トップ 画像

TG623 関西-バンコク タイ国際航空 A380ビジネスクラス

2014年3月 KIX-BKK 旅行記の目次

  1. ロイヤルシルククラス チェックイン
  2. 関西空港 ロイヤルオーキッドラウンジ
  3. 搭乗-機内-シート-エンターテイメント
  4. 機内食 到着前のデザート
  5. スワンナプーム空港 イミグレーション
関空初のA380定期便 KIX-BKK

タイ航空 A380 関空 画像

2013年12月ついに関西空港にエアバスの最新大型機A380が定期便就航しました。

今まで関西空港には、シンガポール航空(SQ)が大阪就航40周年の2012年8月のお盆休みシーズンと、2013年も同じ時期に期間限定でA380を機材変更で投入しましたが、今回のタイ国際航空のA380は初の定期便となります。

前回、12月の就航すぐにこの路線には搭乗しているのですが、バンコクから関空へのフライトだったので、関空からA380に乗るのは今回が初めてです。

今回の旅行のフライトスケジュール

  1. KIX-BKK A380 タイ航空 ビジネスクラス(5h50m)
  2. BKK-USM B737 タイ航空 エコノミークラス(国内線 1h05m)
  3. USM-UTP ATR72 バンコクエアウェイズ(国内線1h20m)
  4. BKK-SIN A320 タイガーエア LCC(2h25m)
  5. SIN-KIX A330 シンガポール航空 ビジネスクラス(6h40m)
日本 - バンコク線 スケジュール / 価格
ひと際大きい機体 車窓から

リムジンバスの車窓からA380

いつものようにリムジンバスで関空へ向かいます。

敷地内に入ると駐機場が見えるのですが、さっそくハンパない存在感のA380が見えました。

バスの車窓からなので撮影のタイミングが難しいのですが、なんとかシャッターを切ります。

しかし、やはり圧倒的なデカさですね。

隣の他の飛行機の4倍くらいあるように見えます。

タイ航空ロイヤルシルク チェックイン

タイ航空ロイヤルシルク チェックイン看板画像

タイ航空のチェックイン案内看板です。

Smooth as silk THAI Airways.

TGロイヤルシルク チェックインカウンター

TGロイヤルシルク チェックインカウンター看板画像

出発の2時間半前くらいに到着。

11:45発TG623のチェックイン開始時刻はAM9:00からのようです。

早めだったのでビジネス、ファーストともに空いていました。

シルクのようにスムーズにチェックインです。

関空は天井のデザインがカッコいいですね。

TG ロイヤルオーキッドラウンジ インビテーション

ロイヤルオーキッドラウンジ インビテーション画像

ビジネスクラスの乗客はチェックイン時に、「ロイヤルオーキッドラウンジ」のインビテーションがもらえます。

写真は裏面、ラウンジの場所が記載されています。

国際線ゲートエリアの搭乗ゲートへ向かうトレインのTRACK1(先端駅行き)を降りたところにある、エスカレーターを下ってすぐの場所にあります。

搭乗5番ゲート付近

搭乗5番ゲート付近画像

エスカレーターを下っていくと、、、

お馴染みのラウンジ案内のおねーさんの看板が見えてきます!

北ウイング先端駅行きにさえ乗れば絶対に迷いませんね。

関西空港 ロイヤルオーキッドラウンジ

関西空港 ロイヤルオーキッドラウンジ画像

ラウンジの入口です。

関西在住で64回もビジネスクラスに乗っていて、内タイ航空は16回も乗っているのに、今回が初めての利用です。

よく考えたら関空からタイ航空に乗ること自体がなんと2回目のようです。

1回目は友人と乗ったのでエコノミークラス。

しかもロイヤルオーキッドラウンジは日本の空港では関空にしかありませんので、日本で初めての利用になります。

TGの利用は帰国便が多く、圧倒的にスワンナプーム発が多く9回。

次に香港発ですね。

スポンサー リンク

ほどよい込み具合

ほどよい込み具合画像

このラウンジは小さいですが、早めに行くと比較的空いています。

就航お祝いの胡蝶蘭

就航お祝いの胡蝶蘭画像

A380関空就航のお祝いに胡蝶蘭が届けられていたようです。

搭乗前の軽食

搭乗前の軽食画像

さて、搭乗前に軽く朝食をいただきます。

離陸したら機内食がでるのに、軽くといいながらも、つい色んなものを食べてしまうがラウンジの恐ろしいところです(笑)

ひととおりチョイス

ひととおりチョイス画像

とりあえず一通りチョイスしました。食べすぎですかね?

