タイトル画像

飛行機のビジネスクラス搭乗記・旅行記ブログ

トラベルコンシェルジュが実際に搭乗したビジネスクラスの体験レポートをブログ形式で配信。空港からシートや機内食などの詳しい解説

2016年6月 JL723 ハワイ ホノルル-成田 JAL 日本航空 SS6搭乗記

JAL スカイスイートⅡ 画像

JALのフルフラットになるシート「スカイスイートⅡ」が搭載された「JAL SKY SUITE 767」の搭乗記です。人気のハワイ線、気になるリゾート機内食の紹介も。

スポンサー リンク

2016年7月 XJ610 バンコク(ドンムアン)-大阪関西 タイ・エアアジアX プレミアムフラットベッド搭乗記

タイ・エアアジアX プレミアムフラットベッド 画像

LCCエアアジアグループのタイエアアジアエックス「プレミアムフラットベッド」クラスのシートやキャビン、無料の機内食とアメニティのレポート。

2015年12月 BR106 台北-福岡 エバー航空 ハローキティジェット搭乗記

ハローキティジェット キャビン画像

福岡のほか東京羽田、大阪関空線も就航。子どもに大人気のキティ三昧のフライトです。

2015年2月 OZ746 香港-ソウル仁川 アシアナ航空 A380搭乗記

アシアナ航空 A380画像

アシアナ航空のエアバスA380-800型機の体験レポート。深夜便で機内食は軽めのミールが提供されます。

2015年7月 JL728 バンコク-関空 JAL 日本航空 B787搭乗記

JAL B787 画像

今回は、JALの最新ボーイングB787のビジネスクラスに乗る搭乗記です。「シェルフラット」の改良版「シェルフラットNEO」が搭載されているということで10年たって最新の機材にこのシートとは息の長いシートといえます。

2015年7月 TG643 成田-バンコク タイ航空 B787搭乗記

タイ航空 B787 画像

今回はタイ航空に新しく導入されたボーイング787のビジネスクラスに乗る搭乗記です。スタッガード配列と違い、2-2-2の配列ですが、シートマップを見ればわかるのですが、中央席が右に傾いている面白い配列です。

2015年2月 NH857 羽田-ハノイ ANA 全日空 B787搭乗記

ANA B787 画像

今回は、ANAのボーイング787ドリームライナーでフルフラットになるスタッガード配列のビジネスクラスに乗る搭乗記です。

正式には「ANA BUSINESS STAGGERED」です。通常5時間程度の中距離では、このようなシートが採用されることはないのですが、なぜかハノイ線に投入されています。

2015年2月 QR829(QR835) ハノイ-バンコク カタール航空搭乗記

カタール航空 画像

今回は、世界最高エアラインと噂の中東カタール航空のビジネスクラスに乗る搭乗記です。ロゼはなかなか珍しいです。ていうか量が半端じゃないです!離陸までにこんなに大きなグラスで満タンも初めてです。サービス良すぎ、さすがカタール航空。

2014年12月 EK384 バンコク-香港 エミレーツ航空 A380搭乗記

エミレーツ航空 A380 画像

今回は、エミレーツ航空のA380ビジネスクラスに乗る旅行記です。

エミレーツ航空のEK384/385便は、香港とドバイを結ぶ便ですがバンコク経由で運航しています。そのうち、バンコク-香港間だけを利用しました。前回も同じ便の往復を2012年にファーストクラスで利用したのですが、今回はビジネスクラスです。この区間のファーストクラスはお得な運賃設定で、日本でもEKのA380ファーストを体験したい人に人気で有名な路線です。

2012年にファーストクラスに有償で乗ったのでスカイワーズのマイルがたっぷり貯まりました。さすがファーストです。運賃は当時円高でFクラスでたったの85,097円。香港-バンコク往復だけで13000マイルも貯まってました。8万5千円で13000マイルとかすごい還元率じゃないですか?

2014年8月 AI314 香港-関西 エアインディア B787搭乗記

エアインディア B787 画像

今回は初めてボーイング社のB787-8型機の国際線ビジネスクラスに乗る旅行記です。

エアインディアのAI314/315便は、基本、関空-デリー便なんですが、香港乗り継ぎ便なので関空-香港間も販売されています。この便名での運航は大阪関西-香港-デリー-ムンバイといった4区間の乗り継ぎ便なんですが、デリー-ムンバイ間はエアバスA320での運航らしいです。

エアポートエクスプレス香港駅でのインタウンチェックインも。

2014年8月 TG606 バンコク-香港 搭乗記

TG606沖止め 画像

この路線、結構な頻度で搭乗しています。今回5度目ですが、内2回がファーストクラス(エミレーツ1回、TG1回)です。この路線さすがアジアを代表するハブ空港同士の路線なので、便がすごくたくさん飛んでいます。なんと9社もの航空会社が1日20便以上就航しているドル箱路線です。これは、タイと香港の航空会社以外にエチオピア航空やケニア航空など香港からバンコクを経由してアフリカや中東へ向かう便が多いためです。選択肢がたくさんあり、3時間程度の飛行時間にもかかわらずファーストの設定がある機材が導入されていることなど、お徳にアッパークラスに乗れる穴場の路線となっています。

