スワンナプーム国際空港 ラウンジ画像

スワンナプーム国際空港(バンコク)ラウンジ

タイ バンコク スワンナプーム国際空港のラウンジ情報 エアラインラウンジ、プライオリティパスやダイナースカードで無料利用できる有料ラウンジの一覧と詳細やレポートも

バンコク空港 航空会社ラウンジ 一覧

航空会社ラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 航空会社ラウンジ画像

バンコク スワンナプーム国際空港には、航空会社のラウンジが国際線に15ヶ所、国内線に3ヶ所あります。

タイ航空の拠点空港でスパラウンジなどラウンジが7ヶ所あり、スターアライアンスが合計9ヶ所と一番多くなっています。

ワンワールドはJALとキャセイの2ヶ所。

スカイーチームも2ヵ所となっています。

バンコク空港ラウンジ プライオリティパス・ダイナース利用可など

国際線 航空会社ラウンジ一覧

ラウンジ名 運営会社 アライアンス・PP
ロイヤルシルクラウンジ コンコースD タイ国際航空 スターアライアンス
ロイヤルファースト ラウンジ タイ国際航空 スターアライアンスファーストクラス・最上級会員
ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジ タイ国際航空 スターアライアンス
ロイヤルシルクラウンジ コンコースC タイ国際航空 スターアライアンス
ロイヤルシルクラウンジ コンコースE タイ国際航空 スターアライアンス
ロイヤルオーキッドラウンジ コンコースE タイ国際航空 スターアライアンス
シルバークリスラウンジ シンガポール航空 スターアライアンス
EVA AIR ラウンジ エバー航空 スターアライアンス
JALサクララウンジ 日本航空 ワンワールド
キャセイパシフィック ファースト&ビジネスクラスラウンジ キャセイパシフィック航空 ワンワールド
エールフランス - KLM スカイラウンジ エールフランス航空 / KLMオランダ航空 スカイチーム
チャイナエアライン ラウンジ チャイナエアライン スカイチームプライオリティパス
ザ エミレーツラウンジ エミレーツ航空 アライアンスなし
オマーン・エア ファースト&ビジネスクラスラウンジ オマーン航空 プライオリティパスダイナース
国際線 ブティックラウンジ バンコクエアウェイズ アライアンスなし
国際線 ブルーリボンラウンジ バンコクエアウェイズ アライアンスなし

国内線 航空会社ラウンジ一覧

ラウンジ名 運営会社 アライアンス
国内線 ロイヤルシルクラウンジ タイ国際航空 スターアライアンス
国内線 ブティックラウンジ バンコクエアウェイズ アライアンスなし
国内線 ブルーリボンラウンジ バンコクエアウェイズ アライアンスなし

