乗前の軽食

搭乗前の軽食画像

関空のラウンジは、世界の他の空港に比べ食事があまり充実していません。

ビールは生ビールが自動的に注がれるサーバーがあるので美味しいですね。

この日撮影した、ラウンジの詳細は下記のページで詳しくレポートしています。

エアバス A330-200

エアバス A330-200画像

本日のBR2131(BR131)の機体エアバス「A330-200」です。

関空には、ひときわ目立つ「ハローキティジェット」は、就航していません。

日本からは羽田か成田便をご利用ください。

搭乗ゲート

搭乗ゲート画像

そろそろ搭乗時間です。

「EVA AIR」、エバー航空と読むのは実は日本だけです。

正式には「イー・ヴィー・エー エアウェイズ」。

日本の空港でも英語のアナウンスは、「E・V・A」って言ってますよ。

今度聞いてみてください。

ネイマール

ネイマール画像

ネイマールの広告がありました。

ユニフォームがレアルマドリードみたいで、ややこしいです(笑)

パナソニックの広告なんですね。

「FCバルセロナ」のスポンサーになったというニュースを見ましたが、広告費の無駄使いにならないようにしてほしいですね。

運命の分かれ道

運命の分かれ道画像

この便は、エコノミークラスとプレミアムローレスクラスの2クラス制です。

運命の分かれ道は、左へ。

ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジ画像

ドアの手前には、新聞が置かれていました。

機内の様子

機内の様子画像

プレミアムローレルクラスのキャビンをご案内します。

2-2-2の配列

2-2-2の配列画像

座席は、2-2-2の配列です。

窓際最後列のシートの写真です。

キャビン後方

キャビン後方画像

ビジネスクラスキャビンの後方、エコノミーの入り口付近です。

エコノミーのCAさん、可愛いですね。RAYなどの日本語雑誌が置いてあります。

後方からのシート写真

後方からのシート画像

後方から見た様子です。

足元は広々しています。

他者と比べて少しスクリーンが小さいですね。

今回の座席

今回の座席画像

今回は8Gのシート、真ん中の座席です。

短距離路線なので問題なしです。

エバー航空では、オンラインチェックインのサービスもあるようです。

出発時刻の24時間前から3時間前まで利用できます。

シートコントロール

シートコントロール画像

このシートはライフラットです。

台北までの飛行時間は、約3時間。

眠ることもないので充分です。

ライフラットシート

ライフラットシート画像

シートを倒した様子です。

これだけ倒れれば長距離でも眠れると思います。

ライフラット上から

ライフラット上から画像

上から見ると確かに斜めですね。

スリッパ

スリッパ画像

各座席にはスリッパが置いてあります。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク画像

めずらしく、ウェルカムドリンクに水をチョイスしていますね(笑)

化粧室のアメニティ

化粧室のアメニティ画像

トイレにあるアメニティです。

HARNN(ハーン)という、タイのバンコクのナチュラルホームスパのブランドみたいです。

離陸後のドリンクサービス

離陸後のドリンクサービス画像

離陸いたしました。

水平飛行に入り、しばらくするとドリンクサービスが始まります。

シャンパンをいただきます。

プレミアムローレルクラス ワインリスト

  • シャンパン:Lallier Grande Reserve Grand Cru
  • 白ワイン:Palacio de Bornos Verdejo Fermentado en Barrica 2011 / スペイン
  • 白ワイン:Dr.Loosen Erdener Treppchen Kabinett 2012 / ドイツ
  • 赤ワイン:Fleurie 2011 フルーリー / フランス
  • 赤ワイン:Monteabellon 14 Meses en Barrica 2010 / スペイン

ワインメニューですが、日本語、英語、中国語で実に丁寧な説明文が書かれています。

日系エアラインよりいいかもしれません。

チョーヤの梅酒や日本路線では、日本清酒「獺祭(だっさい)純米大吟醸50」もあります。

さらにお茶のメニューが充実しています。さすが台湾!