アロエヨーグルトや牛乳も(笑)

この日撮影した、ラウンジの詳細は下記のページで詳しくレポートしています。

まもなく搭乗

まもなく搭乗画像

いよいよ関空からA380に搭乗です。

バスから見えた機体が大きく見えてきました。

A380は2階建てで、本来は2階部分(アッパークラス)に直結のボーディングブリッジがあるのですが、関空には現時点で導入されておらず、1階から搭乗して2階へ階段で上ります。

車椅子などの乗客は不便ですね。

運命の分かれ道

運命の分かれ道画像

いわゆる運命の分かれ道です(笑)

ビジネス・ファースト側に行くと成田やスワンナプームでは2階に傾斜したボーディングブリッジになりますが、関空は1階部分へ接続です。

ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジ画像

夢と希望へ続く道~(楽しい旅へ)

ここの広告って各国金融系が多いですよね。

HSBCとかアメリカとか世界中で見かけます。やっぱり広告費が高いんでしょうか?(汗)JALやANAといった日系の航空会社に乗るより、海外エアラインのほうが乗った瞬間から海外気分を味わえるのでお得な感じですね。CAさんのサワディーカーでお出迎えです。

座席

座席画像

今回はドア近くのキャビンの一番後ろの席です。

トイレのすぐ横で誰の視線も受けないお気に入りのポジションです。

指定席に戻ってこられてうれしいです。

真ん中の席

真ん中の席画像

右を向くとこんな感じです。

真ん中の席も窓側の席も全席通路側です。

1人ならウインドウシートがお勧めです。

窓の外の風景

窓の外の風景画像

窓の外はこんな風景です。

お、ちょうど翼の上ですね!

A380は非常に揺れないのでどこでもいいんですが。

オットマンとスリッパ

オットマンとスリッパ画像

オットマンには、スリッパがありました。

どこのエアラインもそうですが、ビジネスクラスでも短距離の場合はスリッパはありません。

ボルゲーゼ(BORGHESE) アメニティポーチ

ボルゲーゼ(BORGHESE) アメニティポーチ画像

今回のアメニティポーチは、イタリアのコスメブランド「ボルゲーゼ(BORGHESE) 」でした。

以前はタイ航空オリジナルのポーチを何種類かいただいています。

ウェルカムドリンクのシャンペンとおしぼりで離陸を待ちます。

大画面のスクリーン

大画面のスクリーン画像

スクリーンは大画面でタッチパネルに対応しています。

エンターテイメントの映画「ATARU(劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL)」を見ている間に離陸しました。

画面の下にはUSBのソケットが2つあります。

エコノミーには1つUSB端子があるらしいですね。

離陸後のドリンクサービス

離陸後のドリンクサービス画像

離陸後、水平飛行になったらドリンクサービスがあります。

ロイヤルシルク ワインリスト

  • シャンパン:Piper Heidsieck Brut / パイパー エドシック ブリュット
  • 白ワイン:Château Haut-Bertinerie 2011 / シャトー オー ベルティネリー
  • 白ワイン:Château LACLAVERIE 2011 / シャトー ラクラヴリー
  • 白ワイン:Bourgogne Chardonnay 2011 / ブルゴーニュ シャルドネ
  • 赤ワイン:Grand Enclos du Château de Cérons 2008 / グラン タンクロ デュ シャトー ド セロン
  • 赤ワイン:Château des Jaques Morgon 2008 / シャトー デ ジャック モルゴン
枝豆とシャンパン

枝豆とシャンパン画像

枝豆とシャンパンをいただきます。

シャンパンと空

シャンパンと空画像

お約束の写真です、泡がきれいですねー。

優雅なフライトです。

シートはフルフラット

フルフラットシート画像

シートはフルフラットになります。

先ほどのオットマンと一体化してベッドになるんですね。

十分なベッドスペース

十分なベッドスペース画像

十分な広さのベッドスペースになります。

昼便なので食後のお昼寝に最適ですね!