2014年8月 SQ619 関西-シンガポール シンガポール航空 A380搭乗記

シンガポール航空 A380 画像

2014年お盆、ついにシンガポール航空のA380ビジネスクラスに搭乗することとなりました。ビジネスクラス58区間目にしてやっとの搭乗です。

SQのA380ビジネスはANAなどスタアラのアワード(特典航空券)では開放されていないので、なかなか取りにくい座席です。SQは2012年のお盆から期間限定で関空便をA380に機材変更して就航させています。今年で3年目、今後も続くんでしょうか?

フルフラットベッドになるシートの様子はどのサイトよりも詳しくレポート。

2014年3月 SQ616 シンガポール-関西 搭乗記

T3画像

前日ゲットしている搭乗券で出国審査場へ。チャンギ空港は制限エリアへ行く際にセキュリティチェックがないのが特徴です。保安検査場は各搭乗ゲート前にあります。この方式の場合は制限エリア内で共謀して危険物を入手できないというメリットがあります。入国審査は同じ便に乗る日本人旅行客が何人かいました。

2014年3月 TG623 関西-バンコク タイ国際航空 A380搭乗記

タイ航空 A380 関空 画像

2013年12月ついに関西空港にエアバスの最新大型機A380が定期便就航しました。今まで関西空港には、シンガポール航空(SQ)が大阪就航40周年の2012年8月のお盆休みシーズンと、2013年も同じ時期に期間限定でA380を機材変更で投入しましたが、今回のタイ国際航空のA380は初の定期便となります。

前回、12月の就航すぐにこの路線には搭乗しているのですが、バンコクから関空へのフライトだったので、関空からA380に乗るのは今回が初めてです。

TG622 バンコク-関西 タイ国際航空 A380搭乗記

フラッグシップA380画像

これから乗るA380の看板です。

今までA380は、香港-バンコク線(飛行時間3時間)で「エミレーツ航空」と「タイ航空」に搭乗しましたが、両方ファーストクラスでした。(お得な路線なので往復8万円くらいでした。)香港-バンコクA380のビジネスも今回の旅程で乗り、今回は初めて約6時間のフライトでA380に乗ります。しかもA380のビジネスクラスは初めてなので楽しみです。エコノミーは乗ったことがありませんが、やっぱり他の機種より少し座席が広いんでしょうか?

TG601 香港-バンコク タイ国際航空 A380搭乗記

記念撮影画像

今回は、タイ航空のA380ビジネスクラスに初めて乗る搭乗記です。

A380は、同じ路線のエミレーツ航空(ファーストクラス)、同じくタイ航空(ファーストクラス)に乗ったことはあるのですが、ビジネスクラスは初めてです。

また、帰国のTG622便 大阪関西行きでは初めて中距離路線でのA380ですので楽しみです。

A380は、記念撮影する人も多いです。まだ路線が限定されているし、なかなか乗る機会もありませんもんね。関空にはない、2階建て用のボーディングブリッジです。

TG221 バンコク-プーケット タイ国際航空 国内線 搭乗記

不思議な配列画像

キャビンの3分の2しかシートがない不思議な配列です。左側しか窓がありません。右側は壁の向こうは、ギャレーだと思います。ギャレーに窓はもったいないですね。

TG434 ジャカルタ-バンコク タイ国際航空 搭乗記

搭乗待ちエリアへ画像

ここを曲がると搭乗待ちのエリアへ行けます。TG434まもなく搭乗開始です。

スカルノハッタ空港は、雰囲気があって好きです。天井とか、柱とかインドネシアらしくっていいんですよね。日本にも、もっと日本らしい空港があってもよいと思います。ジャワ島の伝統的な建築様式が取り入れられたターミナルは、アーガー・ハーン建築賞というのを受賞しているらしいです。すばらしい。

BR237 台北(桃園)-ジャカルタ エバー航空 搭乗記

ドリンクとおつまみ画像

いよいよエバー航空の本拠地、台北桃園空港からの出発です。

離陸後のドリンクとおつまみです。シャンパンをチョイス、おつまみはEVAオリジナルのおかき、おいしいです。こういうのも日本風ですね。ドリンクメニューも昨日のBR2131(BR131)と同じです。

BR2131(BR131) 関西-台北(桃園) エバー航空 搭乗記

初エバー航空 画像

2013年8月から9月にかけて、大阪から台北経由でインドネシアのジャカルタ、タイのプーケットからバンコク、最後に香港経由で大阪に戻る旅行の始まりです。

今回台湾の航空会社「エバー航空」が2013年6月18日にスターアライアンスに加盟したので、初めての搭乗となります。安全性と機内食の評判がよいエアラインなので楽しみです。