お茶

  • ジャスミンティー、プーアル茶、鉄観音、高山ウーロン茶、台湾包種茶
  • 煎茶 東京日本橋「山本山」
  • 英国王室御用達紅茶「トワイニング紅茶」ミルクティー、ブルーベリーフルーツティー、イングリッシュブレックファーストティー
  • アールグレイティー
  • カモミールティー
ディンタイフォン機内食

ディンタイフォン機内食画像

さて、お楽しみの機内食です。

かねてから聞いていました、エバー航空の日本路線で食べられるのは、「鼎泰豐(ディンタイフォン)DIN TAI FUNG」です。

機内食 ディンタイフォン メニュー

  • 伝統的中華惣菜
  • 牛すね肉の煮込み スープ麺
  • タロイモまん
  • 中国茶

さすがに小籠包はありません。

鼎泰豐

鼎泰豐画像

これは、美味しそうです!中華惣菜もおいしそうですね。

太目の麺

太目の麺画像

麺は太めです。

薬味

薬味画像

薬味を入れてみました。

唐辛子がアクセントとなりピリ辛で美味しいです。

牛すね肉もたっぷり入っています。

デザート

デザート画像

続いて、デザートの「タロイモまん」です。

CAさんサービスいいです、シャンパンなみなみと注いでくれます。

ディンタイフォン以外の機内食も美味しそうでした。

和食と洋食があります。

和食は懐石風で本格的ですね、ディンタイフォンがなかったら絶対食べてます。

和食メニュー

  • 前菜:若鶏牛蒡(ごぼう)巻 梅風味、枝豆、海老煮、蓮根はさみ揚げ
  • 酢の物:蛸と浅利、胡瓜の土佐酢和え
  • 小鉢:茄子オランダ煮 銀餡かけ
  • お凌ぎ(おしのぎ):茶蕎麦
  • 代の物:若鶏の黄身焼き べっ甲餡掛け
  • 御飯、止椀、香の物、和菓子、緑茶

洋食メニュー

  • オードブル:海老とパプリカのマリネ バジルマヨネーズ添え
  • メインコース:ローストポーク パセリバター風味
  • クリームトマトソース、リコッタとポルチーニラビオリ
  • ※スパイシー・チリソースの要望があれば可能
  • デザート、コーヒー、お茶
タロイモまん

タロイモまん画像

中身はこんな感じです。

食べ終わった後に、CAさんに日本語でもわかるだろうと「オイシイ」といったら、、「タロイモまん」もう1セット運んできました(汗)

おかわりほしいつもりじゃなかったんですが。。

サービスよすぎです(笑)

断るのも悪いので食べました、2セット。

お腹いっぱいでしたが。

四国上空

四国上空画像

機内食、食べ終わりましたがまだ四国上空のようです。

ちなみに逆の台北発大阪行き(BR2132、BR130)もディンタイフォンが出ます。

麺の種類が違うようです。

台北-大阪 機内食 ディンタイフォン メニュー

  • 伝統的中華惣菜
  • 蒸し鶏のスープ麺
  • フレッシュフルーツ
  • 中国茶
機内誌と機内免税販売

機内誌と機内免税販売画像

機内誌は、キティちゃんです。

ヘッドフォン

ヘッドフォン画像

ヘッドフォンです。

落ち着いた機内の様子

落ち着いた機内の様子画像

食事も終わり、落ち着いた機内の様子です。

くつろぎモードですね。

入国カード

入国カード画像

入国に必要な書類が配られます。

これって何年保存しているんでしょうね。

膨大な数になると思います。

アメ

アメ画像

飴が配られました。

スズレックス。

台北上空

台北上空画像

あっという間に台湾です。

くるっと一回転してますね(笑)

台北到着

台北到着画像

台湾 桃園国際空港に到着、中華民国 入境。

入国してすぐにある看板です。

ハローキティ三昧

ハローキティ三昧画像

この日は桃園空港の「台北ノボテル桃園国際空港ホテル」に1泊して、翌日ジャカルタへ行くのですが、そのシャトルバスを待っているとこんなバスが。

桃園空港はハローキティ三昧です。

明日のジャカルタ便の詳しくレポートしていますのでお楽しみに。

これでこの旅行記は終了です。お疲れ様でした!

日本 - 台北線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事

この都市の旅行リンク

スポンサー リンク

ページの先頭へ