バンコク空港ラウンジ プライオリティパス・ダイナース利用可など

バンコク空港 国際線ラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 ラウンジマップ

バンコク スワンナプーム国際空港 ラウンジマップ画像

ほとんどのラウンジはレベル4出国審査後の下層階レベル3にあります。

国内線ラウンジは2階にあります。

スポンサー リンク

ロイヤルシルクラウンジ コンコースD

ロイヤルシルクラウンジ コンコースD画像

タイ航空のメインラウンジです。

タイ航空のビジネスクラス、ファーストクラス専用チェックインカウンターから専用保安検査を越えてすぐに下に降りるエスカレーターがあります。

ラウンジスペースも多数ありますが場所がよいため込み合う時間もあります。

込んでる場合は搭乗ゲートに近い他のコンコースのロイヤルシルクラウンジへ移動してもよいでしょう。

ロイヤルファースト ラウンジ

ロイヤルファースト ラウンジ画像

コンコースDのロイヤルシルクラウンジの隣りにあります。

TGのファーストクラス利用の場合は保安検査後カートで送迎してもらえます。

iPadのメニューでオーダーできるフード類は極上のタイ料理が食べられます。

ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジ

ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジ画像

ロイヤルファーストラウンジの向かいにあります。

TGのビジネスクラス利用で30分のフットマッサージ(足)または、ショルダーマッサージ(肩)が選べ無料でリラクゼーションをうけられます。

ファーストクラス利用の場合はバスタブ付きの個室でフルトリートメントスパマッサージ1時間が無料で利用できます。

ロイヤルオーキッドラウンジ コンコースE

ロイヤルオーキッドラウンジ コンコースE画像

コンコースCの東側、西側がロイヤルシルクラウンジで、向かいがロイヤルオーキッドラウンジです。

特徴は仮眠できる個室ベッドルームがあることです。

またワークスペースに利用できる個室もあり、ゆったりPCでの仕事や仮眠をとりたいときにはお勧めです。

シルバークリスラウンジ

シルバークリスラウンジ画像

コンコースAに入ったすぐの場所にあります。

広くはないスペースですが、こちらのコンコースは比較的空いていることが多いのでゆったりできます。

食事も点心や麺類などアジア料理が楽しめます。

ハーゲンダッツのアイスクリームが食べ放題というのが最大の魅力です。

EVA AIR ラウンジ

EVA AIR ラウンジ画像

コンコースFの北側、ゲートF1近くにあります。

コンコース入り口に案内板が出ているので見つけやすいです。

マッサージチェアなどの設備があります。

JALサクララウンジ

JALサクララウンジ画像

2017年3月1日に大幅改装しリニューアルオープン、面積も広くなりました。

改装前は寿司など和食の味がひどかったのですが、リニューアルに伴いバンコクの和食レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」が食事を提供するようになり美味しくなりました。

日本式の日本亭カレーなどが楽しめます。

シャワールームも1つしかなかったのが3つに増設されています。

テンキーロック式のロッカークロークやPC電源、USBポートなど最新の設備が魅力です。

引き続き喫煙可の喫煙ルームがある分煙ラウンジです。

キャセイパシフィック ファースト&ビジネスクラスラウンジ

キャセイパシフィック ファースト&ビジネスクラスラウンジ画像

コンコースGにあります。

リニューアルされ世界共通のスタイリッシュな内装やインテリアになりました。

JALのサクララウンジが混んでいるときはこちらがお勧めです。

オーダー式のバーや名物のヌードルバーがあり、麺類だけでなくタイ料理や中華料理もオーダーできます。

エールフランス - KLM スカイラウンジ

エールフランス - KLM スカイラウンジ画像

コンコースFの南側、エバー航空のラウンジの向かいにあります。

ヨーロッパらしいモダンな内装と洋食が提供されているのが特徴です。

新たにプライオリティパスでも利用可能になっています。

ダイナースは利用不可。

チャイナエアライン ラウンジ

チャイナエアライン ラウンジ画像

コンコースD、JALサクララウンジの近くにあります。

エントランスは豪華ですが54席のラウンジです。

シャワールームはありません。

ザ エミレーツラウンジ

エミレーツラウンジ画像

コンコースD、JALサクララウンジの向かいにあります。

エミレーツ航空らしい高級感のある空間が広がります。

シャワールームは2室。

円形のテーブルに乗ったバリエーション豊かなオードブルやケーキなどフード類が大変充実しています。

オマーン・エア ファースト&ビジネスクラスラウンジ

オマーン・エア ファースト&ビジネスクラスラウンジ画像

コンコースEに入ってすぐにあります。

スペースは広くありませんが、ブティックのようなお洒落な空間です。

お酒にあう食事も揃っています。

シャワールームあり。

新たにプライオリティパスとダイナースクラブカードで入室可能になっています。

スポンサー リンク

バンコク空港 国内線ラウンジ

タイ航空 国内線ロイヤルシルクラウンジ

タイ航空 国内線ロイヤルシルクラウンジ画像

国内線出発制限エリア、コンコースA2階にあります。奥のスペースは吹き抜けで南国らしさが味わえるスペースとなっています。

手前のスペースは混み合うことが多いので奥がお勧めです。

バンコクエアウェイズ 国内線 ブティックラウンジ

バンコクエアウェイズ 国内線 ブティックラウンジ画像

タイ航空の国内線ロイヤルシルクラウンジの近くにあります。

バンコクエアウェイズでは、クラスにかかわらずすべての乗客が無料でラウンジを利用できるのがうれしいサービスです。

軽食やドリンクで搭乗前にゆっくりできます。

バンコクエアウェイズ 国内線 ブルーリボンラウンジ

バンコクエアウェイズ 国内線 ブルーリボンラウンジ画像

バンコクエアウェイズのビジネスクラスやブルーリボンクラブの会員は上級なラウンジ「ブルーリボンクラブ」が利用できます。

こちらはシャワールームもあります。

バンコク空港ラウンジ プライオリティパス・ダイナース利用可など


スポンサー リンク

ページの先頭へ