ルフトハンザ チェックインカウンター画像

LH783 クアラルンプール-バンコク ルフトハンザドイツ航空 ビジネスクラス

2012年1月 KUL-BKK LH783便 ビジネスクラス搭乗記 B747-400 ボーイング ジャンボジェット アッパークラス通算32路線目 機内食、シート 旅行記・ブログ

ルフトハンザドイツ航空 ビジネスクラス搭乗記

以遠権でルフトハンザ長距離ビジネスクラス

以遠権でルフトハンザ長距離ビジネスクラス画像

ルフトハンザドイツ航空、本来はフランクフルトやミュンヘンなどドイツの都市発着の路線で運航していますが、以遠権を利用してフランクフルト-バンコク-クアラルンプールという路線を運航していました。

BKK-KUL間だけでも利用できるので、今回はこの区間のビジネスクラスを利用してみました。

ヨーロッパまでのB747-400ジャンボジェット長距離路線仕様なので快適なシートが搭載されています。

※現在はこの路線は運航していません。

同じように以遠権を利用したターキッシュエアライン(トルコ航空)のバンコク-ホーチミン間にも搭乗したことがあります。

ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー画像

クアラルンプール滞在では、サービスアパートメントで有名なチェーンフレイザーホスピタリティの「フレイザープレイス クアラルンプール」と極上の5つ星高級ホテル「シャングリラ クアラルンプール」に宿泊しました。

ホテルでの優雅な宿泊を終え、翌日にバンコクへのフライトへと空港に向かいます。

KLIAエクスプレス

KLIAエクスプレス画像

空港まではKLセントラル駅へタクシーでアクセスし、エクスプレス・レール・リンク (ERL)のKLIAエクスプレスを利用しました。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港画像

KLIAエクスプレスは、空港に直結で便利です。

ターミナルへ到着しました。

出発フロア

出発フロア画像

出発フロアの様子です。

天井が他の空港と違うイメージですね。

一般的なターミナル

一般的なターミナル画像

日本の空港と同じく近代的なつくりです。

ジャカルタやバリ島、ホノルルのような特徴的な空港ではありませんが、綺麗ですね。

ルフトハンザ チェックインカウンター

ルフトハンザ チェックインカウンター画像

ルフトハンザのチェックインカウンターです。

ファーストクラス、ビジネスクラス、スターアライアンスゴールドメンバーのプライオリティチェックインとエコノミーに別れています。

ビジネスクラス

ビジネスクラス画像

ビジネスクラスのカウンター案内です。

LH0873

LH0873画像

LH0873バンコク行き、タイ航空TG4752便とのコードシェア便です。

フランクフルト行きですが、バンコク スワンナプーム空港に経由で立ち寄ります。

日本語表記

日本語表記画像

KLIAでは、案内板に日本語表記があるので分かりやすいです。

カウンター

カウンター画像

チェックインカウンターです。

マレーシアらしい女性の衣装で雰囲気がありますね。

搭乗券

搭乗券画像

搭乗券とラウンジインビテーション、プレミアムレーンの案内、タイのイミグレーションカードもこのときに配布されます。

指定ラウンジ

指定ラウンジ画像

指定ラウンジは香港の空港でもお馴染みの「プラザプレミアムラウンジ」です。

プライオリティパスやダイナースカードでも利用できるラウンジですね。

プレミアレーン

プレミアレーン画像

出国審査へのファストトラック、優先レーンの「プレミアレーン」が利用できます。

朝6時から夜12時までオープンしているようです。

免税制限エリア

免税制限エリア画像

免税制限エリアに入りました。

ブランドショップなど免税店があります。

写真は日本の化粧品メーカー「シュウウエムラ」のショップです。

レストラン

レストラン画像

ヌードルレストランやフードコートなど食事が出来る場所も多数あります。

トランジットホテル

トランジットホテル画像

エアサイドホテル、いわゆる制限エリア内にあるトランジットホテルです。

「サマ サマ エクスプレス KL インターナショナル エアポート」というサテライトにあるホテルです。

宿泊の他に6時間や12時間の滞在も出来るようです。

ラウンジの場所

ラウンジの場所画像

プラザプレミアムラウンジが見えました、上層階にあるようです。

シンガポール航空ラウンジ

シンガポール航空ラウンジ画像

上層階はラウンジエリアになっています。

こちらはシンガポール航空とシルクエアーの「シルバークリスラウンジ」です。

タイ航空ラウンジ

タイ航空ラウンジ画像

こちらは、タイ国際航空の「ロイヤルシルクラウンジ」、SQもTGのラウンジも今回スターアライアンスのビジネスクラスで利用できたのですが、時間がなく残念ながら利用できませんでした。