2013年3月 TG635 台北-バンコク タイ国際航空 搭乗記

タイ航空TG635画像

今回は、台湾の桃園空港からタイのバンコクと大阪へ帰国するフライトの搭乗記です。

桃園空港のリニューアルした第一ターミナルとターミナル間移動方法、2つのラウンジのレポートを掲載しています。

2012年3月 SQ118 シンガポール-クアラルンプール 搭乗記

T3画像

前回の香港発シンガポール「SQ891便」の続きで、今回はチャンギ空港でクアラルンプール便へ乗り継ぎます。

SQ891便の到着は、日本からの便も到着する「ターミナル3」で、乗り継ぐ便の出発は「ターミナル2」です。このターミナル間の乗り継ぎは簡単で、ターミナル1~3の乗り継ぎも同じです。このブログを参考に旅行の事前準備にご利用ください。

2012年3月 SQ891 香港-シンガポール シンガポール航空搭乗記

香港国際空港 SQチェックイン 画像

今回は、香港からシンガポールへ飛び、さらにクアラルンプールへ乗り継ぐという搭乗記です。2便ともシンガポール航空です。クアラルンプールで2泊した後は、またチャンギへ戻りそこからメルボルンへF1オーストラリアGPを見に行き、バンコクで仕事して帰国というまだまだ先が長い旅です。

前日まで友人と香港で現地集合し2泊した後、機場快線(AEL エアポートエクスプレス)で九龍駅から到着後SQのチェックインカウンターへ向かいます。

この便はSQ891で香港国際空港ターミナル1出発、チャンギターミナル3着。次のKL便は、SQ118でチャンギT2出発です。



次回搭乗予告

2014年12月及び2015年2月に下記のフライトを終えました。レポートをお楽しみに!

TG647 名古屋(中部)-バンコクタイ航空 ビジネスクラス
OZ122 ソウル(仁川)-名古屋(中部)アシアナ航空 ビジネスクラス
EK384 バンコク - 香港 エミレーツ航空 A380ビジネスクラス
NH857 羽田 - ハノイ ANAボーイングB787 スタッガードシート ビジネスクラス
QR829 ハノイ - バンコク カタール航空 ビジネスクラス
TG208 プーケット - バンコク タイ航空 ビジネスクラス
TG638 バンコク - 香港 タイ航空 ビジネスクラス
OZ746 香港 -ソウル(仁川)アシアナ航空 A380ビジネスクラス

今回はOZ A380のビジネスクラス、さらにエミレーツA380とカタール航空のCクラス、全日空のビジネススタッガードを体験します。今までご紹介していない機種やシートをご案内できる予定です。

2015年7月に下記のフライトを終えました。レポートをお楽しみに!

TG643 成田 - バンコク タイ航空ボーイングB787 ビジネスクラス
TG207 バンコク - プーケット タイ航空 ビジネスクラス
JL728 バンコク - 大阪 関西 JALボーイングB787 ビジネスクラス

今回は最新のTG B787と久しぶりのJAL、ワンワールド加盟後初めての飛行です。TGの787は最新のシートが導入されています。

2015-2016年に下記のフライトを終えました。レポートをお楽しみに!

TG635 台北(桃園) - バンコク タイ航空ビジネスクラス
TG636 バンコク - 台北(桃園) タイ航空ビジネスクラス
BR106 台北(桃園) - 福岡 エバー航空 ハローキティジェット ビジネスクラス
JL034(JL34) バンコク - 東京(羽田) JAL SHELL FLAT NEO(シェルフラット ネオ)
JL786 東京(成田) - ホノルル ハワイ JAL SKY SUITE 767(SS6)スカイスイートⅡ
JL783 ホノルル ハワイ - 東京(成田) JAL SKY SUITE 767(SS6)スカイスイートⅡ
JL035(JL35) 東京(羽田)-シンガポール JAL SKY SUITE 767(SS6)スカイスイートⅡ

このサイトについて

デジコンシェル「ビジネスクラス搭乗記」では、弊社コンシェルジュが実際に体験した各国の航空会社のビジネスクラスを紹介しています。

出発空港のチェックインから航空会社ラウンジの食事やサービス、機内でのフルフラット、ライフラットなど最新のシート、アメニティ、機内エンターテイメントの操作や内容、気になる機内食の写真とメニューを中心にブログ形式で案内していきます。

飛行機の上級クラスに乗るには、高い費用を支払ったりマイレージを貯めて乗ることになります。せっかくの贅沢な時間ですので、実際の座席や機内食を画像で事前に調べておけば、楽しい旅行になることは間違いありません。そういった旅行者に役立つサイトとして今後も最新のビジネスクラスを紹介していけたらと思います。実際の飛行機の機材は当日変更の可能性もあるため、あくまでも参考になりますが、ぜひ当サイトを活用して旅行計画を立ててください。

スポンサー リンク

ページの先頭へ