機内WiFiサービス

機内WiFiサービス画像

機内WiFiサービスの案内がありました。

このフライトは利用できるかどうか、CAさんに聞くの忘れました。。

機内インターネットもどんどん増えてきています。

昔ボーイングの実験的にやってたWiFi接続を利用したことがありますが、快適でしたよ。

どこかのエアラインで、ビジネスクラス以上は無償なんかにしてほしいですね。

ライブカメラ

ライブカメラ画像

エンターテイメントシステムで面白いのが、機体の上から眺めたアングルのライブカメラ映像です。

着陸の少し前あたりから風景が変わっていくので、楽しいです。

機内食の準備

機内食の準備画像

そろそろお楽しみの機内食の時間のようです。

TG623機内食の前菜

TG623機内食の前菜画像

まずは、前菜から。

箸があるのがうれしいですね!

ガーリックトースト

ガーリックトースト画像

パンはガーリックトーストをチョイス。

あったかいパンです。

ミックスグリーンサラダ

ミックスグリーンサラダ画像

ミックスグリーンサラダ 和風紫蘇ドレッシング添え。

たしかにドレッシングには「ノンオイル シソ」と書いています。

前菜盛り合わせ

前菜盛り合わせ画像

前菜盛り合わせです。

蟹サラダ、帆立貝 バジルソース添え、鴨のスモーク オレンジ添え。

かにサラダと、ホタテにはレモンを絞って、シャンパンと一緒においしゅういただきました。

どの航空会社も機内食は前菜が一番美味しいですね。

主菜 メイン

主菜 メイン画像

メインのプレートです。牛肉と筍のタイ風グリーンカレー、タイライス、人参とインゲン。

竹の子ってタイカレーに合いますね。

美味しかったです。

その他のメインディッシュ

  • 鰻の照り焼き、錦糸玉子、人参とグリーンピース、御飯
  • 鮭のスイートサワークリームソース添え、スチームポテト、ブロッコリーと人参
  • カツ丼

タイからの帰国便だと、カツ丼を頼んでたかもしれませんね。

フレッシュフルーツとチーズ

フレッシュフルーツとチーズ画像

メインの後は、フレッシュフルーツとチーズです。

なかなか良い盛り付けですね。

デザート

デザート画像

最後はデザートの「エッグタルト」とコーヒー、紅茶です。

これもおいしいです。

フライトも終わりに近づき

フライトの終盤画像

食事が終わって、映画も見終わり、少し昼寝をしたら、フライトも終わりに近づいてきました。

リフレッシュメント

リフレッシュメント画像

最後にリフレッシュメントとして、ハーゲンダッツのアイスクリームが出ます。

「グリーンティ」をチョイス。

他に何があったか覚えていません。。

バンコク スワンナプーム空港到着

バンコク スワンナプーム空港到着画像

スワンナプーム国際空港に到着です。

通常のイミグレーションが混んでいました。

バンコク空港 プレミアムレーン

バンコク空港 プレミアムレーン画像

少し先にいったところにある、「プレミアムレーン」に向かいます。<.p>

ここからサクッと並ばずに入国審査完了です。

手荷物受取場(バゲージクレームエリア)

手荷物受取場(バゲージクレームエリア)画像

一瞬で手荷物受取場(バゲージクレームエリア)へ。

スワンナプームのバゲージクレーム、大きな窓から外が見えていいですよね?

荷物を待っているときも昼間は明るくて良いです。

ファーストバッグ、優先手荷物もまだ出てくる前に到着です。

やっぱりビジネスクラスは快適ですね!

これでTG623 A380の搭乗記は終了です。

お疲れ様でした!

日本 - バンコク線 スケジュール / 価格

同じ旅程の搭乗記・旅行記

航空会社・空港・ラウンジ 関連する記事

この都市の旅行リンク

スポンサー リンク

ページの先頭へ