ラウンジ案内

ラウンジ案内画像

プラザプレミアムラウンジの案内が見えてきました。

クアラルンプール プラザプレミアムラウンジ

クアラルンプール プラザプレミアムラウンジ画像

ラウンジのエントランスです。

KLMオランダ航空の指定ラウンジにもなっているようです。

ラウンジ受付

ラウンジ受付画像

利用者が多いのか、受付は大変混雑していました。

ラウンジ内部

ラウンジ内部画像

ラウンジに入室しました、やはりこの時間は込み合っています。

シャワー

シャワー画像

シャワールームもあるのがうれしいですね。

食事

食事画像

基本的にカードラウンジですが、やはり日本と違い海外のラウンジはホットミールなどフード類が充実しています。

アイスクリーム

アイスクリーム画像

アイスも食べ放題です。

麺画像

自分でスープをかけて食べる麺がありました。

あっさりしたミー

あっさりしたミー画像

マレーシアやシンガポールで食べられているラクサとは違いあっさりとしたスープです。

大きさもちょうどいい感じで搭乗前にサクッと食べられます。

搭乗ゲートへ

搭乗ゲートへ画像

そろそろ搭乗ゲートへ向かいます。

C14ゲート

C14ゲート画像

本日はC14番ゲートからの搭乗です。

機内キャビン

機内キャビン画像

搭乗いたしました、ビジネスクラスキャビンの様子です。

シートのご案内という日本語表記もあるシート解説もあります。

本日の座席

本日の座席画像

本日の座席です。

2席利用の快適なシートです。

2-3-2の配列

2-3-2の配列画像

ビジネスクラスは2-3-2の配列です。

ANAのライフラットシートの配列と同じです。

キャビン最後方

キャビン最後方画像

ビジネスの一番後ろで、ここからエコノミークラスです。

カーテンで仕切られています。

B747-400

B747-400画像

安全のしおりです。

退役が進むジャンボジェット、B747-400です。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク画像

ウェルカムドリンクが配布されます、やはりいつものようにシャンパンです。

シャンパンショット

シャンパンショット画像

ルフトのロゴ入りグラスで乾杯です。

離陸

離陸画像

離陸いたしました、当機はクアラルンプールを出発し、バンコク スワンナプーム国際空港へ向け順調に飛行中です。

機内エンターテイメント

機内エンターテイメント画像

モニターは小さめです、エンターテイメントは日本語にも対応していますよ。

飛行時間は2時間なので見る暇もありませんが。

アメニティ

アメニティ画像

短距離ですので、座席のアメニティはありません。

トイレはルフトハンザのロゴ入りのアメニティがありました。

フライト中

フライト中画像

シートに戻りましょう。

青いシートがルフトハンザの特徴です。

シートコントローラー

シートコントローラー画像

座席のコントローラーです、視覚的に分かりやすいボタンで操作しやすいです。

マッサージ機能もついています。

リラックスポジション

リラックスポジション画像

一段階リクライニングした様子です。

足元

足元画像

足元の広さです。

フットレストもあります、身体の大きなドイツ人なら少し狭いでしょうか?

ベッド

ベッド画像

ベッドのポジションにした写真です。

ライフラットで斜めになっていますが、フットレストが結構急な角度です。

もうちょっと倒してフルフラットに出来そうな気がしますが。

ヘッドレスト

ヘッドレスト画像

ヘッドレスト側の写真です。

コントローラー

コントローラー画像

機内エンターテイメントのコントローラーは、シートコントロールと一体化しています。

ヘッドホン

ヘッドホン画像

ヘッドホンは、シートに収納されています。

ヘッドホンカバー

ヘッドホンカバー画像

なるほど、ヘッドホンのカバーを配布しているんですね。

通常ヘッドホンごと配布しますが、このタイプは初めてです。

パーティション

パーティション画像

隣の席との間に開閉できるパーティションがあります。

知らない人ならベッドにしたときなどプライバシーが守られていいですね。

読書灯

読書灯画像

ヘッドレスト付近に読書灯に利用できるライトが設置されています。

機内食

機内食画像

お待ちかねの機内食が配布されます。

飛行時間が短いためワンプレートでのサーブです。

メニューはありません、1種類だったと思います。

海老入りマリネサラダ

海老入りマリネサラダ画像

エビも入っているマリネ風のサラダです。

香草もあり東南アジアのテイストがあります。

メインディッシュ

メインディッシュ画像

メインは焼きそばのような麺料理です。

ルフトハンザロゴ入りの塩とコショウもついています。

もやし入り

もやし入り画像

麺にはもやしも入っています。

マレーシア風の甘めの味付けです。

ミーゴレンの派生系でしょうか?

麺はタイのパッタイに近いです。

パンはなし

パンはなし画像

海外エアラインでは、パンが必ずといってよいくらいサーブされますが、今回はありませんでした。

ドイツの美味しいパンが食べたいですね。

デザート

デザート画像

デザートはタルトです。

これはヨーロッパらしいですね。

ドイツビール

ドイツビール画像

女性のドイツ人CAさんに「ドイツビールはありますか?」と聞いたら、「もちろんございます!」と素晴らしい笑顔でにっこりとサーブしてくれました。

いいじゃないですかルフトハンザのスタッフ。

東南アジア間のフライトで、少しですがドイツの香りを楽しめたのはよかったですね。

エアポートリンク

エアポートリンク画像

2時間ですので、あっという間にバンコクです。

空港鉄道のエアポートリンクに乗ってバンコク市内へアクセスしました。

これでこの旅行記は終了です、お疲れ様でした。

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事


スポンサー リンク

ページの先頭へ